SUMMIT

転職サラリーマンKenのビジネス&マネーブログ

投資用語一覧

REIT(リート)

REIT(Real Estate Investment Trust)、日本語では不動産投資信託と呼ばれます。REITは投資家から資金を集めて、不動産に投資・運用をして、不動産から得た賃料収入や売却益を投資家に分配する仕組みのことを指し、投資信託の種類の中の一つです。

 

<REITのメリット>

・REITの価格は物価の動きと連動しているためインフレに対するリスクヘッジになる・

・主な収益源が賃料収入なので収益が比較的長期安定している。

・一定の要件(配当可能利益の90%以上を投資主に分配することなど)を満たしたREITは法人税を課される前の収益を投資家に分配することができる。

 

<REITのリスク要因>

・自然災害等

 

REITを利用にあたってはメリットとリスクを十分に把握して、自分のポートフォリオに組み込むようにしましょう。

 

 

サブリース

賃貸経営をする際に不動産管理会社に賃貸物件をまとめて借り上げてもらい、家主(オーナー)は不動産管理会社から家賃収入を受け取る仕組みのこと。賃貸物件への入居者募集や日ごろの管理を不動産管理会社に任せることができ、賃貸物件が空室になった場合でも不動産管理会社から家賃収入を受け取ることができるので、家主(オーナー)は賃貸経営の手間や空室リスクを削減することができるメリットがあります。一方で、サブリースの場合に受け取ることができる家賃収入からは不動産管理会社の管理コストが差し引かれるため、家主(オーナー)が自分で借主を見つけて貸付を行う場合より少なくなるので注意が必要です。