偉人の名言集めました!やる気にさせる一言【英語あり】

偉人の名言集めました!やる気にさせる一言【英語あり】

様々なところで拾った名言、格言や書き留めておきたい心がけ、気づきを書いていきます。

 

「1台逃しても必ず次のバスが来る。でも準備しておかないと、飛び乗ることはできない」

<アレックスバナヤン/著書:サードドア―精神的資産のふやし方>

バスは人生におけるチャンス、準備とは日々の努力のことですね。自分はチャンスを掴むに値する努力ができているだろうか、と考えさせられる言葉です。

 

 

「周囲が変わるのを期待するより、自分で行動する方が解決は早い」

DaiGo<メンタリスト>

他人を変えるにはまず自分が変わらなければ何も変わりません。自分で自分を変えることは自分の意志で必ずできます。他人を変えるにはまず自分から。

 

 

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

イチロー<プロ野球選手>

どんなにすごい人でも一朝一夕でその実力を身に着けたのではないということですね。その道で一流になるためには10,000時間をその道に費やすことが必要とよく言われます。一日8時間で3年半、一日3時間だと9年ほど。毎日少しずつでも前に進むことが重要ですね。

 

 

「自分にできることを積み重ねていけば、必ず流れが変わる日が来る。それを信じていられるうちは、どんなことにも耐えられるよ。」

中田英寿<プロサッカー選手>



「試合に“負けた”ことは一度も無い。ただ時間が足りなくなっただけだ。」

マイケル・ジョーダン<プロバスケットボール選手>

 


「土、日の休みが消え。夏休みが消え。冬休みが消え。
友達が遊んでる時に練習してた。だから今がある。」

ダルビッシュ有の名言<プロ野球選手> 

 

 

「I walk slowly, but I never walk backward.

(私の歩みは遅いが、歩んだ道を引き返すことはない。)」

リンカーン<アメリカの政治家>

 

 

「The best way to predict the future is to invent it.

(未来を予測する最善の方法は、自らそれを創り出すことである。)」

アラン・ケイ<パソコンの父と呼ばれるアメリカの計算機学者>

未来はわからないから面白いとよく言われますが、それ以上に未来を創るというは面白いことだと思いませんか。

 

 

「目標が達成される時とはお祝いをすべき時ではなく、定義を考え直すべき時である」

ドラッカー<アメリカの経営学者/チェンジリーダーの条件>

 

 

「If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

今日が人生最後の日だったとしたら今からやろうとしていたことをするだろうか」

スティーブ・ジョブズ<アップルの創業者>

人生を考えさせられる一言です。晩年のステーブ・ジョブズは病に侵されながらこんなことを考えていたのでしょうか。現代でも非常に多くの人たちが生活費を稼ぐためにやりたいのかわからない仕事に長い時間を費やしています。生活費の心配から解放されることで本当のやりたいことが見えてくるのではないでしょうか。

 

 

「年収300万円の人にはやるべきことがない。

 年収1000万円の人にはやるべきことがある。

 年収1億円の人にはやるべきではないことがある。」

金川顕教<日本の実業家/年収1億円はお金と時間が増える人>

私たちの時間は有限で、仕事ができる人のところには無数の仕事が集まってきます。これらをすべてこなしていてはいくら時間があっても足りません。 まずは、あらゆる仕事をできるようになること、それから自分がやらなくてもいい仕事をするのをやめて本当に重要な仕事をやっていくことが人生のステップアップにつながりますね。

 

 

「You miss 100% of the shots you don’t take.

(打たないシュートは100%外れる。)」

ウェイン・グレツキー<カナダのプロアイスホッケー選手>

 


「The value of a man should be seen in what he gives and not in what he is able to receive.

(人の価値は、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。)」

アインシュタイン

学校で学んだことや、読書で学んだことも結局誰かの役に立ってはじめて意味があるということですね。私もアウトプットを意識したインプットを続けたいと思います。

 


「If you can’t explain it to a six year old, you don’t understand it yourself.

(6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない。)」

アインシュタイン

仕事で何かを教えてもらうときや引継ぎを受けるときに、自分の知らない言葉、社内用語・専門用語を使って説明してくる人が必ずいます。説明は必ず相手に伝わる言葉で話さなければ説明をしたことにはなりません。最も仕事の現場では、説明をする側の立場が強いことが多く、説明を聞く側が損をすることが多いものですが。。

 

 

「Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.

(挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ)」

アインシュタイン

 


「I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.

(私は失敗したことがない。1万通りのうまく行かない方法を見つけたのだ。)」

トーマス・エジソン

失敗をしたことがないという人は、何もチャレンジをしたことがない人ということですね。どれだけ失敗しても、失敗のたびに同じ失敗をしないように改善をしていけば、時間はかかっていもいつか成功するはずです。

 

 

「Do not save what is left after spending. Instead spend what is left after saving.

使った後に残ったものを貯蓄するな。それよりも、貯蓄した後に残ったものを使いなさい。」

ウォーレン・バフェット<アメリカの著名投資家>

 

 

「In the world of business, the people who are most successful are those who are doing what they love.

ビジネスの世界で最も成功しているのは、自分の好きなことをやっている人だ。」

ウォーレン・バフェット<アメリカの著名投資家> 

 

 

「It takes 20 years to build a reputation and five minutes to ruin it.

信用を築くには20年掛かるが、それを失うのはたった5分だ。」

ウォーレン・バフェット<アメリカの著名投資家>

 

 

「The most important investment you can make is in yourself.

あなたができる最も重要な投資とは、自分自身への投資だ。」

ウォーレン・バフェット<アメリカの著名投資家>

 

 

「努力は報われるとは限らないが、努力していなければ成功はない」

何かを目指して行動を起こしてもそれが何かの成果につながるとは限りません。 しかし、行動を起こさなかった場合にはどんな成果も得られないことをもまた事実です。努力を対価に成功の宝くじを買い、買い続けた人だけが成功を手にできる。

 

 

「自分にしかできない仕事があることを自慢してはいけない。自分にしかできない仕事を誰にでもできる仕事にして、次の自分にしかできない仕事に取り掛からなければいけない。」

 

 

「みんな平等、という言葉を信じていて良いのは子供だけである。大人になったら全ての人のスタートラインが異なることを知り、そのルールの中で走り続けなければならない。」

子供の頃に学校では、”みんな平等”と教えられたかもしれませんが世の中は不平等だらけです。親の経済状況や子供の頃に受けた教育、容姿や才能など。そうした各々のスタートラインは不平等ですが、行動と努力により人生はいくらでも変えることができます。

 

 

「成功の秘訣は成功するまでやること」

 

 

「人生でお金より大切なものはたくさんあるが、お金で解決できる悩みもたくさんある。」