味の素の年収は?就職転職の企業研究 | 勤続年数、離職率、採用情報

本記事では就職・転職活動をお考えの方向けに、味の素の年収、勤続年数、離職率、業績等の企業研究の情報をまとめています。

 

味の素は調味料をはじめ各種食品の販売で私たちにとっても身近な企業ですね。

味の素の企業研究 平均年収,決算情報,株価,採用職種ほか就職転職情報

味の素の年収は?就職転職向け勤続年数、離職率、採用情報のまとめ

味の素は働き方改革に率先して取り組んでいる労務管理のパイオニアです。平均年収が低めな食品業界の中ではトップクラスの年収水準で、知名度も抜群。毎年学生の就職人気ランキングでトップクラスを維持する超人気企業です。

 

 

味の素の役員と従業員の給料・年収と勤続年数・離職率

日経225にも採用されている日本を代表する大企業の1社でもある味の素ですが、その役員・従業員の年収水準、勤続年数はどのようになっているのでしょうか?

 

従業員の給料・年収と勤続年数・離職率

決算期 19年3月期 -
グループ全体の従業員数 34,504
(うち親会社の状況)   -
従業員数 3,494
平均年齢 43.6
平均勤続年数 19.9
平均年間給与 9,822,735

味の素有価証券報告書(2019年3月決算)を元に筆者作成 

低付加価値大量販売で年収水準が低くなりがちな中で、味の素は1000万円近い平均年収を実現している優良企業です。平均勤続年数も長く、多くの社員をひきつけ続ける会社であることが見て取れます。 

 

味の素の平均年収の比較対象として製造業の平均年収、全産業の会社員の平均年収を掲載しておきます。

 

製造業の平均年収・・・507万円

会社員の平均年収・・・432万円

正規社員の平均年収・・・494万円

非正規社員の平均年収・・・175万円

出典:平成29年分民間給与実態統計調査(国税庁) 

 

 

味の素の役員の給料・年収はどれくらい?

それでは次に味の素の役員の報酬体系、年収水準について見ていきましょう。

 

<役員報酬の体系>

月額報酬・・・外部機関の調査結果を参考に決定される役位別の月額報酬

短期業績連動報酬・・・単年度の業績評価に応じて支給される報酬。業績評価は当期純利益、ROE等を指標として決定

中期業績連動型株式報酬・・・直近の中期経営計画の最終年度である2019年度の業績評価に応じて、株式又は株式の時価相当額の金銭報酬が支払われるもの

 

<役職ごとの支給額の上限>

役員への報酬は株主総会で決議された上限の範囲内で支給することとされています。

 

取締役への報酬・・・年額12億円以内

社外取締役への報酬・・・年額5000万円以内 

監査役への報酬・・・年額1億9千万円以内

 

 

<役職ごとの支給額>

取締役・・・6名に計434百万円(一人当たり平均72百万円)

監査役・・・2名に計82百万円(一人当たり平均41百万円)

社外取締役・・・3名に計45百万円(一人当たり平均15百万円)

社外監査役・・・3名に計41百万円(一人当たり平均14百万円) 

 

<報酬総額1億円以上の役員>

西井 孝明(取締役)・・・106百万円

 

 

 

味の素グループの関係会社

執筆中

 

 

味の素の業績情報

味の素の直近3事業年度の業績

決算期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
会計基準 IFRS IFRS IFRS
売上高(百万円) 1,091,195 1,150,209 1,127,483
営業利益(百万円) 83,617 83,320 53,149
営業利益率 7.7% 7.2% 4.7%
経常利益(百万円) 86,684 85,445 54,202
経常利益率 7.9% 7.4% 4.8%
当期利益(百万円) 53,065 60,741 29,698
利益率 4.9% 5.3% 2.6%
自己資本比率 45.6% 45.0% 43.8%

単位:百万円

味の素有価証券報告書(2019年3月決算)を元に筆者作成 

毎年の業績は非常に安定しています。食品業界の顧客のニーズは景気に左右されにくいというメリットがあります。(好景気、不景気にかかわらず人は食べ物を食べるからです。)

 

会社の業績の見方についてはこちらの記事で解説しています。決算情報の閲覧に不慣れな方がいらっしゃいましたらご参考にしてください。

 

  

地域別売上の状況(海外売上比率)

就職、転職先の企業を見るときにその企業の将来性を重視する場合には、海外売上比率を見ることが一つの手段となります。日本は今後も少子高齢化が進むことは確実ですので、海外市場を開拓している企業は確実に有利になります。

決算期 19年3月期
日本 471,920
米国 173,764
欧州 101,926
タイ 124,861
その他 255,009
1,127,480
国内売上比率 41.9%
海外売上比率 58.1%

単位:百万円

味の素有価証券報告書(2019年3月決算)を元に筆者作成 

 

 

セグメント情報(事業ごとの概況)

セグメントとは企業が行っている事業の区分のことを言います。就職転職では企業を選ぶことも重要ですが、同様にどのセグメントで働くことになるかも非常に大切です。昨今では企業は生き残りをかけて不採算事業の整理・売却を行うことも珍しくありません。不採算事業で働いている場合、給与水準が下がるということや、気が付いたら別の会社に売却されていた、などという笑えない事態も起こりえます。

 

味の素では、日本食品、海外食品、ライフサポート、ヘルスケアの4つのセグメントで事業を展開しています。それでは各セグメントの事業内容、業績について見ていきましょう。

 

