おすすめ・口コミ評判

dカード発行申込がモッピー経由で1000円お得【ポイントサイト利用】

dカード発行申込がモッピー経由で1000円お得【ポイントサイト利用】

こんにちは、モチタケです。年会費無料でローソンやノジマで割引が受けられることで人気のクレジットカード、dカードはモッピー経由で発行申し込みをすると入会特典が2重取りできてお得です。

 

モッピーはポイントサイトで人気、実力ともにトップのポイントサイトで、あらゆる案件でポイントがどんどん貯まります。モッピーは会員登録をするだけで無料で利用できるので、クレジットカードを発行する際には、もらえるポイントはしっかりもらっておきたいですね。

 

 

【関連記事】モッピーへの会員登録は入会キャンペーン利用がお得

【関連記事】ヤフーカード発行申込はモッピー経由がお得

ブックマークして後で読む

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。オンライン上にブックマークを保存して、どのデバイスからでも記事が読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. dカード発行申込はモッピー経由で1000円お得【ポイントサイト利用】
    1. dカード公式サイトの入会特典キャンペーン
    2. dカードの追加入会特典【モッピー経由で申し込み】
  2. モッピーはポイントサイトで日本最大級のサイト【dカード以外も◎】
    1. モッピーとは?【無料会員登録だけでポイントが貯まる】
    2. モッピーを使ったポイントの貯め方、稼ぎ方
    3. モッピーの仕組み【モッピーのサイトを経由するだけでポイントゲット!】
    4. モッピーへの無料会員登録方法
    5. モッピーで貯めたポイントは換金や他社ポイントに交換できる
  3. dカードとは?【モッピーのカード案件の中でも良カード】
    1. dカードの基本情報【ポイント還元率、年会費etc】
    2. dカードのメリットデメリット【こんな人におすすめ】
    3. dカードは年会費無料なのでモッピー経由で気軽に申し込める
    4. dカードのポイント還元率は 1.0〜4.0%
    5. ローソンで3%割引
    6. ノジマで3%割引
    7. dカードで貯めたdポイントの使い道
    8. dカードで貯めたdポイントの有効期限
    9. dカードは海外旅行保険、国内旅行保険の付帯なし
    10. dカードには年間100万円のショッピング保険が付帯
    11. 家族カード、ETCカードの作成
    12. dカードで選べる国際ブランド【VISA、Mastercard】
  4. まとめ:dカード発行申込がモッピー経由で1000円お得【ポイントサイト利用】

dカード発行申込はモッピー経由で1000円お得【ポイントサイト利用】

dカードは年会費無料のクレジットカードですが、頻繁に入会キャンぺーンをやっていて入会するだけで大量のポイントをもらうことができます。本記事執筆時点で実施しているキャンペーンは以下の通りです。(2020年8月時点)

 

dカード公式サイトの入会特典キャンペーン

<dカードの入会特典>

dカードの申込には、dカード公式の入会特典があり、条件を満たすことで最大6,000円分のポイントをもらうことが可能です。

入会特典の獲得条件入会特典
dカードの新規申込み時にドコモのケータイ料金又はドコモ光の利用料金を、dカード払いで設定して入会した方dポイント(期間・用途限定)1,000ポイント
dカード入会~入会翌月末までにdカードを使ってショッピングをした方ショッピングご利用金額の25%相当のdポイント(期間・用途限定)(最大2,500ポイント)
dカード入会の翌々月にdカードを使ってショッピングをした方ショッピングご利用金額の25%相当のdポイント(期間・用途限定)(最大2,500ポイント)

※dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈日から3か月間

※詳細条件はdカードHPをご確認ください。

 

 

dカードは年会費無料のクレジットカードにもかかわらず、これだけの入会特典を用意しているだけでもすごいですね。しかし、ポイントサイト日本最大級のモッピーを利用すると更に追加でポイントを稼ぐことができます。

 

dカードの追加入会特典【モッピー経由で申し込み】

モッピー経由でdカードを発行した場合にもらえる入会特典は以下の通りです。以下の特典はdカード公式サイトの入会特典と二重取りすることができるので、併用すれば一気にポイントを稼ぐことができます。

 

