おすすめ・口コミ評判

セカオピの口コミ評判【不動産投資相談のノークリー】

セカオピの口コミ評判【不動産投資相談のノークリー】

今回は「セカオピの口コミ評判【不動産投資相談のノークリー】」ということで、不動産投資や資産形成について第三者目線でアドバイスがもらえるサービス、セカオピの口コミ評判について解説したいと思います。

 

日本では少子高齢化がますます進んでいて、将来の年金も「老後の2000万円問題」と言われるように、年金だけに頼っていては生活が苦しいというのが目に見えてわかってきました。

 

しかし、日本は長く資産のほとんどを銀行預金に置いてきたためか、先進国の中でも金融リテラシーが最低レベルの後進国になってしまっています。

 

そんな中で、セカオピは不動産投資や将来のための資産形成のために第三者目線でのアドバイス、いわゆる金融教育をしてくれるサービスです。

 

将来の子供の教育費や老後の生活費の確保のため、資産形成について学んでみたい、不安な点を相談してみたい、という方は「セカオピ」への相談を試してみるといいかもしれませんね。

 

 

ブックマークして後で読む

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。オンライン上にブックマークを保存して、どのデバイスからでも記事が読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

セカオピの口コミ評判【不動産投資相談のノークリー】

セカオピとは?【不動産投資やライフプランニングのセカンドオピニオン】

セカオピ」とは、不動産投資のセカンドオピニオンサービス、つまり不動産投資をしている人やこれから不動産投資を始めようと考えている人が不動産を販売している不動産会社・不動産仲介会社以外の第三者に相談ができるサービスです。

 

もともとセカンドオピニオンとは、医療業界で患者が納得のいく治療を受けるために、病気の診断や治療方法について、現在の担当医師とは別の意志にセカンドオピニオン、つまり「第二の意見」を聞くという意味ですね。

 

不動産投資の世界では、扱う金額が大きくなることから専門家に意見を聞きたいと思うことが多いと思いますが、不動産仲介会社の営業マンは物件を販売して仲介手数料を稼ぎたい立場の人間なので、中立的なアドバイスを聞くのが難しいという問題があります。

 

セカオピでは、そんな不動産投資の世界の中で、「物件を自社で販売しない」という立場を取ることで、不動産投資に悩んでいる個人の方に中立的なアドバイスをしてもらうことができるようになっています。

 

 

セカオピは複数の大手メディアで紹介

セカオピのサービスは、従来型の不動産会社による物件販売ありきの投資アドバイスとは一線を画した、真に顧客目線でのアドバイスができるサービスとして注目されていて、大手ニュースメディアや不動産情報を取り扱う大手サイトで何度も紹介されています。

 

 

 

セカオピはテレビでも紹介

セカオピは、TOKYO MXの人気テレビ番組「カンニング竹山のイチバン研究所」でも取り上げられていましたね。

 

「カンニング竹山のイチバン研究所」は、世の中の知られざる”イチバン”を紹介する情報バラエティです。

 

「カンニング竹山のイチバン研究所」とは・・・

世の中にはまだまだ知られていないイチバンが!そんな様々な分野のイチバンを徹底取材!「納得!驚き!いい話!」ありの明日からの生活に役に立つ!?かもしれない情報バラエティ

出典:「カンニング竹山のイチバン研究所」

 

ノークリー㈱のセカオピは、”資産運用の手助けとなるイチバン”として紹介されて、カンニングの竹山さんやサバンナの髙橋さんもぜひ相談したいと言っていました。

 

芸能人は、飲食店経営などの事業は良くしているイメージがありますが、意外に資産運用の知識はないのかもしれませんね。

 

 

放送回:2020年10月10日放送

登場:株式会社ノークリー『セカオピ』

ゲスト:高橋 茂雄(サバンナ)、伊藤かりん、斉藤優里、相良伊織

 

 

『第1回 日本中小企業大賞』でグロース賞・優秀賞を受賞

2021年7月にはロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがアンバサダーを務める『第1回 日本中小企業大賞』で、グロース賞・優秀賞を受賞しました。

 

資産形成のセカンドオピニオンサービス「セカオピ(R)」を展開する株式会社ノークリー、『第1回 日本中小企業大賞』でグロース賞・優秀賞を受賞!
株式会社ノークリー「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」アンバサダーの田村淳さんがプレゼンターとしてご登壇資産形成のセカンドオピニオンサービス『セカオピ(…

 

日本は世界的に寿命が長い傾向にある一方で、老後2000万円問題など将来への不安がますます大きくなっていますね。

 

