副業

ブログ収入の稼ぎ方と収益化の仕組み【一般人でも月3万円】

ブログ収入の稼ぎ方と収益化の仕組み【一般人でも月3万円】

この記事を書いている人

モチタケ

転職、副業、投資を駆使して金融資産1億円に挑戦中。第二新卒で未経験職種への底辺転職を経験した後、スキルを蓄積して大手上場企業の内定を獲得してきたジョブホッパー。転職、副業、投資のノウハウや、日々の気づきなどを発信。東京都在住。

【保有資格】ファイナンシャルプランナー、税理士試験(法人税法)、日商簿記検定1級、TOEIC900

今回はブログを収益化してブログ収入を稼ぐ方法と仕組みについて解説したいと思います。ブログは、ローリスク・ローコストで、場所や時間に縛られずできる副業として非常に人気ですね。

 

<記事の内容>

  • ブログ収益化の方法は大きく2種類
  • 副業でブログ収入を稼ぐメリットデメリット
  • おすすめのブログサービス

 

ブログで稼いだことがない方の多くは、ブログをどうやって収益化して稼ぐことができるのかわからないと思いますが、本記事を読むことでブロガーの人たちがどうやってお金を稼いでいるかお分かりいただけると思います。

 

本記事を読んでブログ収益化に興味を持った方は、ほとんどノーリスクで始められる事業なのでぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。

 

ブックマークして後で読む

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。オンライン上にブックマークを保存して、どのデバイスからでも記事が読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ収入の稼ぎ方と収益化の仕組み【一般人でも月3万円】

世の中のブログが収益化している方法はいろいろありますが、大別すると以下の2つに集約されます。

 

<ブログ収益化の方法>

  • ブログに広告を貼って広告料収入を稼ぐ
  • 自分の商品やサービスを売る

 

ブログ収益化の方法①:ブログに広告を貼って広告料収入を稼ぐ

ほとんどのブログで収益化している方法が、ブログに広告を貼って広告料収入を稼ぐ方法です。

 

当サイトでも掲載していますが、ネットサーフィンをしていると以下のようなバナー広告が掲載されているのもよく見かけると思います。

 

ブログ以外にも、yahoo!のトップページには広告が貼ってありますし、youtubeも視聴中に広告が入りますね。インターネット広告はブログ以外にもあらゆるWEBメディアの収益化に活用されています。

 

ブログで稼ぐ最もポピュラーな方法であるインターネット広告ですが、その収益化の仕組みには大きく分けて以下の3種類があります。

 

<インターネット広告の収益化の種類>

  • インプレッション型:広告の表示回数に応じて広告料が稼げるタイプ
  • クリック保証型:読者が広告をクリックすると広告料収入が稼げるタイプ
  • 成果報酬型:広告をクリックした読者が会員登録や商品購入をしたときに広告料収入が稼げるタイプ

 

どのタイプが優れていて、どのタイプが劣っているというわけではなく、それぞれにメリットデメリットがあります。一般的には、インプレッション型→クリック保証型→成果報酬型 の順で、報酬獲得の難易度が上がるとともに収益性も上がるという特徴があります。

 

<インターネット広告の種類と収益化難易度>

ブログ収入を稼ぐインターネット広告の種類と収益化難易度

 

インターネット上でのユーザーの消費活動は、広告を見る→クリックする→購入する(登録する・申込むなど)という流れになりますので、難易度としても インプレッション型→クリック保証型→成果保証型 という順番になるのはお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

モチタケ
モチタケ

ブログ初心者の方は、インプレッション型やクリック型の広告で「ブログ収入を稼ぐ」感覚を掴むと良いと思いますよ。

 

 

ブログ収益化の方法②:自分の商品やサービスを売る

ブログを使って稼ぐ方法の二つ目は、自分の商品やサービスを売る方法です。自分で作ったものをブログで宣伝して販売したり、自分のスキルを活かして困っている人のコンサルティングをするなどして稼ぐことが可能です。

 