<dカードの追加入会特典(モッピー)>

  • モッピー経由でdカードの発行申込をすると1,000P(1,000円相当)のモッピーポイントがもらえる
  • ポイント獲得方法はモッピーのサイト上にあるdカードへのリンクから、カード発行を申し込むだけでOK
  • dカード公式サイトの入会特典と併用可
  • はじめてdカードに申し込みをする方が対象

 

モッピーは会員登録するだけで無料で使えるサービスなので、せっかくdカードを申し込むのであれば、もらえるポイントはしっかりもらっておきたいところですね。

 

モッピーはの使い方は非常に簡単で、会員登録をした後にモッピーのサイト上にあるdカードのリンクから、カードの発行申込をするだけでOKです。モッピーの会員登録自体も本名や住所などの個人情報は必要なく、3分ほどで完了します。

 

↓モッピーの入会特典をもらうには、モッピーのサイトのリンクを経由するだけでOK

dカードの入会特典はモッピー経由でもらう

【モッピー公式ホームページ】https://pc.moppy.jp/

 

 

ここからはモッピーを知らない方のために、モッピーについて簡単に解説をまとめておきます。

 

モッピーはポイントサイトで日本最大級のサイト【dカード以外も◎】

モッピーとは?【無料会員登録だけでポイントが貯まる】

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーとは累計会員数800万人超の日本最大級のポイントサイトです。ポイントサイトとは、インターネット上で利用できるポイントカードのようなサービスを提供しているサイトで、ポイントサイトを経由して買い物をしたり、クレジットカードの申込、金融機関の口座開設などをすることでポイントを貯めることができます。

 

モッピーをはじめとするポイントサイトは、Tカード、楽天ポイントカード、pontaカードといったポイントカードのインターネット版と考えるとわかりやすいかもしれません。ポイントサイトで貯めたポイントは現金化できるほか、各種ポイント(Tポイント、楽天ポイントetc)に交換・移行することもできます。

 

 

<モッピーの特徴>

  • 会員登録をするだけで無料で利用できる
  • 累計会員数800万人超、日本で人気トップのポイントサイト
  • 運営会社は東証一部上場企業、運営実績10年超
  • 貯めたポイントは1P=1円として換金できる
  • 最低換金額は300ポイントからなので、こまめに交換できる
  • ポイントの交換先は現金、Tポイント、Amazonギフト券など30種類以上

 

 

<モッピーって何?>

モッピーとは?稼げる仕組みと口コミ評判【安全な稼ぎ方】

モッピーとは?稼げる仕組みと口コミ評判【安全な稼ぎ方】

 

<モッピー公式ホームページ>

ポイ活するならモッピー|ポイントサイトの副業で副収入・お小遣い稼ぎ
ポイントサイトでポイ活をするならモッピー。いつものネットショップをモッピー経由でお買い物するとポイントが貯まります。貯まったポイントは現金や電子マネー、マイルに交換可能で、お小遣い稼ぎや副業として活用できます。

 

モッピーを使ったポイントの貯め方、稼ぎ方

モッピーを使ってポイントを貯める方法は非常に簡単で、モッピーのホームページ上にある各サービスへのリンクを経由して、普段利用している会社のサービスを利用するだけでモッピーのポイントを貯めることができます。

 

モッピーでポイントが貯められる案件は、クレジットカードに限らず、大手ネット通販や旅行予約、レストラン予約など非常に幅広いので、日常生活の多くのシーンでポイントが貯められます。

 

 

<モッピーを使ったポイントの貯め方>

  • モッピーのサイトにあるリンクから、サービス利用するだけでポイントが貯まる
  • クレジットカード発行は一気にポインが貯まる高単価案件多数
  • amazon楽天市場ヤフーショッピングなど大手ネット通販でもポイントが貯まる
  • 食べログ”などでのレストラン予約、”じゃらん“などでの旅行予約でもポイントが貯まる

 

 

<モッピー-クレジットカード発行でポイント獲得->

モッピーのホームページのリンクからクレジットカード発行申込をすると、各カード公式サイトの入会特典とモッピーポイントの二重取りができます。年会費無料のクレジットカードもたくさんあるので、無料で大量ポイントを稼ぐことができます。

モッピー-クレジットカード発行でポイント獲得-

 

 

