ファクタリング

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【ファクタリングで資金調達】

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【利用の流れは?】

今回は「ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【利用の流れは?】」ということで、最短即日で現金化可能で安い手数料で利用できるベストファクターのサービス概要と口コミ評判について解説します。

 

ファクタリングは、現金化までのスピードが早く、銀行融資を受けることが難しい中小企業や個人事業主でも比較的簡単に利用できる資金調達方法です。

 

しかし、ネットで検索してみるとファクタリング会社はたくさんあり、どの会社を利用すればいいかわかりにくいケースが多いと思います。

 

ベストファクターは、振込スピードや手数料水準も良いファクタリング会社なので、他のファクタリング会社と相見積もりを取りつつ利用するといいですね。

 

本記事を参考にご自身のニーズにあったファクタリング会社を探して、事業の資金調達を円滑にしてみてください。

 

 

ブックマークして後で読む

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。オンライン上にブックマークを保存して、どのデバイスからでも記事が読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【ファクタリングで資金調達】
    1. ベストファクターのサービス概要
    2. ベストファクターのファクタリングのメリットデメリット
    3. ベストファクターの利用の流れ
  2. ベストファクター(Best Factor)のサービス対象【法人、個人事業主】
  3. ベストファクター(Best Factor)の振込までの所要時間【最短即日】
  4. ベストファクター(Best Factor)の手数料【業界最低水準の2%~】
  5. ベストファクター(Best Factor)の買取可能金額【30万円~1億円】
  6. ベストファクター(Best Factor)の契約体系【2社間ファクタリングに特化】
    1. 2社間ファクタリングとは?
    2. 3社間ファクタリングとは?
    3. 主要ファクタリング会社の契約体系(2社間、3社間)
  7. ベストファクター(Best Factor)の対応エリアと拠点【全国対応可】
  8. ベストファクター(Best Factor)の営業時間【平日10時~19時】
  9. ベストファクター(Best Factor)の契約手続きと面談要否【面談は必須】
  10. ベストファクター(Best Factor)の必要書類【 請求書、預金通帳、身分証明書の3点】
  11. ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判
  12. 【図解】ファクタリングとは?~個人事業主にもおすすめの資金調達手段~
  13. ファクタリング取引のメリットデメリット【銀行融資との違い】
  14. ファクタリングはこんな人におすすめ【個人事業主で即日対応希望】
  15. ファクタリングを使う時は必ず相見積もりを【個人事業主は必須】
  16. ファクタリング会社は個人事業主でも使える?【土日即日対応も可】
  17. まとめ:ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【ファクタリングで資金調達】

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【ファクタリングで資金調達】

ベストファクターのサービス概要

ベストファクターは、業界最低レベルの手数料(2%~)で利用できるファクタリング会社で、振込も最短即日とスピード感のある対応を行っています。

 

ベストファクターでは、年間5,000件以上のファクタリング利用相談を受けていて、実際に年間2,000件以上の利用実績があります。

 

出典:ベストファクター

 

ファクタリングの利用を検討される方は、ベストファクターであればかなり良い条件が出る可能性があるので、一度見積もりを取っておくと良いと思います。

 

<ベストファクター(Best Factor)のサービス概要>

サービス名ベストファクター(Best Factor)
対象法人、個人事業主
取扱金額30万円~1億円
手数料2%〜20%
所要日数最短即日
2社間
3社間×
営業時間平日10:00〜19:00
拠点東京、大阪
対応エリア全国
必要書類請求書、預金通帳、身分証明書
運営会社㈱アレシア
設立2017年1月
公式サイトhttps://bestfactor.jp/

 

ベストファクターのファクタリングのメリットデメリット

「ファクタリング会社ごとの違いがわからない」「ベストファクターにはどんな特徴があるの?」という方向けに、ベストファクターの特徴をメリット・デメリットに分けてまとめたのが以下になります。

 

<ベストファクターの特徴(メリット)>

  • 手数料が安い(業界最低水準の2%~20%)
  • 最短即日現金化
  • ファクタリング審査の通過率が高い(通過率92.2%)
  • 取引先に知られずにできる2社間ファクタリングに特化
  • 担保や保証人が不要
  • 償還請求権がないファクタリングなので、売掛先が倒産しても弁済不要(倒産リスクはベストファクターが負う)
  • 法人、個人事業主ともに利用可能
  • 必要書類が少ない(請求書、預金通帳、身分証明書の3点)