そんな中でも日本は国民性としてほとんど貯蓄の付かない定期預金や、利回りの悪い保険商品にたくさんのお金を置いていて、金銭面でゆとりのある生活をできる人はほんの一握りです。

 

「セカオピ」のサービスを提供している株式会社ノークリーでは、『もう将来のお金のことや資産形成のことで誰も泣かないNo cry,No moreな社会を創る』、『金融大国・日本の創造』をコンセプトに事業を行っていて、その先進性と社会的意義が評価されたようです。

 

 

いま不動産投資が人気になっている理由

セカオピのような不動産投資に関するアドバイザリーサービスが注目されている背景としては、不動産投資の個人投資家への人気の高さが挙げられます。

 

不動産投資は実物資産を取り扱うためであるため、株式投資のような金融資産よりも値動きが安定していたり、将来のインフレに対するリスクヘッジ効果があります。

 

一度、入居者が入ってしまえば毎月安定した家賃収入が得られ、住宅ローン返済が終われば、将来の年金代わりにもなりますね。

 

日銀のゼロ金利政策以降、日本の金利水準は過去最低水準が続いていて住宅ローンは非常に借りやすい状態になっているのも、不動産投資が人気になっている理由の一つです。

 

 

<不動産投資のメリット>

  • 不動産は実物資産でインフレに強いため、将来のインフレのリスクヘッジになる
  • 定期的な家賃収入は将来の年金代わりになる
  • 住宅ローンを利用するため、レバレッジ効果があり、手元資金の運用効率が高まる
  • 金利が低いため、住宅ローンが借りやすい
  • 住宅ローンには生命保険と同じ効果がある(団体信用生命保険)

 

 

セカオピでの相談内容の例【不動産投資からライフプランニングまで】

不動産投資は扱う金額が大きいだけに、不動産投資や金融に関する知識が豊富な方に相談をしておきたいというニーズは以前からありました。

 

しかし、これまでは相談できる相手と言えば不動産販売会社くらいなもので、物件を販売したい不動産販売会社に相談をしても、購入ありきのアドバイスしか受けられないのがデメリットでした。

 

セカオピでは、このデメリットに対応するため、自社で不動産の販売や仲介を行わず、顧客と同じ目線で不動産投資を検討することで、本当に顧客のためになるアドバイスができる体制を整えています。

 

セカオピで相談できる内容としては、以下のようなものがありますので、一つでも当てはまる方はセカオピで話を聞いてみても良いかもしれませんね。

 

<セカオピで相談できる悩みの例>

  • 不動産投資をはじめようかと思っているけど、何から始めたらいいかわからない
  • 投資用として買おうとしている物件があるけど、この物件どう思う?
  • 所有している物件の売却可能価格を知りたい
  • 親が急になくなり、不動産の相続をすることになったけどどうすればいい?
  • 株式投資、投資信託、不動産投資など、色々な投資商品があるけど本当にいいのはどれ?

 

 

<セカオピ公式サイト>

 

セカオピの運営会社は株式会社ノークリー

日本の金融リテラシー向上を目指す

セカオピのサービスを運営しているのは、東京都港区に本社を置く株式会社ノークリーです。

 

株式会社ノークリー(nocre)という社名は、「資産形成やお金で失敗して泣く人をゼロにする」
「No cry No more」という会社の思いから来ているそうです。

 

日本はGDPで世界3位の経済大国でありながら、国民の金融リテラシーは先進国最低レベルで、資産形成をする知識や能力がないために国民一人一人の豊かさでは他国にどんどん差をつけられていっているのが現状です。

 

株式会社ノークリーでは顧客目線での金融アドバイスをサービスとして提供することで、日本の金融や経済に関する教育を一新して、日本を豊かにすることを目指しているそうです。

 

<株式会社ノークリーの会社概要>

会社名株式会社ノークリー
事業内容
  • 将来設計に関するセカンドオピニオンサービス
  • 資産形成に関わる各種コンサルティング
  • 上記に関する各種イベント企画、運営
  • 将来設計に関わる情報の調査、提供
  • アセットソリューション企業に対する各種コンサルティング
設立2016年10月
住所【本社オフィス】〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目13−7 VORT虎ノ門south9F
代表者 大石 武
HP株式会社ノークリー

 

 

千葉県の高校で金融教育を実施

株式会社ノークリーでは、セカオピ以外にも高校などの学校における金融教育も実施しています。

 

日本では、義務教育でお金について勉強することがないので、税金、社会保障、住宅ローンなど、社会人として当然知っておかなければいけない知識も不十分な方が多いように思います。

 