<モッピー-ネット通販でポイント獲得->

モッピーのホームページのリンクから楽天市場、ヤフーショッピングなどのネット通販を使うとポイントが貯まります。楽天市場で貯まる楽天ポイントや、ヤフーショッピングで貯まるTポイントと二重取りが可能です。

モッピー-ネット通販でポイント獲得-

 

 

<モッピー-レストラン予約でポイント獲得->

食べログやホットペッパーなどの大手レストラン予約サイトの利用も、モッピー経由で行うことでポイントが貯まります。

モッピー-レストラン予約でポイント獲得-

 

 

<モッピー-旅行予約でポイント獲得->

モッピー経由の旅行予約では、楽天トラベル、じゃらん、一休.com、エクスペディア、JTBなどが使えます。旅行予約は金額が大きくなりがちなので、モッピーを経由するとポイントが一気に貯まります。

モッピー-旅行予約でポイント獲得-

 

 

<モッピー-格安SIMでポイント獲得->

モッピーでは、スマホやタブレット端末に使う格安SIMの契約でもポイントが貯まります。ポイント単価が非常に高いので、格安SIMを契約予定の方は絶対にポイントをもらっておいた方がいいですよ。

モッピー-格安SIMでポイント獲得-

 

 

<モッピー-アプリダウンロードでポイント獲得->

モッピーではアプリをダウンロードするだけでポイントを獲得することも可能です。TikTokやSnowなどの人気アプリもあるので、気になるアプリがあればダウンロードしてみて小銭稼ぎをするのもいいですね。

<モッピー-アプリダウンロードでポイント獲得->

 

 

モッピーの仕組み【モッピーのサイトを経由するだけでポイントゲット!】

モッピーを利用されたことがない方には、どうしてモッピーのサイトを経由してサービスを利用するだけでポイントがもらえるのか不思議に思う方もいらっしゃると思うので、簡単にモッピーをはじめとするポイントサイトの仕組みについて解説します。

 

<モッピーの仕組み>

  • 企業がモッピーに広告料を払って、モッピーのサイト上に広告を載せてもらう
  • モッピーのユーザーは、モッピーのサイト上にある広告から企業のサービスを利用したり買い物をしたりする
  • モッピーは、企業のサービスを利用してくれたユーザーに、企業から貰った広告料の一部を還元する

 

 

<モッピーの仕組みの図解>

ポイントサイト モッピーの仕組み

 

この仕組みによって企業、モッピー、ユーザーの三者がそれぞれ得をするような形になっているわけですね。

 

<企業、ユーザー、モッピーがwin-win-winになる仕組み>

  • 企業は、モッピーにサービスを宣伝してもらうことで売上が伸びる
  • ユーザーは、モッピーを経由して企業のサービスを利用すればポイントが貯まる
  • モッピーは、企業からもらう広告料と、ユーザーに還元するポイントの差額を、手数料としてもらえる

 

モッピーへの無料会員登録方法

モッピーの利用登録は非常に簡単で、フリーメールなどの適当なメールアドレスと電話番号があれば3分ほどで完了します。登録や利用はもちろん無料で、気に入らなければいつでも退会可能です。退会時にも解約料や違約金などの費用は一切かからないので、クレジットカード申込やネット通販などでポイントを貯めたい方はお気軽にお試しください。

 

<モッピー無料会員登録>

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

【公式】モッピー無料会員登録ページ:https://pc.moppy.jp/

 

 

また、モッピーでは既存会員からの紹介で会員登録すると、条件達成で2,000Pがもらえるキャンペーンをやっています。キャンペーン対象として入会したい場合は、上記リンクから会員登録するとキャンペーン対象になりますのでよろしければご利用ください。

 

<紹介入会キャンペーンの内容>

  • 入会後、条件達成で新規入会者に2,000Pプレゼント
  • モッピー会員からの紹介ルートで入会した方が対象
  • 2020年9月30日までに5,000P以上獲得することが条件

 

<友達紹介キャンペーンについて>

モッピーの入会キャンペーンについては、別記事で解説していますのでよろしければどうぞ。

【関連記事】モッピー入会キャンペーン!紹介経由で入会特典をもらう方法

 

モッピーで貯めたポイントは換金や他社ポイントに交換できる

モッピーで貯めたポイントは換金や他社ポイントに交換できる

モッピーで貯めたポイントには現金や他社ポイント、電子マネーなど30種類以上の交換先が用意されています。皆さんが日ごろよく使われているTポイントや楽天ポイントに交換したり、現金化するなどすればポイントの使い道に困ることはありませんね。