セグメント情報 日本食品

<主要製品>

調味料・加工食品、冷凍食品、コーヒー類

 

<主要会社>

クノール食品、味の素パッケージング、味の素ベーカリー、デリカエース

 

<業績情報>

決算期 18年3月期 19年3月期
収益(百万円) 388,039 379,286
セグメント利益(百万円) 38,899 29,896
セグメント利益率 10.0% 7.9%
従業員数(人) 5,647 5,638
一人当たり売上高(百万円) 68.7 67.3
一人当たり営業利益(百万円) 6.9 5.3


  

セグメント情報 海外食品

<主要製品>

調味料・加工食品、冷凍食品、加工用うま味調味料・甘味料

 

<主要会社>

タイ味の素、タイ味の素販売、ワンタイフーヅ、インドネシア味の素、インドネシア味の素販売、ベトナム味の素、フィリピン味の素、マレーシア味の素、ウエスト・アフリカン・シーズニング、ペルー味の素

 

<業績情報>

決算期 18年3月期 19年3月期
収益(百万円) 469,352 486,989
セグメント利益(百万円) 41,491 42,312
セグメント利益率 8.8% 8.7%
従業員数(人) 20,271 20,310
一人当たり売上高(百万円) 23.2 24.0
一人当たり営業利益(百万円) 2.0 2.1


  

セグメント情報 ライフサポート

<主要製品>

動物栄養、化成品

 

<主要会社>

味の素アニマル・ニュートリション・グループ、味の素アニマル・ニュートリション・ヨーロッパ、味の素アニマル・ニュートリション・ノースアメリカ、ブラジル味の素

 

<業績情報>

決算期 18年3月期 19年3月期
収益(百万円) 121,844 111,468
セグメント利益(百万円) 8,082 9,579
セグメント利益率 6.6% 8.6%
従業員数(人) 1,829 1,472
一人当たり売上高(百万円) 66.6 75.7
一人当たり営業利益(百万円) 4.4 6.5


  

セグメント情報 ヘルスケア

<主要製品>

アミノ酸

 

<主要会社>

味の素ヘルシーサプライ、味の素ヘルス・アンド・ニュートリション・ノースアメリカ、上海味の素アミノ酸、味の素オムニケム、味の素アルテア

 

<業績情報>

決算期 18年3月期 19年3月期
収益(百万円) 122,491 135,342
セグメント利益(百万円) 9,373 12,079
セグメント利益率 7.7% 8.9%
従業員数(人) 2,724 3,047
一人当たり売上高(百万円) 45.0 44.4
一人当たり営業利益(百万円) 3.4 4.0

 

 

味の素の歴代社長の経歴

執筆中

 

 

味の素の過去のリストラ

執筆中

 

 

味の素の就職・転職、採用情報 

新卒採用、就職情報

<採用コース>

味の素の採用コースは大まかな職種別採用となっており、必ずしも希望の職種に配属できるかはわかりませんが、ある程度の方向感は採用の段階で固めることが可能です。

 

①R&D、生産技術

食品、化成品電子材料、先端バイオ医療等の分野における研究開発や生産技術部門

 

②セールス&マーケティング

食品、化成品電子材料、先端バイオ医療等の分野におけるセールスやマーケティング

 

③コーポレート、生産

財務・経理、法務・知的財産、人事・総務、デジタル(IT)、戦略・広報等のコーポレートスタッフ、ヘルスケア事業のプラントスタッフ

 

<新卒初任給>

学部卒 234,000円

修士了 246,000円

博士了 295,000円

※2018年度実績

 

<賞与>

調査中

 

<昇給>

調査中

 

 <採用人数>

調査中

 

 <出身大学>

調査中

 

 

中途採用・転職情報

味の素をはじめとする人気企業は非公開求人で募集がかかるケースがほとんどです。非公開求人は転職エージェントに登録すると見ることができますが、常に募集が掛かっているわけではないので具体的に転職を検討する前に登録だけ済ませて随時求人をチェックする方法が有効です。

転職エージェントへの登録や転職相談は完全無料で行うことができ、実際に応募をせずに求人を見るだけということもできるので、すぐに転職するつもりがない方でも1社は転職エージェントと付き合いを持っておくといいですね。

 

<最初の1社なら業界最大手>

【完全無料】転職実績No1 リクルートエージェント

 

 

転職サイト、転職エージェントの利用についてはこちらの記事でも解説していますのであわせてご覧ください。

 

 

その他関連情報

格付けの状況

執筆中 

 

 

味の素の歴史と沿革

1907年 合資会社鈴木製薬所設立

1908年 池田菊苗博士が調味料グルタミン酸ソーダの製造法特許取得

1909年 うま味調味料「味の素」販売開始

1946年 味の素に商号変更

1949年 株式上場

 

 

ニュース

2019年6月 ブラジルのサンパウロ州にシャンプーなどの日用品の原料となるアミノ酸由来の洗浄剤を生産する工場の建設を発表。投資額は23億円で、2020年稼働予定。

2019年8月 マレーシアのヌグリ・スッピラン州に調味料を生産する工場を建設すると発表。同工場ではイスラム教のハラル(イスラム教における食べ物の規律。豚肉などが禁止されている。)対応の食品を製造予定で、2022年稼働予定。

 

 

就職転職の企業研究に使える書籍

執筆中

 

 

関連記事(年収・勤続年数等の企業研究)

就職転職活動の企業分析や年収、勤続年数等の職場環境の調査はこちらもあわせてご覧ください。