口コミ・レビュー

恵比寿でうなぎ |うな鐵(うなてつ)恵比寿店の口コミレビュー

恵比寿でうなぎ |うな鐵(うなてつ)恵比寿店の口コミレビュー

この記事を書いている人

モチタケ

転職、副業、投資を駆使して金融資産1億円に挑戦中。第二新卒で未経験職種への底辺転職を経験した後、スキルを蓄積して大手上場企業の内定を獲得してきたジョブホッパー。転職、副業、投資のノウハウや、日々の気づきなどを発信。東京都在住。

【保有資格】ファイナンシャルプランナー、税理士試験(法人税法)、日商簿記検定1級、TOEIC900

食べログでの評価も高いうなぎの人気店、新宿うな鐵(うなてつ)さんの恵比寿店でうな重と名物であるうなぎの串焼きを頂いてきましたので、口コミレビュー記事にてご紹介したいと思います。

新宿うな鐵 (うなてつ)さんは、創業60年以上のうなぎの老舗で新宿駅東口に本店があります。恵比寿店はその老舗うなぎ店の2店舗目として2016年にオープンしています。

 

<食べログサイト>

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店

 

<当ブログ評価>

総合評価★★★★★
★★★★★
接客★★★★★
雰囲気★★★★☆
コスパ★★☆☆☆

 

ブックマークして後で読む

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。オンライン上にブックマークを保存して、どのデバイスからでも記事が読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

恵比寿でうなぎ |うな鐵(うなてつ)恵比寿店の口コミレビュー

新宿うな鐵 (うなてつ)の恵比寿店は、恵比寿駅西口から徒歩3分の非常にアクセスが良い立地にあります。

 

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店へは恵比寿駅西口から

JRまたは東京メトロ日比谷線で恵比寿駅到着後、西口改札へ向かいます。

 

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店へのアクセス

恵比寿atreの脇を通って、飲食店が立ち並ぶ小道を入っていきます。小道の左右にはおいしそうな焼き鳥、牛タン、ハンバーグ、焼き肉のお店があるので、誘惑されないように気を強く保ちながら進んでいきます。

 

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店の外観・エントランス

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店に到着しました。提灯とのれんの雰囲気が良いですね!

店内の写真は撮れませんでしたが、うなぎを焼く厨房を囲うようにコの字型のカウンター席が15席ほどと、団体用のテーブル席があります。カウンター席で、うなぎを焼いているところを間近に見ながら食事を楽しむのもいいですね。一人でも、団体でも使いやすいお店です。

 

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店のうなぎメニュー

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店のメニュー(アラカルト)

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店にはメインメニューのうな丼、うな重、かば焼きのほかにも、うなぎのいろいろな部位を使用した串焼きが取り揃えてあります。

かば焼きとうな重は注文が入ってから焼きあがるため、40分ほど時間がかかると注意書きが書いてありました。(実際には40分もかかりませんでした!)

人気料理のうなぎ各部位の串焼きを食べながら、じっくりとうな重を待つのがおすすめです。店内はおしゃれな雰囲気で快適なので、待つ時間も苦になりません。

 

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店のコースメニュー

うなぎのコース料理も2種類が用意されています。

 

名物のうなぎの串焼き(くりから・かぶと)【うな鐵 恵比寿店の人気メニュー】

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店の串焼き(かぶと)

かぶと 250円

うなぎのいろいろな部位の串焼きは新宿うな鐵 (うなてつ)さんの名物でメニューも豊富にそろっています。かぶととは、うなぎの首の部分にかば焼きたれをかけて串焼きにしたものです。うなぎの魚らしさが感じられる一品です。

 

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店の串焼き(くりから)

くりから 350円

くりからとは、うなぎのかば焼き用に捌いたときにでる切れ端で、うなぎの背中の部分に当たります。皮はパリッと香ばしく、身はふんわりした触感で、ワサビと醤油を少し垂らしていただきます。これは絶品なのでぜひみなさんもお試しください。

うなぎのかば焼き以外の食べ方は、こういったうなぎの専門店でないとなかなか食べることができません。くりからとかぶと以外にもいろいろメニューがあるので、再訪したときは食べてみたいですね。

 

<串焼きメニュー>

・肝焼き 320円

・ひれ 250円

・ばら 250円

・串巻き 330円 など

 

うな鐵 恵比寿店のうなぎはふわふわの関東風

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店の上うな重

うな重(上)・肝吸、お新香付 2,900円

 

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店のうな丼

うな丼(並) 2,200円

 

串焼きを食べつつじっくり待っていると、30分ほどでうな重とうな丼が出てきました。重を開けるとたれのいい香りが漂います。

うなぎは焼かれた香ばしい香りと、ふわふわの身がたまりません。たれの付いたご飯は、糖質過多にならないようにいつも残そうと思うのですが、おいしくてつい全部食べてしまいました。

肝吸いに入っていた肝も、味と触感がしっかりしていてとてもおいしかったです。

 

うなぎを食べる前に知りたい豆知識

うなぎを食べに行くときに知っておくと食べるのが楽しくなる豆知識をいくつかご紹介します。

 

<関東風>

うなぎを背開きにして、蒸して調理します。とろけるような柔らかさになる調理法です。

 

<関西風>

うなぎを腹開きにして、蒸さずに焼きます。表面はパリッとなかはジューシーになります。

 

<肝吸い>

お吸い物にうなぎの肝が入っています。実はこれ、うなぎの肝臓というわけではなく、胃や腸などの内臓全般部分にあたります。

 

<うざく>

うなぎをキュウリなどと一緒に酢の物にした料理。うなぎ屋の定番メニュー。

 

<うまき>

うなぎのかば焼きを卵焼きに巻き込んだ料理。こちらもポピュラーな料理。

 

<くりから>

うなぎのかば焼き用に捌いたときにでる切れ端で、うなぎの背中の部分に当たります。うなぎのかば焼きと味は近いです。

 

<かぶと>

うなぎの首の部分にかば焼きたれをかけて串焼きにしたものです。うなぎの魚らしさが感じられる一品です。

 

まとめ 恵比寿でうなぎ |うな鐵(うなてつ)恵比寿店の口コミレビュー

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店のまとめ

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店は、味、接客、雰囲気などどれをとっても素晴らしいお店で、食べログでの高評価も納得のお店でした。

ぜひ、再訪してまだ食べていない串焼きを試してみたいですね。ごちそうさまでした。

 

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店の店舗情報

アクセス:恵比寿駅西口から徒歩3分

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-4-7 シエルブルー恵比寿南1階

営業時間:12:00~23:30(ラストオーダー23:00)

定休日:年末年始(日曜営業)

客席:約50席(カウンター席あり)

たばこ:完全禁煙

クレジットカード使用可

 

<食べログサイト>

新宿うな鐵 (うなてつ)恵比寿店

 

記事をブックマークする

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

転職×副業×投資で1億円
タイトルとURLをコピーしました