 

<ベストファクターの特徴(デメリット)>

  • 契約時に面談(訪社面談、出張面談)が必要 ※審査段階では不要
  • 社歴が比較的浅い(2017年サービス開始)
  • 2社間ファクタリングに特化しているので、3社間ファクタリングの希望者には不向き
  • 土日祝日や夜間は営業していない(営業時間は平日10時~19時)

 

それぞれの項目の詳細については記事の中で解説していきますが、上記のポイントを参考にベストファクターの利用を検討してみてください。

 

 

ベストファクターの利用の流れ

ベストファクター(Best Factor)の利用の流れ

ベストファクターでファクタリング(売掛金買取)を利用する場合は、以下の手順で手続きを進めていきます。複数のファクタリング会社を検討している場合も、まずは以下の流れで見積もりを取得します。

 

<ベストファクターの利用の流れ>

  1. 問い合わせ(メール又は電話)
  2. スピード審査
  3. 本審査・契約
  4. 売掛金売却・振込

 

 

①問い合わせ(問い合わせフォーム又は電話)

まずはじめに、ベストファクターの公式サイトにある問い合わせフォームから、無料相談を行います。問い合わせフォームでは、売却希望額・電話番号・emailアドレスなどの必要事項を記入して送信します。急ぎの場合は、電話での問い合わせも可能です。

ベストファクターへの問い合わせ方法

リンク:ベストファクター問い合わせフォーム

 

 

②スピード審査

①の問い合わせの内容に応じて、ベストファクターのスタッフが売却希望の売掛金に関するヒアリングを行い、簡易的な審査結果を教えてくれます。

 

 

③本審査・契約

②のスピード審査に問題がなければ、必要書類(身分証明書、請求書、銀行通帳)を提出し、本審査を受けます。

 

 

④売掛金売却・振込

③の本審査に問題がなければ、最短即日で売掛金売却代金の振込が行われます。

 

 

 

 

ベストファクターは上記の流れで手続きを進めることで、最短即日で売掛金の現金化(売却)を行うことが可能です。

 

ファクタリングは会社によって売掛金の買取手数料や、現金化までの日数が違うので、はじめてファクタリングを利用する場合は、何社か相見積もりをして有利な条件を提示してくれる会社を利用すると良いでしょう。

 

 

ベストファクター(Best Factor)のサービス対象【法人、個人事業主】

ここからはベストファクターのファクタリングサービスについて、詳細を見ていきたいと思います。

 

まず、ベストファクターのファクタリングサービスの対象ですが、法人・個人事業主の両方に対応しています。

 

ファクタリング会社の中には、個人事業主不可としているファクタリング会社もありますので、個人事業でファクタリング利用を考えている方は注意しましょう。

 

<主要ファクタリング会社のサービス対象>

サービス名対象
ベストファクター法人、個人事業主
QuQuMo(ククモ)法人、個人事業主
アクティブサポート法人、個人事業主
ウィット法人、個人事業主
えんナビ法人、個人事業主
ファクタリングのTRY法人、個人事業主
アクセルファクター法人、個人事業主
OLTA(オルタ)法人、個人事業主
トラストゲートウェイ法人のみ
三共サービス法人のみ

 

 

ベストファクター(Best Factor)の振込までの所要時間【最短即日】

ベストファクターでは、手続きがスムーズに進めば最短即日で売掛金の現金化が可能です。特に急ぎで資金を必要としている方には助かりますね。

 

ベストファクターの振込までのスピードも速いですが、「とにかく一刻も早く現金化したい」という方には、公表値で最速レベルのQuQuMo(振込まで最短2時間)でも見積もりを取ってみることをおすすめします。

 

<主要ファクタリング会社の振込所要時間>

サービス名振込までの所要日数
ベストファクター最短即日
QuQuMo(ククモ)最短2時間~
アクティブサポート最短即日
ウィット最短即日
えんナビ最短即日
ファクタリングのTRY最短即日
アクセルファクター最短即日~2日
OLTA(オルタ)最短即日
トラストゲートウェイ最短即日
三共サービス最短即日~2日

 

 

ベストファクター(Best Factor)の手数料【業界最低水準の2%~】

ベストファクター(Best Factor)の手数料【業界最低水準の2%~】

ベストファクターのファクタリング手数料は、2%~20%となっています。

 