 

<モッピーで貯めたポイントの交換先の種類>

  • 現金に換金(銀行振込など)
  • ギフト券
  • 電子マネー
  • 他社ポイント
  • スマホ限定の交換先
  • マイル
  • プリペイドカードに交換

 

 

<モッピーポイントを換金する場合の交換条件>

交換レート交換手数料最低交換ポイント
楽天銀行1P→1円105P300P
ゆうちょ銀行1P→1円66P300P
三井住友銀行1P→1円31P300P
みずほ銀行1P→1円154P300P
三菱UFJ銀行1P→1円154P300P
その他銀行・信用金庫1P→1円154P300P
ジャパンネット銀行1P→1円55P300P
PayPal1P→1円無料300P
GMOあおぞらネット銀行1P→1円154P300P
セブン銀行(ATM受取)1P→1円165P300P

モッピーポイントを直接換金する場合には手数料が掛かってしまうのがデメリットですが、サイバーエージェントの運営する「ドットマネー」を経由して現金化することで、手数料0で現金化することも可能です。

 

 

<モッピーポイントのギフト券等への交換条件>

交換レート交換手数料最低交換ポイント
iTunesギフトカード1P→1円無料500P
Amazonギフト券1P→1円無料500P
Google Playギフトコード1P→1円無料500P
Gポイントギフト1P→1円無料300P
QUOカードPay1P→1円無料500P
ふわっちギフトコード1P→1円無料300P
一休.com/一休.comレストラン1P→1円無料5000P
サーティワンアイスクリーム1P→1円無料290P
サンマルクカフェ1P→1円無料500P
上島珈琲店1P→1円無料500P

 

 

<モッピーポイントの電子マネーへの交換条件>

交換レート交換手数料最低交換ポイント
Webmoney1P→1ポイント無料300P
WAONポイント1P→1ポイント無料500P
nanacoポイント1P→1ポイント無料500P
LINEポイント1P→1ポイント30P~330P
Tポイント1P→1ポイント無料500P
楽天ポイント1P→1ポイント150P~650P
dポイント1P→1ポイント無料500P

 

 

<モッピーポイントの他社ポイントへの交換条件>

交換レート交換手数料最低交換ポイント
ポイント交換のPeX1P→10PeXポイント無料500P
ドットマネー by Ameba1P→1マネー無料500P
リアルエステートコイン1P→1コイン無料1000P

 

 

<モッピーポイントのマイルへの交換条件>

交換レート交換手数料最低交換ポイント
JALマイレージバンク2P→1マイル無料1000P

モッピーポイントから直接交換できるマイルはJALマイルだけです。モッピーポイントをANAマイルに交換したい場合は、他社ポイントや電子マネーなどを経由することで交換が可能です。詳細は関連記事をご覧ください。

【関連記事】モッピーポイントのマイルへの交換ルート

 

 

<モッピーポイントのプリペイドカードチャージの交換条件>

交換レート交換手数料最低交換ポイント
POINT WALLET VISA PREPAID1P→1円無料100P

 

 

交換先の多くが交換手数料無料になっていますが、一部手数料が掛かるものもあります。モッピーで貯めたポイントの交換先については別記事で解説していますのであわせてご一読ください。

【関連記事】モッピーでおすすめのポイント交換先と交換方法

 

dカードとは?【モッピーのカード案件の中でも良カード】

入会キャンぺーンが非常にお得なdカード。ここからはdカードの特徴について解説していきます。

 

dカードの基本情報【ポイント還元率、年会費etc】

<dカードの基本情報>

入会費・発行手数料無料
年会費無料
解約手数料無料
ポイント還元率通常1%、最大4%
ポイントの種類dポイント
電子マネー機能カード型iD、おサイフケータイ(iD)
ショッピング保険年間100万円まで
国内旅行保険なし
海外旅行保険なし
申込資格満18歳以上(高校生を除く)、個人名義での発行であること、本人名義の口座を支払い口座として設定すること
キャッシング利用可能枠5万円~90万円
ショッピング利用可能枠5万円~90万円
支払方法1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払い
締め日・支払日毎月15日締め切り、翌月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)支払い
発行会社NTTドコモ
国際ブランドVISA、Mastercard
ETCカード作成可(年会費初年度無料、1年間で一度もETCカードを使用しなかった場合は翌年度に税込550円の年会費が発生)
家族カード作成可(年会費無料)