<ブログで自分の商品やサービスを売る例>

  1. ハンドメイドの商品を販売する
  2. 情報商材(例えば、ブログの稼ぎ方、投資の必勝法とか)を販売する
  3. 本業の案件を獲得する(例えば、弁護士、税理士、FPなど)

 

最近は、note(ブログのように記事を書いて、記事を有料公開できるプラットフォーム)なども流行っていて、ブログ記事(情報商材)を書いて収益化するのも非常に簡単になりました。

 

その他、本業でコンサルティング(弁護士、税理士、FPなど)をしている方であれば、ブログを通じて集客して、本業の案件を獲得することにも使えます。(

 

モチタケ
モチタケ

もし、弁護士に相談したい事件に出くわしたら、ネットで評判のいい弁護士を探しますよね。アクセスの集まるブログを持っていれば本業で集客をして収益化することができます。

 

 

番外編:ネット広告のセルフバックで稼ぐ

番外編として、ブログに貼り付けた広告から自分で商品購入や、サービス申し込みをして稼ぐという「セルフバック」というやり方もあります。

 

ブログをはじめて最初の頃は、ユーザーに広告をクリックしてもらったり、商品購入をしてもらうのはなかなか大変ですが、セルフバックの場合には収益獲得まで自己完結できるので、時間さえあれば誰でも簡単に稼ぐことが可能です。

 

詳しいやり方は、別記事にまとめていますので参考にしてみてください。

【関連記事】アフィリエイトのセルフバックで稼ぐ方法【ブログ初心者におすすめ】

 

インターネット広告の収益化タイプ【ブログ収入を稼ぐ】

ブログで稼ぐ方法の中で一般的なのは、ブログに広告を貼り付けて広告料収入を稼ぐ方法でした。ここでブログに広告を貼る付けるために利用するサービスをいくつかご紹介します。

 

インプレッション型、クリック保証型→Googleアドセンス

先ほど少し触れましたが、インプレッション型は広告の表示回数に応じて広告料が稼げるタイプ、クリック保証型は読者が広告をクリックすると広告料収入が稼げるタイプの広告でしたね。

 

インプレッション型とクリック保証型の代表的なサービスは、Googleアドセンスです。Googleアドセンスは市場シェアが非常に高く、ネット上のブログのほとんどに貼り付けてある気がします。

 

↓Googleアドセンスの広告イメージ↓

 

Googleアドセンスの広告は、ブログに貼り付けておくと自動的に読者の興味に合わせた広告を選んで表示してくれます。投資についてよく調べているユーザーには証券会社の広告を表示したり、健康についてよく調べているユーザーにはサプリメントの広告を表示する、といった具合です。

 

このGoogleアドセンスの広告は、ユーザーがサイトに訪れて広告が表示された回数に応じて広告料収入が稼げると同時に、ユーザーが広告をクリックした回数にも応じて広告料収入が稼げます。

 

Googleアドセンスの収益力はブログにもよりますが、クリック率が100回表示あたり1クリック程度(1%程度)、クリック単価が20円~30円くらいなので、大体1PV(ページビュー)あたり0.2~0.3円程度になることが多いですね。

 

もちろん広告の種類や、広告の貼り付け位置を工夫することで収益力を高めることはできるので、いろいろ試行錯誤してみるのが良いと思います。

 

Google AdSense - ウェブサイトを収益化
Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進されます。

 

成果報酬型→ASP各社(アフィリエイトサービスプロバイダー)

成果報酬型の広告は、広告をクリックした読者が会員登録や商品購入をしたときに広告料収入が稼げるタイプの広告でした。

 

具体的イメージとして成果報酬型広告のサンプルをつけておくと以下のような広告で、この広告をクリックしたユーザーが商品の購入や会員登録を行うと広告料収入が得られる仕組みです。

 

——————-サンプル——————-

▼おすすめのクレジットカードです▼


モチタケ
モチタケ

読者がこのサンプル広告をクリックしてクレジットカード申込をしてくれると広告料収入が発生する仕組みです。

——————-サンプル——————-

 

成果報酬型の広告にはいろいろな商材があるので、自分の興味やブログのテーマによって選ぶことができます。主な商材としては以下のようなものがあります。

 

<成果報酬型の広告が扱う商材の例>

  • クレジットカードの申込
  • 証券会社やFXの口座開設
  • ネット通販での商品購入
  • インターネット接続の申込
  • 旅行予約サイトからの旅行予約 など

 

 

成果報酬型の広告をブログに貼り付けるためには、広告配信会社であるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に会員登録をする必要があります。ASPとは、商品やサービスを宣伝したい企業(広告主)と、広告を掲載したいWEB製作者(ブロガーなど)をつなぐ橋渡しの役割をしている会社のことです。

 

<ASPの仕組み>

ASPの仕組み セルフバックとは

 

ASPはネットで検索するとたくさんの会社が出てきまして、基本的には無料で何社でも登録することができます。利用できる広告は会社によって違うので、できれば1つでも多くのASPに登録しておくのがおすすめです。

 

取り扱っている広告数が多いおすすめのASPをいくつか挙げておきますので、これから成果報酬型の広告で稼ぎたいという方は登録しておくと良いと思います。登録は無料でできます。

 

<おすすめのASP業者>

 

ブログ副業のデメリット【収益化に時間が掛かる】

手軽に始められるブログ副業ですが、メリットデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。まずはデメリットからいくつか挙げてみます。

 

<ブログ副業のデメリット>

  • 収益化に時間が掛かり、継続できない人が多い
  • 作業量と収益が必ずしも比例しない

 

収益化に時間が掛かり、継続できない人が多い

アルバイトであれば初出勤の日から時給800円とか1000円とかのお金が稼げますが、ブログは収益化できるまでに最低でも数か月は掛かります。(たまに、天才的に初月から収益を上げる人もいますが。)

 

ブログの主な集客ルートはGoogle検索なのですが、ブログに集客するためにはGoogle検索の上位に自分のブログを表示させる必要があります。

 

Googleは、開設したばかりのブログをすぐに上位表示はさせず、最低でも数か月程度の期間が必要になるので、ブログを書き始めてもすぐに収益化するのは難しいわけです。

 

そうすると、なかなか稼げない最初の数か月で「ブログって稼げないな」と考えてしまい、ブログを辞めてしまう人が多いんですね。しかし、ブログの収益は継続していくと右肩上がりで伸びていったりするので、継続するだけでブログは大きなアドバンテージになります。

 

モチタケ
モチタケ

ブログで稼ぐには継続が一番大切。ですが、継続することが実は一番難しかったりします。

 

作業量と収益が必ずしも比例しない

アルバイトであれば決められた仕事をすれば一時間で800円~1000円程度のお金が稼げますが、ブログは働いたからと言って必ずしも収益が上がるとは限りません。

 

100記事を書いて月500円しか稼げない人もいれば、100記事で月10万円以上を稼ぐ人もいます。

 

また、100記事書いて月3万円稼げるようになったとしても、100記事を3時間×100=300時間で書き上げる人もいれば、8時間×100=800時間かかる人もいます。

 

ブログの収益は、時間や作業量で決まるわけではなく、成果で決まるというのがアルバイトやサラリーマンの収入と違うところですね。

 

一方で、稼げる保証はない分、一度稼げるようになれば月100万とか月1000万を稼げるようになる人もいます。なかなか夢がある世界ではありませんか。

 

ブログを収益化して稼ぐメリット【仕組み収入の構築】

ブログを収益化して稼ぐ副業にはいろいろなメリットがあります。

 

<ブログ収益化のメリット>

  • 副業の中でもローコスト、ローリスク
  • 本業に依存しなくてよくなる
  • ブログが資産になる
  • レバレッジ効果がある
  • 場所や時間に縛られずに働くことができる
  • 経験したことがすべてブログのネタになる

 

副業の中でもローコスト、ローリスク

副業ブログの一番のメリットはなんといってもそのコストとリスクの低さです。

 

副業ブログはスキマ時間とパソコンさえあればできるので、気軽に始めることが可能です。また、掛かるコストとしても、無料ブログを使えば完全無料でできますし、ワードプレスなどを使っても月1000円程度しかかかりません。

 

ブログと比べて、例えば自分で飲食店をやろうという場合は、かなりの時間を投入しないといけないので本業を辞める必要があったり、開業資金として大きな資金が必要になったりします。これでうまくいかなければ悲惨ですよね。

 

その点、ブログであればローコスト、ローリスクなので、やってみてうまくいかなかったとしても、経済的に大きなダメージを受けることはないですね。

 

モチタケ
モチタケ

ブログは気楽に始められて、稼げなかったとしてもほとんどリスクがないのがメリット。

 

本業に依存しなくてよくなる

副業のブログが収益化して、生活費相当額くらいを稼げるようになると、本業に依存する必要がなくなります。

 

本業でつらいことがあったとしても、「いざとなったらブログで食べていける」というのは心理的に大きなプラスになると思います。

 

ブログが資産になる

ブログは一度作ってしまえば、ブログが勝手に集約してお金を稼いでくれます。自分が寝ているときや旅行に行っている時でも、いつの間にか収益を稼いでくれているのは何とも頼もしい存在になります。

 

場所や時間に縛られずに働くことができる

ブログはどこでもパソコンがあれば稼げます。会社のように〇時に、○○まで通勤する、といった縛りも当然ありません。

 

そのため、主婦や学生にも非常に取り組みやすい副業になりますね。場所に縛られなければ、都会の家賃の高い地域に住む必要がなくなり、郊外に住んで生活費水準を下げることも可能です。

 

レバレッジ効果がある

レバレッジ効果とは、てこの原理のことで、1の力で10や20の効果を出すことを言います。

 

自分の足で営業に回って商品を売ろうとすると、一日せいぜい10件程度かと思いますが、ブログに商品の営業をしてもらうことで、一日100件でも1000件でもユーザーに営業を掛けることが可能です。

 

このレバレッジ効果は、現実世界の営業にはないIT世界ならではのビジネスを強力に推進する力になります。

 

経験したことがすべてブログのネタになる

ブログを始めると、経験したことやすべてブログのネタになります。例えば、以下のような感じです。

 

<ブログを持っているとすべての経験がネタになる>

  • 上司に叱られた → ブログのネタにすると読んでもらえる
  • 買い物をした → ブログでレビューを書くと読んでもらえる
  • 旅行に行った → ブログでレビューを書くと読んでもらえる

 

ブログ収入と収益化の仕組みに欠かせない集客ルート【アクセス数が重要】

ブログ収入を得る方法は、ブログに広告を掲載したり、別のビジネスにつなげるなど色々な方法がありますが、いずれの方法を取る場合であっても、ブログにユーザーからのアクセスがないことには始まりません。

 

ブログからの成約率が1%であったとして、一日100pvのブログと一日10000pvのブログでは、100倍の収益力の違いがでるわけですね。では、ブログにより多くの読者を集客するにはどうしたらよいのでしょうか。

 

ブログの主な集客ルートとしては、以下のものがあります。

 

  • 検索エンジン(Google、Yahoo、Bingなど)
  • SNS(facebook、インスタグラム、twitterなど)
  • 他サイトのリンクからの流入

 

ブログ収益化のための集客方法:検索エンジン

検索エンジンからの集客はほとんどのブログで主要な集客ルートとなっている方法です。検索エンジンからの集客の特徴をまとめると以下のようなものがあります。

 

<検索エンジンからの集客の特徴>

◎検索上位に表示されれば一定期間継続的なアクセスが望める

◎アクセス数が多い

×検索エンジンのアルゴリズムに依存(頻繁にアップデートあり)

×潜在的なニーズには答えにくい

 