ファクタリングの手数料は、実際に見積もりを取ってみないとどれくらいの手数料が掛かるのかわからないので、複数社に見積もりを取ってからファクタリングを利用すると良いと思います。手数料がどれだけ掛かるかは、申込者の属性や、売却予定の売掛金の内容によって変わります。

 

公表値で最安レベルなのはネット完結型のファクタリングサービスを提供しているQuQuMoとなっています。

 

<主要ファクタリング会社の手数料>

サービス名手数料
ベストファクター2%〜20%
QuQuMo(ククモ)1%~14.8%
アクティブサポート2%~14.8%
ウィット5%~
えんナビ5%~
ファクタリングのTRY5%〜
アクセルファクター2%〜15%
OLTA(オルタ)2%~9%
トラストゲートウェイ3%~
三共サービス1.5%〜

 

 

ベストファクター(Best Factor)の買取可能金額【30万円~1億円】

ベストファクターは比較的少額の売掛金買取を得意としていて、売却できる売掛金の金額は30万円~1億円となっています。

 

売却予定の売掛金の金額に応じて、ファクタリング会社を選択するようにしましょう。

 

<主要ファクタリング会社の買取可能金額>

サービス名取扱金額
ベストファクター30万円~1億円
QuQuMo(ククモ)金額上限なし
アクティブサポート原則300万円まで
ウィット下限なし~500万円
えんナビ30万円~5000万円
ファクタリングのTRY制限なし
アクセルファクター30万円~1億円
OLTA(オルタ)制限なし
トラストゲートウェイ50~5000万円
三共サービス~1億円

 

 

ベストファクター(Best Factor)の契約体系【2社間ファクタリングに特化】

ファクタリングの契約体系には、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがあります。ファクタリング会社を選ぶときは、ご自身の利用したい契約体系に対応しているファクタリング会社を選びましょう。

 

ベストファクターでは、手続きを簡潔に済ませることができる2社間ファクタリングに対応しており、3社間ファクタリングには対応していません。

 

参考までに、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングについて以下で簡単に解説します。

 

 

2社間ファクタリングとは?

2社間ファクタリングとは、ファクタリングの申込者とファクタリング会社の2社で契約を結ぶファクタリングの形式です。

 

<2社間ファクタリングの取引イメージ>

2社間ファクタリングの取引イメージ

 

<2社間ファクタリングの流れ>

  1. ファクタリング会社と個人事業主の2社でファクタリング契約を締結
  2. 個人事業主がファクタリング会社に売掛金を譲渡
  3. ファクタリング会社が個人事業主に売掛金の買取代金を支払う
  4. 売掛金の支払期日が到来すると、売上先から個人事業主に代金が支払われる
  5. 個人事業主がファクタリング会社に売掛金分を支払う

 

3社間ファクタリングとは?

3社間ファクタリングとは、ファクタリングの申込者・売上先・ファクタリング会社の3社で契約を結ぶファクタリングの形式です。

 

<3社間ファクタリングの取引イメージ>

3社間ファクタリングの取引イメージ

 

<3社間ファクタリングの流れ>

  1. ファクタリング会社と個人事業主と売上先の3社でファクタリング契約を締結
  2. 個人事業主がファクタリング会社に売掛金を譲渡
  3. ファクタリング会社が個人事業主に売掛金の買取代金を支払う
  4. 売掛金の支払期日が到来すると、売上先からファクタリング会社に代金が支払われる

 

 

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングのメリットデメリットをまとめたのが以下の表になります。売上先にファクタリングの利用を知られても問題ないかどうかや、どれくらい資金調達を急いでいるかによって、自分に合ったファクタリングの形式を選択しましょう。

 

<2社間、3社間ファクタリングのメリットデメリット>

2社間ファクタリング3社間ファクタリング
売上先にファクタリング契約を知られる知られない知られる
契約の手間3社間より簡単2社間より煩雑
資金調達までの時間3社間より早い2社間より遅い
審査の厳しさ3社間より厳しい2社間より緩い
手数料3社間より高いことが多い2社間より安いことが多い

 

 

主要ファクタリング会社の契約体系(2社間、3社間)

主要なファクタリング会社の2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの対応状況をまとめたのが以下の表です。

 

2社間ファクタリングは基本的にすべてのファクタリング会社が対応していますが、契約が煩雑な3社間ファクタリングには対応していないファクタリング会社も多くあります。

 