 

dカードのメリットデメリット【こんな人におすすめ】

dカードのメリットデメリットをまとめると以下のような感じですね。

 

<dカードのメリット>

  • ◎入会費、年会費、解約手数料等はすべて無料
  • ◎基本ポイント還元率は1%と高め
  • ◎ローソン、ノジマでの買い物が3%割引になる
  • ◎スターバックスカード、ドトールカードへのチャージでポイント還元率4%

 

 

<dカードのデメリット>

  • ×ポイント付与計算は1回の利用ごとなので、切捨になるポイントが多い(月間利用額に対してポイント付与計算がされるタイプだと、切捨になる部分が少ない)
  • ×dポイントは48か月で失効(Tポイント、楽天ポイントは有効期限の延長可能)
  • ×海外旅行保険の付帯無し

 

 

<dカードはこんな人におすすめ>

  • ドコモ携帯、ローソン、ノジマ、スターバックス、ドトールを利用する人
  • クレジットカードの利用に年会費等のコストを掛けたくない人

 

 

dカードは年会費無料なのでモッピー経由で気軽に申し込める

dカードは年会費、発行手数料、解約手数料等が完全無料のクレジットカードです。そのため、モッピーのポイント目当てでクレジットカード発行をする方にも安心して発行頂けるクレジットカードです。

 

<dカードの保有に掛かる手数料>

  • 年会費:無料
  • 発行手数料:無料
  • 解約料:無料
  • 家族カード:作成可(年会費無料)
  • ETCカード:作成可(初年度年会費無料)

 

dカード付帯のETCカードを作成した場合は、初年度は年会費が無料ですが、1年間全く使用していない場合、翌年度に年会費税込550円が掛かります。ETCカードは必要な場合のみ申し込むようにしましょう。

 

dカードのポイント還元率は 1.0〜4.0%

クレジットカードを比較するときに最も気になるポイント還元率ですが、dカードの場合は基本還元率は1.0%で、利用シーンによってポイント還元率は1.0~4.0%に変動します。利用シーンごとの還元率をまとめると以下の通りです。dカードでポイント還元率が高くなる店舗では積極的にdカードを使っていきたいですね。

 

 

<dカードのポイント還元率>

還元率1.0%
  • 通常のショッピング等
還元率1.5%
  • ガソリンスタンドENEOSでの支払
  • 伊勢丹での支払い
  • 三越での支払い
  • ジュンク堂書店での支払い など
還元率2.0%
  • 東京無線タクシーでの支払い
  • ホテルルートインでの支払い
  • JALでの支払い
  • 高島屋での支払い
  • タワーレコードでの支払い
  • 紀伊国屋書店での支払い
  • 洋服の青山での支払い
  • THE SUIT COMPANYでの支払い など
還元率3.0%
  • カラオケビックエコーでの支払
  • JTBでの支払い
  • マツモトキヨシでの支払い
  • 紳士服のコナカでの支払い など
還元率4.0%
  • スターバックスカードへのチャージ
  • ドトールカードへのチャージ
  • サカイ引越センターでの支払い
  • オリックスレンタカーでの支払い など

参考:dポイントクラブ-dポイントがさらにたまるdカード特約店-

 

 

<ポイント付与の計算>

dカードで貯まるポイントはカードの利用ごとに100円未満が切捨になります。つまり、99円以下の買い物については何回dカードで決済をしてもポイントは全くつかないので、少額の支払いについては別のクレジットカードを使った方がいいでしょう。

 

通常でたまるポイント(100円につき1ポイント)の計算方法についておしえてください。

ご利用の都度、100円につき1ポイントが通常たまるポイントとなります。100円未満のご利用分は切捨てとなります。

出典:dカード-よくある質問-

 

例えば、年会費無料のリクルートカードは基本還元率1.2%で、月間利用額×1.2%(端数切捨て)というポイント付与計算になっています。そのため、切り捨てになるカード利用額が非常に少なく、少額の支払いでも確実にポイントが貯まります。

 

