三越伊勢丹HD 株式レポート 株主優待,配当金利回り,株価,業績は?

今回は百貨店最大手の三越伊勢丹ホールディングス(証券コード:3099)の株式投資レポートです。

三越伊勢丹 株式レポート

三越伊勢丹HDの株式レポート 株主優待、配当金利回り、株価推移、業績をチェック

買付情報

上場市場 東証一部  
株価 810.0
単元株数 100
最低買付価格 81,000
一株当たり配当(年) 12 円/年間
配当利回り 1.5% -
時価総額 320,513 百万円

(2019年8月4日調べ) 

現時点の株価水準での最低買付価格は8万1000円で、年間の配当金は1,200円となっています。

 

 

配当金の推移

  15年3月期 16年3月期 17年3月期 18年3月期 19年3月期
中間配当 0.00 6.00 6.00 6.00 6.00
期末配当 11.00 6.00 6.00 6.00 6.00
合計 11.00 12.00 12.00 12.00 12.00


<配当金の権利落ち日> 

中間配当 ・・・ 9月末日

期末配当 ・・・ 3末日

 

 

株主優待

<株主優待の内容>

三越、伊勢丹各店各店でのお買い物(割引対象商品に限る。)のうち、利用限度額までのお買い物が10%割引になる優待カードがもらえます。

 

<権利確定日>

3月末日、9月末日

 

<有効期間等>

①3月末時点の株主としてもらえる優待カード

 6月下旬郵送、同年7月末日まで利用可能

 

②9月末時点の株主としてもらえる優待カード

 11月下旬郵送、翌年7月末日まで利用可能

 

<利用限度額>

株主優待としてもらえる優待カードの利用限度額は、3月末時点の株主としてもらえる優待カードと9月末の株主としてもらえる優待カードで利用限度額が異なります。

①3月末時点の株主としてもらえる優待カード

保有株式数 利用可能限度額
100株以上 300株未満 30万円
300株以上 500株未満 40万円
500株以上 1,000株未満 50万円
1,000株以上 3,000株未満 100万円
3,000株以上 5,000株未満 150万円
5,000株以上 10,000株未満 200万円
10,000株以上 300万円

 

②9月末時点の株主としてもらえる優待カード

保有株式数 利用可能限度額
100株以上 300株未満 15万円
300株以上 500株未満 20万円
500株以上 1,000株未満 25万円
1,000株以上 3,000株未満 50万円
3,000株以上 5,000株未満 75万円
5,000株以上 10,000株未満 100万円
10,000株以上 150万円

 

最低買付価格8万1000円と比較的安く、この値段で10%割引の優待カードがもらえるのはかなり魅力的です。

 

 

従業員の年収、勤続年数

決算期 19年3月期 -
グループ全体の従業員数 13,211
(うち親会社の状況) - -
従業員数 425
平均年齢 46.5
平均勤続年数 23.1
平均年間給与 8,307,750

出典:三越伊勢丹HD 有価証券報告書(2019年3月期)

三越伊勢丹HDの親会社は持ち株会社で従業員の人数も425人と少人数となっています。気になる年収や平均勤続年数が開示されているのはこの425人分だけなので、その他のグループ会社従業員の勤務状況が気になるところです。

 

 

業績情報

決算期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
会計基準 日本基準 日本基準 日本基準
売上高 1,253,457 1,256,386 1,196,803
経常利益 27,418 27,325 31,995
経常利益率 2.2% 2.2% 2.7%
当期利益 14,976 -960 13,480
利益率 1.2% -0.1% 1.1%
自己資本比率 43.4% 45.2% 46.1%

単位:百万円

三越伊勢丹HD 有価証券報告書(2019年3月期)を元に筆者作成

 

<PERと他社比較>

・三越伊勢丹HD 23.42倍

・高島屋 11.89倍

(2019年8月4日調べ) 

 

<PBRと他社比較>

・三越伊勢丹HD 1.82倍

・高島屋 2.27倍

(2019年8月4日調べ) 

 

 

百貨店業界内でのランキング

<百貨店業界の売上高ランキング>

①三越伊勢丹HD 1,196,803百万円(19年3月期)

 

②エイチ・ツー・オー リテイリング 926,872百万円(19年3月期)

 ※百貨店として阪急百貨店、阪神百貨店、スーパーのオアシス、イズミヤ等を展開

 

③高島屋 912,848百万円(19年2月期)

 

④J.フロント リテイリング 459,840百万円(19年2月期)

 ※大丸、松坂屋、パルコ等を展開

 

⑤近鉄百貨店 282,700百万円(19年2月期)

 

⑥丸井グループ 251,415百万円(19年3月期)