転職・キャリア

キヤノンの平均年収、給料まとめ【ボーナス賞与はいくら?】

キヤノンの平均年収、給料まとめ【ボーナス賞与はいくら?】

東証一部上場企業であるキヤノンの平均年収、給料はどれくらいなのでしょうか?

本記事ではキヤノンの従業員をはじめ、役員、新入社員などの平均年収、給料を徹底調査してみました。

 

  1. キヤノンの平均年収と給料【ボーナス賞与はいくら?】
    1. 従業員の平均年収と給料
    2. 役員の平均年収と給料
    3. 新卒入社の初任給【平均年収とはあまり関係なし】
  2. 上場子会社キヤノンマーケティンジャパンの平均年収、給料【親会社キヤノンと比較】
    1. キヤノンマーケティングジャパン従業員の平均年収、給料
    2. キヤノンマーケティングジャパン役員の平均年収、給料
  3. 上場子会社キヤノン電子の平均年収、給料【親会社キヤノンと比較】
    1. キヤノン電子従業員の平均年収、給料
    2. キヤノン電子 役員の平均年収、給料
  4. キヤノンの福利厚生、退職金制度【平均年収だけでは分からない待遇】
  5. キヤノンの会社概要【高い平均年収、給料を支える事業内容】
  6. キヤノンの業績と財務内容【業績が悪いと給料年収は上がらない】
    1. キヤノンの直近3事業年度の売上、業績
    2. キヤノンの売上高と営業利益の推移【今後の給料年収の予測】
  7. キヤノンの海外売上比率【海外赴任は給料年収を上げるチャンス】
  8. キヤノンの事業別の売上、業績と事業内容【給料年収を上げるなら花形部門】
    1. オフィスビジネスユニットの売上、業績と事業内容
    2. イメージングシステムビジネスユニットの売上、業績と事業内容
    3. メディカルシステムビジネスユニットの売上、業績と事業内容
    4. 産業機器その他ビジネスユニットの売上、業績と事業内容
  9. キヤノンの歴代社長の経歴【最高年収へのコース】
  10. キヤノンの転職口コミサイトでの評判【平均年収、給料の実態】
  11. キヤノンの格付け【財務内容が良ければ平均年収も上がる!?】
  12. まとめ キヤノンの平均年収、給料【ボーナス賞与はいくら?】

キヤノンの平均年収と給料【ボーナス賞与はいくら?】

では早速ではありますが、キヤノンの平均年収を従業員、役員、新入社員の順にみていきましょう。

 

従業員の平均年収と給料

決算期17年12月期18年12月期
グループ全体の従業員数197,776195,056
(うち親会社の状況)
従業員数26,07525,891
平均年齢43.543.8
平均勤続年数18.919.2
平均年間給与7,823,7327,787,060

キヤノン 有価証券報告書(2018年12月決算)を元に筆者作成

 

<平均年収を見るときの注意点>

・工場のラインスタッフなど年収水準が低い社員がいると平均年収は低く出ます

・持ち株会社(ホールディングス)など幹部社員のみが所属している会社の場合は、平均年種が高くでます。

 

<キヤノンの平均年収を比較>

キヤノンの平均年収の比較対象として製造業の平均年収、全産業の会社員の平均年収を掲載しておきます。

製造業の平均年収507万円
会社員の平均年収432万円
正規社員の平均年収494万円
非正規社員の平均年収175万円

出典:平成29年分民間給与実態統計調査(国税庁)

 

役員の平均年収と給料

それでは次にキヤノンの役員の平均年収、給料について見ていきましょう。

 

<役職ごとの平均年収>

役職ごとの一人当たり平均年収を算出すると以下のようになります。

役職年収合計人数一人当たり平均
取締役9865197
社外取締役48224
監査役52317
社外監査役59415

単位:百万円

 

<役員の年収の他社比較>

では次にキヤノンの役員の年収を他の大企業と比較してみましょう。

会社名年度役職一人当たり平均
伊藤忠商事201903取締役346
キヤノン201812取締役197
三菱商事201903取締役162
三菱電機201903執行役128
パナソニック201903取締役121
日立製作所201903執行役103
三菱重工201903取締役102
ソニー201903執行役90
日本航空201903取締役54
富士通201903取締役53
メルカリ201906取締役50
東日本旅客鉄道201903取締役45

単位:百万円

 