日本の義務教育や高等教育で、お金について最低限の知識は身に着けられるようになると良いですよね。

 

株式会社ノークリーが、社会のリアルなトラブル事例から逆算された金融教育を高等学校に提供

出典:PR TIMES

 

 

セカオピの口コミ評判

セカオピの利用を検討するときに気になる口コミや評判を集めましたので、参考にしてみて下さい。

 

◎不動産会社とは違った観点からのアドバイス

「不動産投資セミナーへの参加や、不動産会社への相談を繰り返しているうちに、段々どこの不動会社を使えばいいか、どの物件を買えばいいかわからず、混乱してきてしまったため、一度専門の方に相談してみようと思い、セカオピのサービスを利用しました。私の相談内容がふんわりしていて「こんな相談でいいのかな」と不安でしたが、担当の方が親身になって相談にのってくれて、不動産会社に相談するときとはまた違った観点からアドバイスをもらうことができました。」

 

 

◎不動産投資の開始に不安がある方におすすめ

「自分が検討していた不動産投資のプランや、物件の選択基準について相談したところ、自分一人では考えられなかったポイントや不動産会社が説明してくれない落とし穴を次々に教えてもらうことができました。やはり、専門の方に相談をしておくと、不動産投資を実行に移す前に安心できるなと思いました。」

 

 

◎相場より割高な価格で物件を買わずに済んだ

「他社で購入を検討していた物件についてセカオピに相談したところ、相場より高い価格であることがわかり、購入を見合わせました。不動産投資を始める前には、しっかりとした相場観を持っておかないと怖いですね。」

 

 

◎参加した別セミナーで押し売りに近いことをされ、第三者の意見を聞くため利用した

「以前、不動産投資の無料相談会に参加したときに、「まずは融資審査が通るか受けてみましょう」「こんな好条件な部兼はなかなかでてこない」などと言われ、押し売りのような雰囲気がありあまりいい気分ではありませんでした。セカオピは、第三者の立場でアドバイスをくれるサービスなので比較的信用できると思いました。」

 

 

✖セカオピの利用条件が厳しい

「中小企業勤務で年収があまり多くない(350万円程度)ため、将来への備えとして不動産投資を検討していました。不動産投資を実行に移すにあたり不安もありましたので セカオピに相談しようかと思いましたが、利用対象が年収550万円以上となっていたため、今回は利用を諦めました。」

 

 

✖セカオピでは物件を販売していないので投資を始めるまでの流れがスムーズではない

「セカオピの担当の方の話を聞いて不動産投資に関する知識も深まり、いざ投資を実行しようと思っても、セカオピでは物件の販売や仲介を行っていません。そのため、紹介された不動産会社と取引を行わなければならず、せっかくいいアドバイスをくれるセカオピの担当の方と出会えたので、取引の最後まで担当いただけると良いのになと思いました。」

 

 

セカオピの口コミや評判を見ると、やはり第三者目線でのアドバイスが高評価なようですね。

 

日本では、不動産会社に限らず、銀行や証券会社、保険会社など、金融商品を販売する立場の人間が、相談を受け付けていることがほとんどなので、金融商品の購入や契約ありきのアドバイスをされてしまうことが非常に多いですね。

 

そういった意味では、セカオピのような資産運用に関するセカンドオピニオンが得られるサービスは貴重だと思います。

 

一方で、セカオピを利用するための条件(属性や収入基準)が厳しいという声や、一気通貫で不動産投資のサポートを依頼したいのにセカオピでは物件の購入までを行うことはできず不便、といった声も挙げられていました。

 

 

セカオピの無料相談の利用の流れ

セカオピの利用の流れ

セカオピの無料カウンセリングを利用する場合は、以下の流れで申し込みを行います。

 

<セカオピの利用の流れ>

  1. 公式サイトでカウンセリングを申し込む
  2. 事前のヒアリングと日程調整を行う
  3. セカオピのオフィス(西新橋)でカウンセリング

 

 

①公式サイトでカウンセリングを申し込む

セカオピの公式サイトに無料カウンセリングの申込フォームがあるので、必要事項を入力して申し込みを行います。

 

 

②事前のヒアリングと日程調整を行う

申込を行うと、セカオピの担当者から連絡が来るので、無料可運勢リングの相談内容の確認や日程調整を行います。

 

 

③セカオピのオフィス(西新橋)でカウンセリング

日程調整完了後、セカオピのオフィス(西新橋)でカウンセリングを行います。

 

<セカオピの本社オフィス>

〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目13−7 VORT虎ノ門south9F

 

<セカオピ公式サイト>

 

タイトルとURLをコピーしました