SUMMIT

転職サラリーマンKenのビジネス&マネーブログ

REX CARD(レックスカード)は年会費無料でポイント還元率最高峰。海外旅行保険も自動付帯

REX CARD(レックスカード)は価格.com、食べログなどを運営するカカクコムグループが発行している高還元率のクレジットカードです。どこで使っても還元率1.25 % なのでメインカードとしても十分なスペックのカードです。今回はこのRex card(レックスカード)について、還元率、年会費、メリットなどを解説していきたいと思います。

レックスカード(Rex card)は年会費無料で高還元率

 


ポイント還元率は 1.25%

レックスカードは、月間のカードショッピング利用合計金額2,000円ごとに35ポイントが付与される仕組みになっています。ですので月間の利用額のうち2,000円未満の部分が切り捨てられてしまいますので注意が必要です。

貯まったポイントは、 Jデポと呼ばれるポイントに変換することで、翌月以降の請求予定金額から差し引くことができます。このポイントは1,500ポイントごとに利用が可能です。クレジットカードのポイントを貯めてもいつも良い使い道がないとお悩みのかたにおすすめです。

 

 

海外旅行保険は自動付帯

レックスカードの海外旅行保険は、”自動付帯”と呼ばれるサービスでクレジットカードを保有しているだけで補償が受けられます。

 

クレジットカードの海外旅行保険は、そのカードで旅行代金の支払いをした場合のみ補償が受けられる”利用付帯”のカードが多い中、レックスカードの海外旅行保険の自動付帯はメリットがとても大きいです。

 

レックスカードの補償内容は以下の通りで、年会費無料のカードとは思えない充実の内容です。

 

<補償内容>

・障害死亡(最高2000万円)

・後遺障害保険金(80~2000万円)

・障害治療費用(最高200万円)

・疾病治療費用(最高200万円)

・賠償責任(最高2000万円)

・携行品損害(最高20万円)

・救援者費用(最高200万円)

 

 

国内旅行保険は利用付帯

レックスカードには、国内旅行をした場合の旅行保険も付帯されていますが、こちらは海外旅行保険とは異なり、”利用付帯”の保険となります。従って、補償内容によって対象の旅行費用をレックスカードで支払った場合のみ補償が受けられることになります。

 

<利用条件>

公共交通機関の搭乗料金をカード決済した場合

・公共交通機関に搭乗中のケガが補償対象

 

宿泊施設の宿泊費用をカード決済した場合

・宿泊施設内における火災、破裂、爆発によるケガが補償対象

・募集型企画旅行参加中のケガが補償対象

 

<補償内容>

・障害死亡(最高1000万円)

・後遺障害保険金(30万円~1000万円)

・入院費用(5000円/日額)

・手術費用(手術の種類に応じて5万円~20万円)

・通院費用(3000円/日額)

 

 

カードの締め日と支払日

請求金額の締め日は毎月月末、支払日は翌月27日(銀行休日の場合は翌営業日)となっています。

 

 

支払い方法

1回払い、回数指定分割払い(2~36回分割)、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い、リボ払いから選択することができます。

 

金利手数料の発生しない1回払い、回数指定分割払い(2回分割)、ボーナス1回払いで支払いをしましょう。

 


入会費、年会費、解約手数料などの費用は?

<REX CARDを保有すると掛かる費用>

入会金 無料
カード発行手数料 無料
年会費 無料
解約手数料 無料

入会金、カード発行手数料、年会費、解約手数料はすべて無料となっています。

 

 

 

国際ブランド 

master card

レックスカードでは選択できる国際ブランドは、Matercardのみとなっています。

 

 

申し込み資格

原則年齢18歳以上(高校生は除く)で電話連絡可能な方

 

 

まとめ

レックスカードは、年会費無料でかつポイント還元率が非常に高いのでメインカードとしておすすめの1枚になります。
また、ポイントの利用についても貯まったポイントをカードの支払いに充てることができるのでポイントの利用方法を毎回考える必要がなく大変便利なカードです。