<年収1億円以上の役員>

年収(役員報酬)が1億円以上の上場会社役員は、有価証券報告書にその報酬の額を開示することとされています。キヤノンの場合、年収1億円以上の役員は5名で、各役員の年収は以下の通りです。

氏名役職年収
御手洗 冨士夫取締役372
真栄田 雅也取締役174
田中 稔三取締役166
本間 利夫取締役139
松本 繁幸取締役135

単位:百万円

 

新卒入社の初任給【平均年収とはあまり関係なし】

就職活動のときには各社の初任給を比べて志望先を決めたりすると思いますが、はっきりいって初任給は生涯年収とほとんど関係ありません。

また、初任給は会社ごとの違いも大きくないので、あくまで参考程度に見るのが良いと思います。大事なのは入社後の昇給や平均年収、ボーナスです。

参考までにキヤノンが公表している初任給は以下の通りです。

 

<キヤノンの初任給>

博士了299,000円
修士了246,200円
学部卒223,000円
高専卒196,300円
高卒196,300円

※19年4月実績

 

上場子会社キヤノンマーケティンジャパンの平均年収、給料【親会社キヤノンと比較】

キヤノンの平均年収、給料の比較対象として、キヤノンの上場子会社であるキヤノンマーケティングジャパンの平均年収、給料を見てみましょう。

 

キヤノンマーケティングジャパン従業員の平均年収、給料

まずはキヤノングループの親会社であるキヤノンと、その子会社にあたるキヤノンマーケティングジャパンで従業員の年収を比較してみましょう。

 

<キヤノンマーケティングジャパンの平均年収>

キヤノンマーケティングジャパンキヤノン
決算期18年12月期18年12月期
グループ従業員数17,282195,056
(うち当該会社)
従業員数5,36825,891
平均年齢47.843.8
平均勤続年数24.319.2
平均年収8,305,7217,787,060

※各社有価証券報告書(2018年12月決算)を元に筆者作成

 

キヤノンマーケティングジャパン役員の平均年収、給料

キヤノンとキヤノンマーケティングジャパンで役員の年収を比較してみるとどうでしょうか。これをみると親会社であるキヤノンの役員の年収が圧倒的に高いことが分かります。

 

<親会社キヤノンと子会社キヤノンマーケティングジャパンの役員の年収比較>

会社名年度役職一人当たり平均
キヤノン201812取締役197
キヤノンマーケティングジャパン201812取締役44

単位:百万円

 

 

キヤノンマーケティングジャパン役員の年収について、もう少し詳細を見てみます。役員の役職ごとに一人当たり平均年収を算出すると以下のようになりました。

<キヤノンマーケティングジャパン役員の役職ごとの平均年収>

役職年収合計人数一人当たり平均
取締役354844
監査役47316
社外役員80613

単位:百万円

 

 

<キヤノンマーケティングジャパン 年収1億円以上の役員>

キヤノンマーケティングジャパンには2018年12月期に年収1億円以上の役員はいません。

 

上場子会社キヤノン電子の平均年収、給料【親会社キヤノンと比較】

次にキヤノンの上場子会社であるキヤノン電子の平均年収、給料を見てみましょう。

 

キヤノン電子従業員の平均年収、給料

まずはキヤノングループの親会社であるキヤノンと、その子会社にあたるキヤノン電子で従業員の年収を比較してみましょう。

 

<キヤノン電子の平均年収>

キヤノン電子キヤノン
決算期18年12月期18年12月期
グループ従業員数5,773195,056
(うち当該会社)
従業員数1,83325,891
平均年齢38.443.8
平均勤続年数15.319.2
平均年収5,797,0797,787,060

※各社有価証券報告書(2018年12月決算)を元に筆者作成

 

キヤノン電子 役員の平均年収、給料

キヤノンとキヤノン電子で役員の年収を比較してみるとどうでしょうか。これをみると親会社であるキヤノンの役員の年収が圧倒的に高いことが分かります。

 

<親会社キヤノンと子会社キヤノン電子の役員の年収比較>

会社名年度役職一人当たり平均
キヤノン201812取締役197
キヤノン電子201812取締役35

単位:百万円

 

 

キヤノン電子の役員の年収について、もう少し詳細を見てみます。役員の役職ごとに一人当たり平均年収を算出すると以下のようになりました。

<キヤノン電子 役員の役職ごとの平均年収>

役職年収合計人数一人当たり平均
取締役3461035
監査役2538
社外役員2956

単位:百万円

 

 

<キヤノン電子 年収1億円以上の役員>

キヤノン電子には2018年12月期に年収1億円以上の役員はいません。

 

キヤノンの福利厚生、退職金制度【平均年収だけでは分からない待遇】

キヤノンで働く人の待遇の良し悪しは平均年収、給料だけでは分かりません。

会社の中には従業員に社宅や家賃補助を提供していたり、無料の食堂、潤沢な退職金制度など、さまざまな福利厚生を用意しているところがあります。企業の待遇を知りたいときには、こうした平均年収にはあらわれないメリットがどの程度あるのかまで知っておくと良いでしょう。

 

現在、キヤノンで確認できている福利厚生・退職金制度は以下の通りです。

 

退職一時金・・・情報なし

確定給付企業年金・・・あり

確定拠出年金・・・あり

社員寮、家賃補助・・・情報なし

保養所・・・箱根、熱海、湯布院にあり

持株会・・・あり

財形貯蓄制度・・・あり

グループ生命保険・・・あり

 

キヤノンの会社概要【高い平均年収、給料を支える事業内容】

サラリーマンの平均年収、給料を大きく超えるキヤノンはどのような会社なのでしょうか。

キヤノンは1937年に設立され、主にカメラ、プリンター、半導体露光装置、医療機器などを取り扱っている企業です。キヤノンの社名は「キャノン」ではなく「キヤノン」が正解です。

 

<キヤノンの会社概要>

会社名:キヤノン株式会社

英語表記:Canon Inc.

設立:1937年

本社所在地:東京都大田区

業種:電気機器

連結売上高:3,951,937百万円(2018年12月期)

連結従業員数: 195,056人(2018年12月期)

株式上場:東証第一部、ニューヨーク証券取引所

会社HP: キヤノン:キヤノンホームページ

 

キヤノンの業績と財務内容【業績が悪いと給料年収は上がらない】

平均年収、給料が高い会社は、なぜそれだけの待遇を従業員に提供できるのでしょうか。それはひとえに、会社が儲かっているからです。どれだけ従業員の待遇を上げようと思っても、利益がないことにはできません。

ではキヤノンの平均年収、給料を支えている業績について見ていきましょう。

 

キヤノンの直近3事業年度の売上、業績

キヤノンの直近3事業年度の売上、業績は以下の通りです。

決算期16年12月期17年12月期18年12月期
会計基準米国基準米国基準米国基準
売上高(百万円)3,401,4874,080,0153,951,937
営業利益(百万円)228,866331,479342,952
営業利益率6.7%8.1%8.7%
経常利益(百万円)244,651353,884362,892
経常利益率7.2%8.7%9.2%
当期利益(百万円)150,650241,923252,755
利益率4.4%5.9%6.4%
総資産5,138,5295,198,2914,899,465
自己資本2,783,1292,870,6302,827,602
自己資本比率54.2%55.2%57.7%

キヤノン 有価証券報告書(2018年12月期決算)を元に筆者作成

 

キヤノンの売上高と営業利益の推移【今後の給料年収の予測】

平均年収や給料が高い企業でも、今後も同じような高年収を維持できるかは会社の業績次第です。今後のその会社での待遇を予想するのに使えるのが、売上高や利益の推移です。

事業が好調の会社は売上や利益が伸びていく一方で、不調な会社は売上や利益が伸びていきません。当然ながら事業がうまくいっていない会社では、ボーナス賞与の増額も見込めないでしょう。

 

キヤノンの売上高と営業利益は以下のように推移しています。

キヤノンの売上高と営業利益の推移

単位:百万円

 

キヤノンの海外売上比率【海外赴任は給料年収を上げるチャンス】

それでは次にキヤノンの海外売上比率と地域別売上の状況を見てみましょう。

海外との取引が多い企業は海外赴任になる可能性も高いといえます。海外赴任となった場合には会社の制度にもよりますが、平均年収には現れない各種手当により給料以上の待遇が望めます。

 

<キヤノンの海外売上比率>

決算期17年12月期18年12月期
日本884,828869,577
米国1,107,5151,076,402
欧州1,028,4151,015,415
アジア・オセアニア1,059,257990,530
4,080,0153,951,924
国内売上比率21.7%22.0%
海外売上比率78.3%78.0%

単位:百万円

キヤノン 有価証券報告書(2019年3月決算)を元に筆者作成

 

キヤノンの事業別の売上、業績と事業内容【給料年収を上げるなら花形部門】

企業が行っている様々な事業を内容ごとに区分したものをセグメントと言います。

大企業の場合は一つの会社で多様な事業を行っており、事業ごとに利益の金額や一人当たりの売上高なども様々です。

大企業では同じ会社に所属していてもどの事業に属しているかで平均年収、給料が変わることも少なくありません。より多くの給料を稼げるのは儲かっている花形部門の在籍者なので、就職転職を目指す場合には事業ごとの業績もよくみておきましょう。

 

キヤノンでは以下の4つのセグメントで事業を展開しています。

・オフィスビジネスユニット

・イメージングシステムビジネスユニット

・メディカルシステムビジネスユニット

・産業機器その他ビジネスユニット

 

セグメントごとの売上高構成比は以下のようになっています。

 

<キヤノンのセグメント別売上高構成比>

キヤノンのセグメント別売上高構成比

それではここからは、各セグメントごとの事業内容、業績について見ていきましょう。

 

オフィスビジネスユニットの売上、業績と事業内容

<主要製品・サービス>

オフィス向け複合機、レーザー複合機、レーザープリンター、デジタル連帳プリンター、デジタルカットシートプリンター、ワイドフォーマットプリンター、ドキュメントソリューション

 

<主要会社>

キヤノンプレシジョン㈱、キヤノン化成㈱、キヤノン電子㈱、キヤノンファインテックニスカ㈱、長浜キヤノン㈱、大分キヤノンマテリアル㈱、キヤノンマーケティングジャパン㈱、キヤノンシステムアンドサポート㈱、キヤノンITソリューションズ㈱、Canon Virginia, Inc.、Canon U.S.A., Inc,、Canon Canada, Inc.、Canon Solutions America Inc.、Canon Financial Services, Inc.、Canon Bretagne S.A.S.、Oce-Technologies B.V.、Oce Printings Systems G.m.b.H.&Co. KG、Canon Europa N.V.、Canon Europa Ltd.、Canon Ru LLC、Canon (UK) Ltd.、Canon Deutschland GmbH、Canon (schweiz) AG、Canon Netherland N.V.、Canon France S.A.S.、Canon Middle East FZ-LLC、Canon Italia S.p.A、Canon Reserch Centre France S.A.S.、佳能大連事務機有限公司、佳能(蘇州)有限公司、佳能(中山)事務機有限公司、Canon Vietnam Co., Ltd.、Canon Prachinburi (Thailand) Ltd.、Canon Business Machines (Philippines), Inc.、Canon (China) Co., Ltd.、Canon Hongkong Co., Ltd.、Canon Singapore Pte.Ltd.、Canon India Pvt. Ltd、Canon Australia Pty. Ltd.、Canon Information Systems Reserch Australia Pty. Ltd. 他

 

<業績情報>

決算期17年12月期18年12月期
売上高1,802,5421,804,002
営業利益189,261220,804
当期利益率10.5%12.2%
従業員数(人)103,38095,052
売上高構成比44.2%45.6%
従業員数構成比52.3%48.7%
一人当たり売上高17.419.0
一人当たり営業利益1.82.3

単位:百万円

 

イメージングシステムビジネスユニットの売上、業績と事業内容

<主要製品・サービス>

レンズ交式デジタ.ルカメラ、コンパクトデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、デジタルシネマカメラ、交換レンズ、コンパクトフォトプリンター、インクジェットプリンター、大判インクジェットプリンター、業務用フォトプリンター、イメージスキャナー、マルチメディアプロジェクター、放送機器、電卓

 