ローソンで3%割引

dカードを使う最大のメリットは、ローソンでの買い物が圧倒的にお得になる点かもしれません。ローソンでdカードを提示して、かつdカードで支払いをすることで、約4.5%~5.0%分だけ買い物がお得になります。

 

<dカードのローソン利用特典>

ローソンでdカード決済
  • 税抜価格から3%割引
  • dポイント1%獲得
ローソンでdカード提示
  • 0:00~15:59 … 200円(税抜)ごとに1ポイント
  • 16:00~23:59 … 200円(税抜)ごとに2ポイント

 

 

ローソンでの買い物でも一部の商品については税抜価格3%割引の対象外になりますのでご注意ください。

※3%割引対象外の商品・サービスは次のとおりです。

新聞、雑誌、書籍、タバコ、ゆうパック、収納代行、Edy チャージ、交通系マネーチャージ、デジカメプリント、コピー、切手・印紙・ハガキ、国際電話用/携帯電話用プリペイドカード、テレホンカード、QUO カード、Amazonショッピングカード、オークションゆうパック、ローソンチケット、楽天トラベル、JTB、バイク自賠責、ローソン運転免許、取り次ぎサービス(漢字検定・QUO 宅配取次・保険・学校検定)、プリペイドシート(国際電話用・携帯電話用・電子マネー)、電子マネー・オンラインゲームID 発行、各種代金支払い(払王、Amazon・マルチペイメントなど)、インターネット受付支払いあり、インターネット受付支払いなし、キャッシングご返済・ショッピングお支払い・スマートピット、toto、自治体指定ごみ袋。なお、対象外商品は予告なく変更となる場合があります。

出典:dカード-ローソン特典-

 

ノジマで3%割引

dカードではローソンと同じように家電量販店のノジマでの税抜価格3%割引の特典が受けられます。そのほかの特典も含めると約5%ほどもノジマでの買い物をお得にすることが可能です。

 

<dカードのノジマ利用特典>

dカード決済
  • 税抜価格から3%OFF
  • dポイント1%獲得
dカード提示

※ノジマオンライン会員のみ

  • dポイント1%獲得

※ノジマオンラインは対象外

 

dカードで貯めたdポイントの使い道

dポイントの使い道は、ドコモの携帯電話本体代金や通信量の支払いに使えるのはもちろん、全国の提携店舗での支払いに使うことも可能です。

 

<ドコモサービスで使う>

  • ドコモのケータイ利用料金の支払に使う
  • ドコモのデータ量追加の支払いに使う
  • 携帯電話本体やオプション品の購入に使う など

 

 

<街の店舗で使う>

  • ファミリーマート(コンビニ)
  • ローソン(コンビニ)
  • 高島屋(百貨店)
  • すき家(飲食)
  • マクドナルド(飲食)
  • ミスタードーナツ(飲食)
  • モスバーガー(飲食)
  • 上島珈琲点(カフェ)
  • エクセルシオールカフェ(カフェ)
  • サンマルクカフェ(カフェ)
  • ドトールコーヒーショップ(カフェ)
  • いきなり!ステーキ(レストラン)
  • かっぱ寿司(レストラン)
  • ガスト(レストラン)
  • ココス(レストラン)
  • ジョナサン(レストラン)
  • バーミヤン(レストラン)
  • ペッパーランチ(レストラン)
  • タワーレコード(音楽・CD)
  • ノジマ(家電)
  • マツモトキヨシ(ドラックストア)
  • ライフ(スーパー)
  • オリックスレンタカー(レンタカー)
  • コスモ石油(ガソリンスタンド)
  • ジュンク堂書店(書店)
  • 丸善(書店) など

 

 

<JALマイルに交換する>

dポイントはJALマイルに交換することが可能です。また、反対にJALマイルからdポイントに交換することも可能です。ANAマイルには直接交換できませんが、他社ポイントをいくつか経由すれば交換も可能です。

 

dポイント → JALマイル

  • dポイント5000P → JALマイル2500マイル
  • 5,000ポイント以上、5,000ポイント単位
  • 上限は40,000P/月

参考:JAL-dポイントクラブ-

 

JALマイル → dポイント

  • JALマイル10,000マイル → dポイント10,000P
  • 上限は年2回(20,000Pまで)

参考:JAL-dポイント特典-

 