例えば、自分の書いたブログの記事が、Google検索の「ブログ 書き方」という検索ワードで1位に表示されたとすると、そこからたくさんの集客が望めます。Google検索で上位に表示されると一定期間は、何もしなくても継続的なアクセスが見込めるのが大きなメリットです。

 

一方で、最近はGoogleの検索順位を決めるアルゴリズムが頻繁にアップデートされるため、頑張って検索上位に掲載される記事を作り上げても、アルゴリズムのアップデートで検索順位が下がってしまう事も少なくありません。

 

また、検索エンジン経由の集客は競合が多く、例えば「クレジットカード おすすめ」といった人気キーワードは多くのサイトが検索上位を狙ってくるので、なかなか検索順位を上げて検索からの集客を獲得するのが困難というデメリットもあります。

 

ブログ収益化のための集客方法:SNS

SNSは、フェイスブックやツイッターなどの普及によって、現在では大きな流入が見込めるようになった集客ルートです。

 

<SNSからの集客の特徴>

◎フォロワーが多ければどんなテーマでも多くの人に伝えられる

×投稿の賞味期限が短い(投稿を続けないと見てもらえない)

×フォロワーが少ないと、集客数が増えない

 

SNSからの集客は、検索エンジンからの集客のように外部の企業のアルゴリズムといった対処不能な要素の影響を受けないメリットがあり、フォロワーが多ければどんなに競合が多いテーマであっても、多くの人にメッセージを伝えることが可能です。

 

一方で、フォロワーがある程度集まるまではほとんど集客力がない、というデメリットもあります。また、SNSでは投稿した情報の賞味期限が短く、日々継続して情報発信をしないと、フォロワーを増やしたり、集客をするのが難しいというのもデメリットですね。

 

ブログ収益化のための集客方法:他サイトのリンクからの流入(被リンク)

3つ目は他のサイトに貼られた、自分のブログへのリンクによる流入です。

 

<他サイトのリンクからの集客の特徴>

◎有名サイトからの被リンクなら爆発的なアクセスが見込める

×獲得が難しい

 

ブログで質の高い記事を投稿し続けると、他のサイトから自分のブログへのリンクを貼ってもらえることがあり、これを被リンクと言います。

 

リンクを貼ってくれたサイトが、非常にアクセス数が大きいサイトであったり、インフルエンサーのSNSであったりすると、そこから爆発的なアクセスを得ることができます。ただ、他のサイトにリンクを貼ってもらえるかどうかは自分でコントロールは難しいため、自分でできることは質の高いコンテンツ配信くらいしかありません。

 

まとめ:ブログ収入の稼ぎ方と収益化の仕組み【一般人でも月3万円】

最後に記事の内容のまとめです。

 

<ブログ収益化の方法>

  • ブログに広告を貼って広告料収入を稼ぐ
  • 自分の商品やサービスを売る

 

 

<インターネット広告の収益化の種類>

  • インプレッション型:広告の表示回数に応じて広告料が稼げるタイプ
  • クリック保証型:読者が広告をクリックすると広告料収入が稼げるタイプ
  • 成果報酬型:広告をクリックした読者が会員登録や商品購入をしたときに広告料収入が稼げるタイプ

 

 

<ブログ副業のデメリット>

  • 収益化に時間が掛かり、継続できない人が多い
  • 作業量と収益が必ずしも比例しない

 

 

<ブログ収益化のメリット>

  • 副業の中でもローコスト、ローリスク
  • 本業に依存しなくてよくなる
  • ブログが資産になる
  • レバレッジ効果がある
  • 場所や時間に縛られずに働くことができる
  • 経験したことがすべてブログのネタになる

 

 

ブログはローリスク、ローコストの副業の代表格で、その手軽さが魅力です。すべての人が稼げるようになるわけではありませんが、一定期間継続して取り組むことができれば高い確率で収益化が可能です。

 

本記事を読んでブログをはじめられる方が一人でもいらっしゃれば幸いです。

 

記事をブックマークする

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

転職×副業×投資で1億円
タイトルとURLをコピーしました