<主要会社>

福島キヤノン㈱、キヤノン・コンポーネンツ㈱、キヤノンファインテックニスカ㈱、大分キヤノンマテリアル㈱、大分キヤノン㈱、長崎キヤノン㈱、宮崎キヤノン㈱、キヤノンマーケティングジャパン㈱、Canon Virginia, Inc.、Canon U.S.A., Inc,、Canon Canada, Inc.、Canon Europa N.V.、Canon Europa Ltd.、Canon Ru LLC、Canon (UK) Ltd.、Canon Deutschland GmbH、Canon (schweiz) AG、Canon Netherland N.V.、Canon France S.A.S.、Canon Middle East FZ-LLC、Canon Italia S.p.A、Canon Reserch Centre France S.A.S.、佳能珠海有限公司、台湾佳能股份有限公司、Canon Vietnam Co., Ltd.、Canon Hi-Tech (Thailand) Ltd.、Canon Opt (Malaysia) Sdn. Bhd.、Canon (China) Co., Ltd.、Canon Hongkong Co., Ltd.、Canon Singapore Pte.Ltd.、Canon India Pvt. Ltd、Canon Australia Pty. Ltd.、Canon Information Systems Reserch Australia Pty. Ltd. 他

 

<業績情報>

決算期17年12月期18年12月期
売上高1,135,5841,007,365
営業利益173,525116,955
当期利益率15.3%11.6%
従業員数(人)55,90953,049
売上高構成比27.8%25.5%
従業員数構成比28.3%27.2%
一人当たり売上高20.319.0
一人当たり営業利益3.12.2

単位:百万円

 

メディカルシステムビジネスユニットの売上、業績と事業内容

<主要製品・サービス>

デジタルラジオグラフィ、X線診断装置、CT装置、MRI装置、超音波診断装置、検体検査装置、眼科機器

 

<主要会社>

キヤノンメディカルシステムズ㈱、キヤノン電子管デバイス㈱、キヤノン・コンポーネンツ㈱、キヤノンマーケティングジャパン㈱、キヤノンメディカルファイナンス㈱、Canon U.S.A., Inc,、Canon Canada, Inc.、Canon Medical Systems USA, Inc.、Canon Europa N.V.、Canon Europa Ltd.、Canon Ru LLC、Canon (UK) Ltd.、Canon Deutschland GmbH、Canon (schweiz) AG、Canon Netherland N.V.、Canon France S.A.S.、Canon Middle East FZ-LLC、Canon Italia S.p.A、Canon Medical Systems Europe B.V.、Canon Medical Systems Manufacturing Asia Sdn. Bhd.、Canon (China) Co., Ltd.、Canon Hongkong Co., Ltd.、Canon Singapore Pte.Ltd.、Canon India Pvt. Ltd、Canon Australia Pty. Ltd. 他

 

<業績情報>

決算期17年12月期18年12月期
売上高434,985437,305
営業利益21,94128,839
当期利益率5.0%6.6%
従業員数(人)10,85111,759
売上高構成比10.7%11.1%
従業員数構成比5.5%6.0%
一人当たり売上高40.137.2
一人当たり営業利益2.02.5

単位:百万円

 

産業機器その他ビジネスユニットの売上、業績と事業内容

<主要製品・サービス>

半導体露光装置、FPD露光装置、真空薄膜形成装置、有機ELディスプレイ製造装置、ダイボンダー、マイクロモーター、ネットワークカメラ、ハンディターミナル、ドキュメントスキャナー

 

<主要会社>

キヤノンプレシジョン㈱、キヤノントッキ㈱、キヤノン・コンポーネンツ㈱、キヤノンセミコンダクターエクィップメント㈱、キヤノン電子㈱、キヤノンアネルバ㈱、キヤノンマシナリー㈱、キヤノンマーケティングジャパン㈱、Canon U.S.A., Inc,、Canon Canada, Inc.、Axis AB、Axis Communications AB、Canon Europa N.V.、Canon Europa Ltd.、Canon Ru LLC、Canon (UK) Ltd.、Canon Deutschland GmbH、Canon (schweiz) AG、Canon Netherland N.V.、Canon France S.A.S.、Canon Middle East FZ-LLC、Canon Italia S.p.A、Milestone Systems A/S、Canon Reserch Centre France S.A.S.、Canon (China) Co., Ltd.、Canon Hongkong Co., Ltd.、Canon Singapore Pte.Ltd.、Canon India Pvt. Ltd、Canon Australia Pty. Ltd.、Canon Information Systems Reserch Australia Pty. Ltd. 他

 

<業績情報>

決算期17年12月期18年12月期
売上高706,904703,265
営業利益40,72865,546
当期利益率5.8%9.3%
従業員数(人)18,47626,763
売上高構成比17.3%17.8%
従業員数構成比9.3%13.7%
一人当たり売上高38.326.3
一人当たり営業利益2.22.4

単位:百万円

 

