SUMMIT

転職サラリーマンKenのビジネス&マネーブログ

パナソニックの企業研究 平均年収,勤続年数,採用職種ほか就職転職情報

今回は日本の白物家電や理美容グッズ、内装品関係で絶大なブランド力を誇るパナソニック(panasonic)の企業研究です。

パナソニックの企業研究 平均年収,勤続年数,採用職種ほか就職転職情報

 

 

従業員の年収、勤続年数

決算期 19年3月期 -
グループ全体の従業員数 271,869
(うち親会社の状況) - -
従業員数 62,031
平均年齢 45.6
平均勤続年数 22.8
平均年間給与 7,744,759

出典:パナソニック 有価証券報告書(2019年3月期決算)

 

 

 

 

パナソニックの業績

決算期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
会計基準 IFRS IFRS IFRS
売上高 7,343,707 7,982,164 8,002,733
営業利益 276,784 380,539 411,498
営業利益率 3.8% 4.8% 5.1%
経常利益 275,066 378,590 416456.0%
経常利益率 3.7% 4.7% 0.1%
当期利益 149,360 236,040 284,149
利益率 2.0% 3.0% 3.6%
自己資本比率 26.3% 27.1% 31.8%

単位:百万円

パナソニック有価証券報告書(2019年3月決算)を元に筆者作成 

 

 

セグメント情報 アプライアンス

<主要製品>

ルームエアコン、大型空調、テレビ、デジタルカメラ、ビデオ機器、オーディオ機器、洗濯機、冷蔵庫、掃除機、電子レンジ、美・理容器具 等

 

<主要会社>

パナソニック(製造・販売)、パナソニックコンシューマーマーケティング(販売)、パナソニックノースアメリカ(販売)、パナソニックマーケティングヨーロッパ(販売)、パナソニックアジアパシフィック(販売)、パナソニックチャイナ(販売)、パナソニックAPエアコン広州(製造)

 

<業績情報>

決算期 2018年3月期 2019年3月期
売上高(百万円) 2,784,232 2,750,553
営業利益(百万円) 107,785 85,852
営業利益率 3.9% 3.1%
従業員数(人) 64,037 69,821
一人当たり売上高(百万円) 43.5 39.4
一人当たり営業利益(百万円) 1.7 1.2

 

 

セグメント情報 エコソリューションズ

<主要製品>

照明器具、ランプ、配線器具、太陽光発電システム、水回り設備、内装建材、外装建材、空気清浄機、戸建住宅、集合住宅、リフォーム 等

 

<主要会社>

パナソニック(製造・販売)、パナソニックコンシューマーマーケティング(販売)、パナソニックノースアメリカ(販売)、パナソニックマーケティングヨーロッパ(販売)、パナソニックアジアパシフィック(販売)、パナソニックチャイナ(販売)、パナソニックエコシステムズ(製造)、パナソニックホームズ(製造)

 

<業績情報>

決算期 2018年3月期 2019年3月期
売上高(百万円) 1,957,396 2,036,054
営業利益(百万円) 81,221 64,640
営業利益率 4.1% 3.2%
従業員数(人) 51,095 56,913
一人当たり売上高 38.3 35.8
一人当たり営業利益 1.6 1.1

 

 

セグメント情報 コネクテッドソリューションズ

<主要製品>

航空機内エンターテインメント、システム・通信サービス、電子部品実装システム、溶接機、プロジェクター、業務用カメラシステム、パソコン・タブレット、監視・防犯カメラ 等

 

<主要会社>

パナソニック(製造・販売)、パナソニックコンシューマーマーケティング(販売)、パナソニックノースアメリカ(販売)、パナソニックマーケティングヨーロッパ(販売)、パナソニックアジアパシフィック(販売)、パナソニックチャイナ(販売)、パナソニックシステムソリューションズジャパン(製造)、パナソニックスマートファクトリーソリューションズ(製造)、パナソニックアビオニクス(製造)

 

<業績情報>

決算期 2018年3月期 2019年3月期
売上高(百万円) 1,110,408 1,127,670
営業利益(百万円) 103,586 94,383
営業利益率 9.3% 8.4%
従業員数(人) 31,549 28,333
一人当たり売上高 35.2 39.8
一人当たり営業利益 3.3 3.3

 

 

セグメント情報 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ

<主要製品>

車載インフォテインメントシステム、自動車用ミラー。乾電池、小型リチウムイオン電池、車載電池、制御装置、モーター、半導体、電子部品、電子材料 等

 

<主要会社>

パナソニック(製造・販売)、パナソニックコンシューマーマーケティング(販売)、パナソニックノースアメリカ(販売)、パナソニックマーケティングヨーロッパ(販売)、パナソニックアジアパシフィック(販売)、パナソニックチャイナ(販売)、パナソニックセミコンダクターソリューションズ(製造)、パナソニック液晶ディスプレイ(製造)

 

<業績情報>

決算期 2018年3月期 2019年3月期
売上高(百万円) 2,803,908 2,983,106
営業利益(百万円) 93,434 56,439
営業利益率 3.3% 1.9%
従業員数(人) 102,414 100,728
一人当たり売上高 27.4 29.6
一人当たり営業利益 0.9 0.6

 

 

地域別売上の状況

決算期 2019年3月期
日本 3,716,555
米国 1,529,803
欧州 807,261
アジア・太平洋・中国他 1,949,114
8,002,733
国内比率 46.4%
海外比率 53.6%

単位:百万円

パナソニック有価証券報告書(2019年3月決算)を元に筆者作成 

 

 

格付けの状況

<長期債>

ムーディーズ A3
スタンダード & プアーズ A-
格付投資情報センター A

 (2019年8月6日更新)

 

沿革

執筆中

 

 

新卒採用情報

<募集職種・コース>

パナソニックの新卒採用では以下の2種類のコース別に採用選考を受けることになります。それぞれ配属される可能性のある職種の幅が広いので、特定の職種を志望している学生にとっては不向きな会社です。

 

①事務系

営業・マーケティング、経理、人事、法務、知的財産、調達、広報・宣伝、ロジスティクス、生産管理、カスタマーサービス等

 

②技術系

研究開発、設計開発、生産技術、SE/技術営業、知財、情報システム、調達、品質管理 等

 

 

<試用期間>

3か月

 

<勤務地>

本社、研究所、事業所のいずれか

 

<新卒初任給>

学部卒 月給211,500円

大学院卒 月給235,500円

※2018年実績

 

<賞与>

年2回支給(7月、12月)

 

<昇給>

年1回(4月)

 

 

<福利厚生>

持ち株制度、財形貯蓄制度、独身寮、社宅、保養施設 など

 

<新卒採用実績>

情報なし

 

<大学別採用人数>

調査中

 

 

中途採用採用情報

パナソニックの中途採用は、職種、当初勤務地ごとに募集が行われています。また、随時転職相談会が東京、大阪、名古屋で行われており、キャリア採用者と直接説明を受けたり相談に乗ってもらうことができます。

 

 

ニュース

執筆中

 

 

関連書籍

執筆中