<主要ファクタリング会社の契約体系(2社間、3社間)>

サービス名2社間3社間
ベストファクター×
QuQuMo(ククモ)
アクティブサポート
ウィット×
えんナビ×
ファクタリングのTRY×
アクセルファクター
OLTA(オルタ)×
トラストゲートウェイ
三共サービス

 

 

ベストファクター(Best Factor)の対応エリアと拠点【全国対応可】

ベストファクター(Best Factor)の対応エリアと拠点【全国対応可】

ベストファクターのファクタリングサービスは全国対応をしているので、住んでいる地域を問わずに利用することが可能です。なお、ベストファクターの営業拠点は東京と大阪にあります。

 

ただし、ベストファクターでは契約時に面談が必要なので、ベストファクターの拠点がある東京・大阪以外の地域の方にはすこし使い勝手が悪いかもしれません。

 

地方都市に住んでいる場合は、ネット完結で取引ができるQuQuMoやOLTAの利用もあわせて検討してみて下さい。

 

<主要ファクタリング会社の対応エリアと拠点>

サービス名拠点対応エリア
ベストファクター東京、大阪全国
QuQuMo(ククモ)東京全国
アクティブサポート東京全国
ウィット東京、仙台、福岡全国
えんナビ東京全国
ファクタリングのTRY東京全国
アクセルファクター東京、仙台、名古屋全国
OLTA(オルタ)東京全国
トラストゲートウェイ福岡原則九州エリア
三共サービス東京全国

 

 

ベストファクター(Best Factor)の営業時間【平日10時~19時】

ベストファクターの営業時間は平日10時~19時となっています。

 

土日や夜間などに、とにかく急いで対応してほしい場合は、24時間年中無休対応をしているえんナビファクタリングのTRYにも問い合わせをしてみましょう。

 

<主要ファクタリング会社の営業時間>

サービス名営業時間
ベストファクター平日10:00〜19:00
QuQuMo(ククモ)平日9:00~19:00
アクティブサポート平日9:00~19:00
ウィット平日9:00〜18:00
えんナビ24時間年中無休(電話・WEB)
ファクタリングのTRY24時間年中無休(電話・WEB)
アクセルファクター平日9:30〜19:00
OLTA(オルタ)平日10:00〜18:00
トラストゲートウェイ平日9:00〜18:00
三共サービス平日9:00〜19:00

 

 

ベストファクター(Best Factor)の契約手続きと面談要否【面談は必須】

ベストファクターでは、問い合わせ・審査時には面談等は不要ですが、契約手続きに進む際に面談が必要になります。

 

出典:ベストファクター

 

ベストファクターの営業拠点は東京のみのため、東京近郊以外でベストファクターを利用する場合は注意が必要です。もし、訪問が難しい場合は、出張面談が可能か問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

「面談をしている時間がない」「地方都市のため面談が難しい」という方は、面談不要で契約可能なファクタリング会社の検討をおすすめします。面談不要で取引ができるファクタリング会社であれば、QUQUMOが手数料が低く、振込スピードも速いのでおすすめです。

 

 

ベストファクター(Best Factor)の必要書類【 請求書、預金通帳、身分証明書の3点】

ベストファクターでは、審査・契約に当たっての必要書類は請求書、預金通帳、身分証明書の3点だけです。

 

役所に取りに行く必要がある書類(登記簿謄本や印鑑証明など)が不要なので、手続きをスムーズに進めることが可能ですね。

 

ベストファクター以外で必要書類が少ない会社には、QuQuMoやアクティブサポートなどがあります。

 

<主要ファクタリング会社の必要書類>

サービス名必要書類
ベストファクター請求書、預金通帳、身分証明書
QuQuMo(ククモ)請求書、預金通帳のみ
アクティブサポート請求書、預金通帳のみ
ウィット請求書、預金通帳、決算書、身分証明書、登記簿謄本
えんナビ請求書、預金通帳、決算書、身分証明書、登記簿謄本、 印鑑証明書
ファクタリングのTRY請求書、預金通帳、決算書、身分証明書、印鑑証明書
アクセルファクター請求書、預金通帳、決算書、身分証明書、印鑑証明書
OLTA(オルタ)請求書、預金通帳、決算書、身分証明書
トラストゲートウェイ成因資料(注文書・契約書・発注書・納品書・請求書など1案件につき2点)、預金通帳、決算書、身分証明書、会社謄本、印鑑証明書、試算表(直近3期分)、取引先との基本契約書、納税証明書
三共サービス請求書、成因資料(契約書・納品書・注文書・発注書など)、預金通帳、決算書、身分証明書、登記簿謄本、納税証明書

 

 

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判

ベストファクターの利用を検討する際に気になるのが、利用者の口コミや評判ですよね。

 

ベストファクターの口コミや評判では、スタッフの対応が良いという声や、手数料・振込スピードに満足しているという意見が多くあげられているので参考にしてみてください。

 

 

・本当に即日現金化ができた

最短即日ということで依頼しました。私は平日の朝一に問い合わせをして、不足していた書類を急ぎ準備。書類提出などをして資金調達できたのは午後2時です。本当に当日申込の当日銀行営業時間内に現金を手にできたのには驚きました。

出典:ベストファクター

 

 

・スタッフの対応が親切

良いことも悪いこともどんな質問にも丁寧に答えていただき、何よりスタッフの方々が親切でした。なかなか相談しにくい内容ですが、ご担当者様の人柄に安心して会社の資金のことについて相談が出来ました。

出典:ベストファクター

 

ファクタリングは何回か使っているけどここの営業の人は対応が早くていい。

出典:ベストファクター

 

 

・金融機関の融資が不足した際に利用出来た

融資を予定していた政策金融公庫から融資直前になって減額されることになり、不足分を埋めるためにBESTFACTORさんに売掛金の買取をお願いしました。担当の方にも優しく対応していただきとても感謝してます。入金までのスピードもとても速く助かりました。これからも宜しくお願いします。

出典:ベストファクター

 

 

・手数料が安い

他社ファクタリング会社では、徐々に手数料が上がっていき資金繰りの改善が見込めなかった為、手数料が安く親身に相談にのっていただけたベストファクターに乗り換えました。資金繰り改善のサポートなどを含め、急な資金調達などにも融資をきかせて頂けるのがポイントでした。今後ともよい関係でお付き合いをお願いいたします。

出典:ベストファクター

 

 

・取引先や取引銀行に知られずに資金調達ができた

銀行融資の審査中だったので、銀行や保証協会にバレないかどうかも非常に気になるところだったのですが、2社間ファクタリングプランを利用させていただき、何とか支払いを済ます事ができました。今回のようなケースにおいてファクタリングはとても有効な資金調達手段だと改めて実感致しました。今後ともよろしくお願いいたします。

出典:ベストファクター

 

 

【図解】ファクタリングとは?~個人事業主にもおすすめの資金調達手段~

ここまでベストファクターや主要なファクタリング会社のサービス概要について見てきました。

 

以下では今一度ファクタリングとはどのような取引なのか、どのようなメリットデメリットがあるのかについて掲載しておきますので、理解があいまいな方は以下を参照して復習してみてください。

 

ファクタリングとは、法人や個人事業主が保有する売掛金を買い取って現金化してもらえるサービスのことをいいます。

 

私たちが日常行っている個人取引は現金取引(商品の引渡と同時に代金を支払う)がほとんどですが、ビジネスの世界では掛取引(商品を引渡して一定期間後に代金を支払う)が一般的です。

 

掛取引の場合は商品を引き渡してから代金が支払われるまで1か月~数か月の期間を要することがよくあるので、資金繰りに余裕のない中小企業や個人事業主の場合は、運転資金が足りなくなって困ってしまうことがあります。

 

このような場合にファクタリングを利用すれば、掛取引で回収予定の代金(売掛金といいます。)を最短即日で買取・現金化をしてもらうことができるのでとても助かるわけですね。

 

ファクタリングの仕組みは知らない人にとっては少々わかりにくいので、ファクタリングの仕組みを図で確認してみましょう。

 

<ファクタリングの仕組みと流れ>

  1. 商品などを売上、売掛金が発生
  2. 売掛金の買取代金を支払
  3. 売掛金の回収
  4. 回収した売掛金の支払

 

<【図解】ファクタリングの仕組み>

ファクタリングとは?【個人事業主にもおすすめの資金調達手段】

 

ファクタリングとは?【個人事業主にもおすすめの資金調達手段】

 

企業や個人事業主などが商品・サービスなどを販売すると売掛債権が発生します。売掛債権は通常1か月~数か月後に入金されるのですが、売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらうことで、売掛債権をすぐに現金化することができます。

 

その後、1か月~数か月後に売掛債権が入金されたら、そのお金をファクタリング会社に支払うことで取引が完結します。

 

 

ファクタリング取引のメリットデメリット【銀行融資との違い】

ファクタリングは中小企業や個人事業主にとっては広く利用されている一般的なサービスで、資金繰りを楽にしてくれるということでメリットも大きい資金調達方法の一つです。

 

これからファクタリングの利用を検討する方は、ファクタリングのメリットデメリットや、事業主にとっての代表的な資金調達方法である銀行融資との違いを確認してから、どの資金調達方法が自分に適しているか決めると良いでしょう。

 

 

<ファクタリングと銀行融資の違い>

ファクタリング銀行融資
調達金額債権金額による信用力次第で高額も可
審査簡単厳しい
担保不要必要
手数料やや高い安め
審査基準となる信用力売上先自分
振込までのスピード早い遅い
信用力への影響決算書に負債が載らない
(借金ではない)
決算書に借入金が計上
貸倒時返済義務なし担保が没収される

 

 

<ファクタリングのメリット>

  • 銀行融資に比べて審査が厳しくない
  • 審査基準が売上先の信用力なので、自分の信用力に自信がなくても利用できる
  • 審査から振込までのスピードが速い(最短即日も)
  • 決算書に借金(借入金)が載らないので、信用力に影響がでない

 

 

<ファクタリングのデメリット>

  • 銀行融資より手数料が高い傾向がある
  • 売上先に信用力がない場合、審査が通らないことがある

 

 

ファクタリングはこんな人におすすめ【個人事業主で即日対応希望】

ファクタリングと銀行融資、2種類の資金調達の方法を比較してみると、ファクタリングは以下のような人におすすめと言えますね。

 

 

<ファクタリングが向いている人>

  • 入金を急いでいる人
  • 銀行融資の審査に通るか自信がない人
  • 決算書に借金(借入金)を載せたくない人

 

 

<ファクタリングが向いていない人>

  • 入金をそれほど急いでいない人
  • 信用力や担保があり、銀行融資が利用できる人

 

 

資金繰りに比較的余裕があったり、銀行融資を受けるための担保が確保できるような方は、まずは手数料や金利の安い銀行融資を第一候補として考えると良いでしょう。

 

銀行融資を受けるだけの信用力があるか不安な方や、資金繰りをとにかく急いでいる個人事業主の方は、ファクタリングの方が簡単に利用できるためおすすめの資金調達手段です。

 

 

ファクタリングを使う時は必ず相見積もりを【個人事業主は必須】

ファクタリング会社を利用するときは、必ず複数のファクタリング会社に審査・見積もりを依頼するようにしましょう。

 

ファクタリングの手数料は会社によって異なり、また同じ会社であっても利用する人の信用力などにもよって手数料が変わることがあります。

 

そのため、少しでも有利な条件で資金調達をするためには、複数のファクタリング会社で見積もりをとってみることをおすすめしています。

 

ほとんどのファクタリング会社では無料で審査・見積もりを依頼することができますので、良さそうだと思ったファクタリング会社をいくつか選んで審査・見積もりを出してみましょう。

 

 

ファクタリング会社は個人事業主でも使える?【土日即日対応も可】

ファクタリングというと法人取引で行うもののように思っている方もいるかもしれませんが、ファクタリングによる資金調達は個人事業主でも可能です。

 

ただし、すべてのファクタリング会社が個人事業主のファクタリングに対応しているわけではないので、ファクタリング会社の中から個人事業主向けのサービスを提供している会社を選んで、ファクタリングの審査を申し込むことが必要です。

 

個人事業主でも利用可能なファクタリング会社は、後ほど記事中で紹介していきます。

 

 

まとめ:ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【ファクタリングで資金調達】

最後に本記事のまとめです。

 

ベストファクターのサービス概要は以下の通りでした。

 

<ベストファクター(Best Factor)のサービス概要>

サービス名ベストファクター(Best Factor)
対象法人、個人事業主
取扱金額30万円~1億円
手数料2%〜20%
所要日数最短即日
2社間
3社間×
営業時間平日10:00〜19:00
拠点東京、大阪
対応エリア全国
必要書類請求書、預金通帳、身分証明書
運営会社㈱アレシア
設立2017年1月
公式サイトhttps://bestfactor.jp/

 

 

ファクタリング会社は、それぞれサービス内容に特徴がありますが、ベストファクターのメリットデメリットをまとめたのが以下でした。

 

<ベストファクターの特徴(メリット)>

  • 手数料が安い(業界最低水準の2%~20%)
  • 最短即日現金化
  • ファクタリング審査の通過率が高い(通過率92.2%)
  • 取引先に知られずにできる2社間ファクタリングに特化
  • 担保や保証人が不要
  • 償還請求権がないファクタリングなので、売掛先が倒産しても弁済不要(倒産リスクはベストファクターが負う)
  • 法人、個人事業主ともに利用可能
  • 必要書類が少ない(請求書、預金通帳、身分証明書の3点)

 

<ベストファクターの特徴(デメリット)>

  • 契約時に面談(訪社面談、出張面談)が必要 ※審査段階では不要
  • 社歴が比較的浅い(2017年サービス開始)
  • 2社間ファクタリングに特化しているので、3社間ファクタリングの希望者には不向き
  • 土日祝日や夜間は営業していない(営業時間は平日10時~19時)

 

 

ベストファクターを利用するときは、以下の流れで手続きを進めていきます。

 

<ベストファクターの利用の流れ>

  1. 問い合わせ(メール又は電話)
  2. スピード審査
  3. 本審査・契約
  4. 売掛金売却・振込

 

 

①問い合わせ(問い合わせフォーム又は電話)

まずはじめに、ベストファクターの公式サイトにある問い合わせフォームから、無料相談を行います。問い合わせフォームでは、売却希望額・電話番号・emailアドレスなどの必要事項を記入して送信します。急ぎの場合は、電話での問い合わせも可能です。

リンク:ベストファクター問い合わせフォーム

 

 

②スピード審査

①の問い合わせの内容に応じて、ベストファクターのスタッフが売却希望の売掛金に関するヒアリングを行い、簡易的な審査結果を教えてくれます。

 

 

③本審査・契約

②のスピード審査に問題がなければ、必要書類(身分証明書、請求書、銀行通帳)を提出し、本審査を受けます。

 

 

④売掛金売却・振込

③の本審査に問題がなければ、最短即日で売掛金売却代金の振込が行われます。

 

 

 

ファクタリングは、最短即日で売掛金の現金化ができて、、信用力の高い売上先の売掛金があれば自社の信用力が低くても現金化できる可能性が高いです。

 

中小企業や個人事業主の方で、一時的な資金繰りに困っている方は、ファクタリングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ファクタリングの関連記事

ファクタリング個人事業主OKのおすすめランキング4社【即日オンライン】
今回は「ファクタリング個人事業主OKのおすすめランキング4社【即日オンライン】」ということで、資金繰りが気になっている個人事業主の方にもおすすめのファクタリング会社についてまとめました。 <本記事の内容> ファク...
ファクタリングの必要書類(法人/個人事業主)が少ない会社【請求書買取】
今回は「ファクタリングの必要書類(法人/個人事業主)が少ない会社【請求書買取】」ということで、法人や個人事業主がファクタリング会社で審査を受けるときや実際にファクタリング契約をするときの必要書類について解説します。 ファクタリ...
ククモ(QuQuMo)ファクタリングの評判口コミ【来店面談不要】
ククモ(QuQuMo)のファクタリングは面談不要、最短2時間で資金調達が可能。手数料水準も業界最低レベルで、必要書類も少ないので、たくさんの法人・個人事業主に選ばれているファクタリング会社です。
ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【ファクタリングで資金調達】
今回は「ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判【利用の流れは?】」ということで、最短即日で現金化可能で安い手数料で利用できるベストファクターのサービス概要と口コミ評判について解説します。 ファクタリングは、現金...
㈱ウィットのファクタリングの評判口コミ | 非対面で小口資金調達
今回は「㈱ウィットのファクタリングの評判口コミ | 非対面で小口資金調達」ということで、非対面式で即日資金調達可能なファクタリング会社であるウィットについて、特徴や口コミについてまとめました。 ㈱ウィットは非対面式(オンライン...

 

記事をブックマークする

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いている人

モチタケ

・資産5000万円ほどを運用する個人投資家
・平日は東証一部上場企業本社のファイナンス担当(転職4社目)
・投資、副業、転職などのノウハウを配信
・東京都在住、ネコが好き

【保有資格】
・日商簿記1級
・税理士試験(財務諸表論、法人税法)
・CFP(ファイナンシャルプランナー)
・TOEIC900 など

関連コンテンツ


転職×副業×投資で1億円
タイトルとURLをコピーしました