キヤノンの歴代社長の経歴【最高年収へのコース】

会社の中で最も高い年収を得ているのが社長や会長などのトップマネジメントです。上場企業のトップマネジメントともなると数億円の年収を得ていることも珍しくありません。

キヤノンの歴代社長はどのような経歴を経て社長になっているかを知ることで、キヤノンで出生して昇給を目指す道しるべになるはずです。

 

御手洗 冨士夫(1995年9月~2006年5月)

生年月日 1935年9月生まれ

1961年(26歳) キヤノン入社

1979年(44歳) Canon U.S.A., Inc.社長

1981年(46歳) 取締役

1985年(50歳) 常務取締役

1989年(54歳) 代表取締役専務

1993年(58歳) 代表取締役副社長

1995年(60歳) 代表取締役社長

2006年(71歳) 代表取締役会長 兼 社長

 

真栄田 雅也(2016年3月~現在)

生年月日 1952年10月生まれ

1975年(23歳) キヤノン入社

2006年(54歳) DC事業部長

2007年(55歳) 取締役

2010年(58歳) 常務取締役

2014年(62歳) 専務取締役

2016年(64歳) 代表取締役社長

 

キヤノンの転職口コミサイトでの評判【平均年収、給料の実態】

就職先、転職先を選ぶ際には求人票や企業サイトの採用情報だけを情報ソースにするのは危険です。これらは企業が優秀な人材を引き付けるために書いたいわば「広告」であり、その企業で働くメリットが強調して掛かれており、一方でデメリットは書かれていないか控え目な書かれ方をします。

就職、転職前にその企業の実態を把握するためには実際にその企業で働く人の口コミ、評判を見るのが大変参考になります。転職口コミサイトはその企業を退職した人や転職を希望する人が書いているので、必要以上にネガティブな情報も多いですが企業の実態を掴むのには大変役に立ちます。

 

<キヤノンの評判は下記の転職口コミサイトから検索>

転職会議 企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

カイシャの評判 日本最大級の口コミサイト

OpenWork 「働く」のすべてを、オープンに(旧Vorkers)

キャリコネ 転職希望者の信頼度が高い口コミサイト

 

キヤノンの格付け【財務内容が良ければ平均年収も上がる!?】

格付けとは格付け会社と呼ばれる会社がその会社の信用力を評価してランク付けをしたもののことを言います。信用力とはその会社が債券を発行してお金を借りた場合に、そのお金をきちんと返せるかどうかのことを言います。つまり、格付けが高い会社は財務内容が良好で経営状態が安定していると見ることができます。

国内の代表的な格付け機関である格付投資情報センター(R&I)の発行体格付けでキヤノンの格付けを見てみましょう。

 

<企業ごとの発行体格付け>

AAA
AAキヤノン、三菱電機、KDDI、東日本旅客鉄道、日立製作所、旭化成、味の素、信越化学工業、アステラス製薬
Aパナソニック、オリックス、日本航空、イオン、野村證券、いすゞ自動車
BBBアコム、商船三井、古川電気工業、沖電気工業
BBシャープ、アイフル、日本板硝子
B
CCC
CC
D

※2019年12月時点

 

<参考:格付け定義>

AAA信用力は最も高く、多くの優れた要素がある。
AA信用力は極めて高く、優れた要素がある。
A信用力は高く、部分的に優れた要素がある。
BBB信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。
BB信用力は当面問題ないが、将来環境が変化する場合、十分注意すべき要素がある。
B信用力に問題があり、絶えず注意すべき要素がある。
CCC信用力に重大な問題があり、金融債務が不履行に陥る懸念が強い。
CC発行体のすべての金融債務が不履行に陥る懸念が強い。
D発行体のすべての金融債務が不履行に陥っているとR&Iが判断する格付。

出典:【格付投資情報センターHP】格付け一覧

 

まとめ キヤノンの平均年収、給料【ボーナス賞与はいくら?】

ここまでキヤノンの平均年収、給料について見てきました。上場企業で高い年収を得ている人たちはそれだけ会社から求められるものや、会社からの縛りも大きく幸せなことばかりではありません。

それでも良い待遇をめざしたい、という方はキヤノンへの転職を目指してみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。他の記事でも有益情報を発信していますので、ぜひ覗いてみてください。

 

関連コンテンツ

Mochitake Blog モチタケブログ
タイトルとURLをコピーしました