SUMMIT

転職サラリーマンKenのビジネス&マネーブログ

リクルートカードのポイント還元率、年会費、締め日は?メリットデメリットを調査

リクルートカードは、あのリクルートが発行元のカードと思われがちですが、実は発行ブランドによりVISA / MasterCardが三菱UFJニコス、JCBが株式会社JCB発行元となっているクレジットカードです。つまり、リクルートはリクルートカードの発行&管理を担当しているのではなく、あくまで募集の窓口を担当しているのみということになります。 今回はこのリクルートカードについてポイント還元率、年会費、締め日等について解説していきたいと思います。

リクルートカードは高還元率で年会費無料

 

リクルートカードの概要

リクルートの基本的なスペックは以下のようになっています。

 

・ポイント還元率は1.2%~4.2%

・旅行保険は利用付帯(国内旅行保険、海外旅行保険)

・カードの締め日は毎月15日、支払日は翌月10日

・クレジットカード発行手数料、年会費は無料

【公式HP】リクルートカード

 

それではリクルートカードの詳細、メリット・デメリットについて解説をしてきます。

 

 

ポイント還元率は 1.2%〜4.2%

リクルートカードのポイント還元率は、リクルートカードの利用シーンごとに異なります。

 

<ポイント還元率1.2%>

・通常のお買い物

・電子マネーへのチャージ

リクルートカードは通常のお買い物で1.2%の還元率となるほか、電子マネーへのチャージの際にも高い還元率でポイントを貯めることができます。電子マネーへのチャージによるポイント付与については、どの国際ブランドを選ぶかによって対応状況が異なるので事前によく確認しましょう。また、電子マネーチャージによるポイント付与は月間3万円までがポイント付与の対象となりますので、電子マネーのヘビーユーザーの方は注意が必要です。

 

※電子マネーチャージによるポイント付与の対応状況

  VISA MASTER JCB
nanaco
モバイルsuica
楽天Edy ×

※2019年8月時点

国際ブランドでVISA、MASTERを選択した場合には、nanaco、モバイルsuica、楽天Edyへのチャージすべてでポイント付与がされますが、JCBを選択した場合には楽天Edyでのポイント付与はできません。

 

 

<ポイント還元率3.2%>

じゃらんでの宿泊予約

じゃらんは リクルートが運営する旅行予約サイトで国内外の宿、ホテルの矢役からツアー、レンタカーの手配等ができます。

 公式HP】旅行の宿、ホテル予約ならじゃらん

 

<ポイント還元率4.2% >

ポンパレモールでのお買い物

ポンパレモールはリクルートが運営するネット通販・オンラインショッピングサイトです。リクルートカードやpontaカードの利用者はお得にポイントを貯めることができます。

【公式HP】ネット通販オンラインショッピングのポンパレモール

 

 

ポイントの付与計算

ポイントの付与は月間の利用額×1.2%(端数切捨)で付与されるので、利用額の無駄が出にくいのが特徴です。また、リクルートカードの利用で貯めたポイントはじゃらんをはじめとしたリクルートの各種サービスで利用できる以外にも、pontaポイントへの交換(1ポイント単位で可)も可能です。

なお、ポイントは毎月15日までの利用分に対して、翌月11日にポイントが付与される仕組みになっています。

 

 

旅行保険は利用付帯

リクルートカードには海外旅行保険と国内旅行保険が付帯されており、いずれも”利用付帯”と呼ばれるタイプとなっています。旅行保険を有効にするためには旅行代金等をリクルートカードで支払うことが条件となります。

 

<補償内容>

海外旅行保険 最高2000万円

国内旅行保険 最高1000万円 

 

 

カードの締め日と支払日

<締め日>

請求金額の締め日は毎月15日

 

<支払日>

支払日は締め日の翌月10日(銀行休日の場合は翌営業日)

 

 

支払方法

支払い方法は上記の中から選択することができます。基本的には金利手数料の発生しない支払方法を選択するようにしましょう。

 

<金利手数料なし>

ショッピング1回払い

締め日(毎月15日)の翌月10日に支払う方法

 

ショッピング2回払い

締め日(毎月15日)の翌月10日、翌々月10日に分割して支払う方法

 

ボーナス1回払い

年2回、夏と冬のボーナス時に半年間の利用分をまとめて支払う方法

・12月16日~6月15日の利用分 → 8月10日に支払い

・7月16日~11月15日の利用分 →  1月10日に支払い

 

 

<金利手数料あり>

ショッピング分割払い(3回払い以上の分割払い)

 

リボ払い

  


入会費、年会費、解約手数料などの費用は?

<リクルートカードを保有すると掛かる費用>

入会金 無料
カード発行手数料 無料
年会費 無料
解約手数料 無料

入会金、カード発行手数料、年会費、解約手数料はすべて無料となっています。

 

 

国際ブランド 

visa master card jcb

リクルートカードは、VISA、Mastercard、JCBの3種類の国際ブランドを選択することができます。ETCカードを作成したい場合には、JCBを選択するとETCカード発行手数料が無料になります。

 

 

ETCカードはJCBを選択すれば無料で作成可能

リクルートカードではETCカードを発行することができます。年会費は無料ですが、国際ブランドでVISA、Mastercardを選択した場合員は発行手数料が掛かりますのでご注意ください。

 

<ETCカード発行に係る費用>

  VISA Mastercard JCB
発行手数料 1000円
(税別)
1000円
(税別)
無料
年会費 無料 無料 無料

 

 

まとめ

リクルートカードは、通常の還元率も非常に高く各種電子マネーへのチャージでもポイントが貯まるため1枚もっておくとお得なカードです。