「dポイント→JALマイル」は一般的な交換レートですが、「JALマイル→dポイント」は交換レートが悪いのでできるだけ避けた方がいいでしょう。dポイントはコツコツとマイルを貯めて旅行に出かけるマイラーの方にも使いやすいポイントです。

 

 

<寄付する>

貯まったdポイントを使って慈善団体に寄付をすることも可能です。

  • 子供の未来応援基金
  • BHNテレコム支援協議会
  • 被災地支援募金

参考:dポイント-寄付に使う-

 

dカードで貯めたdポイントの有効期限

dポイントには通常ポイントと、期間・用途限定ポイントの2種類があります。それぞれの有効期限は以下の通りです。

 

<dポイントの種類>

通常ポイント有効期限は48か月間。
期間・用途限定ポイント期間限定のキャンペーンやゲーム、くじなどで進呈されるポイントで、有効期限はポイントにより異なる。

参考:dポイントクラブ-dポイントとは-

 

dカードは海外旅行保険、国内旅行保険の付帯なし

dカードには国内旅行保険、海外旅行保険ともについていません。旅行保険をクレジットカードで賄いたい方は、年会費無料で持っているだけで海外旅行保険が適用になるエポスカードがおすすめです。

 

年会費無料のクレジットカードに付帯している海外旅行保険のほとんどは「利用付帯」と呼ばれるタイプで、このタイプは航空券やツアー代金を該当のクレジットカードで支払った場合のみ、海外旅行保険が有効になります。

 

一方、エポスカードの海外旅行保険は「自動付帯」と呼ばれるタイプで、旅行代金をエポスカードで決済しなくても海外旅行保険が適用になります。年会費無料のクレジットカードで自動付帯の海外旅行保険がついたクレジットカードはほとんどないので、エポスカードはぜひ手元に持っておきたいですね。

【関連記事】エポスカードはモッピー経由での申し込みがお得

 

dカードには年間100万円のショッピング保険が付帯

dカードには年会費無料のクレジットではめずらしいショッピング保険が付帯されています。

 

<dカードのショッピング保険の内容>

補償対象(国内・海外共通)dカードで購入した商品が、購入日から90日以内に盗難、破損などの偶然な事故によって損害を被った場合
補償対象(国内)リボ払い または 3回以上の分割払いで購入した商品
補償対象(海外)すべての商品
補償金額年間100万円まで
自己負担額1事故当たり3000円

 

国内でのショッピングでは、リボ払い・3回以上の分割払いで購入した商品だけがショッピング保険の対象になります。リボ払い・3回以上の分割払いにすると、金利の支払いが生じるので国内でのショッピングでは保険を使うかどうかは慎重に考えましょう。

 

一方、海外でのショッピングでは全ての商品がショッピング保険の対象になりますので、海外での買い物では優先的にdカードを使うのもアリです。

 

家族カード、ETCカードの作成

dカードの家族カード発行、ETCカード発行の取り扱いは以下のようになっています。

 

<家族カード>

作成可(年会費無料)

 

<ETCカード>

作成可(年会費初年度無料、1年間で一度もETCカードを使用しなかった場合は翌年度に税込550円の年会費が発生)

 

 

dカードは家族カードについては年会費無料で作ることができるので、必要な方は気軽に作って問題ありません。

 

ただし、ETCカードについては1年間利用実績がないと翌年度から年会費が掛かる設定になっています。dカードでETCカードを作るのは、継続してETCカードを利用する方だけにした方が良さそうですね。

 

dカードで選べる国際ブランド【VISA、Mastercard】

dカードで選べる国際ブランドは、以下の通りです。

 

<dカードで選べる国際ブランド>

  • VISA
  • Mastercard

 

まとめ:dカード発行申込がモッピー経由で1000円お得【ポイントサイト利用】

dカードはポイント基本還元率が1%と高めの設定で、ローソンやノジマで割引が受けられるクレジットカードです。入会特典が充実していて年会費も無料なので、モッピーのクレジットカード発行案件の中では非常におすすめです。まだ、dカードを持っていない方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ポイントサイト モッピー(moppy)の人気記事

モッピー入会キャンペーン!紹介経由の会員登録で入会特典GET!

モッピーの会員登録方法を解説【ポイ活の始め方】

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました