口コミ・レビュー

渋谷スカイ 夜景の感想 |渋谷スクランブルスクエア屋上展望台が今おすすめ

渋谷スカイ 夜景の感想 |渋谷スクランブルスクエア屋上展望台が今おすすめ

この記事を書いている人

モチタケ

転職、副業、投資を駆使して金融資産1億円に挑戦中。第二新卒で未経験職種への底辺転職を経験した後、スキルを蓄積して大手上場企業の内定を獲得してきたジョブホッパー。転職、副業、投資のノウハウや、日々の気づきなどを発信。東京都在住。

【保有資格】ファイナンシャルプランナー、税理士試験(法人税法)、日商簿記検定1級、TOEIC900

2019年11月1日にオープンした渋谷スクランブルスクエア。渋谷駅前再開発の象徴的な超高層ビルに、地上約230mから渋谷スクランブル交差点や新国立競技場などを眺めることができる展望台「渋谷スカイ」ができました。オープンから間もない渋谷スカイにさっそく行ってきましたので、その魅力をリポートしたいと思います。

 

ブックマークして後で読む

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。オンライン上にブックマークを保存して、どのデバイスからでも記事が読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【渋谷スカイ】高さ230mの渋谷スクランブルスクエア屋上展望台からの夜景

渋谷スクランブルスクエアは2014年に東急、JR東日本、東京メトロの3社によるプロジェクトとして着工し、2019年11月にオープンしました。渋谷スクランブルスクエアは、東棟、中央棟、西棟の3棟の建設が計画されており、今回完成したのが東棟で、中央棟、西棟は2027年の完成を予定しています。

今回完成した渋谷スクランブルスクエア東棟は、地上47階、地下7階建て、高さは230mあり、セルリアンタワーを抜いて、渋谷で最も高い高層ビルになりました。

 

<渋谷の主な高層ビル群>

渋谷スクランブルスクエア 高さ230m(2019年開業)

セルリアンタワー 高さ184m(2001年開業)

渋谷ヒカリエ 高さ182m(2012年開業)

渋谷ストリーム 高さ179m(2018年開業)

 

渋谷スクランブルの低階層には商業施設、高階層には商業オフィス、最上階層には今回リポートする展望台「渋谷スカイ」が入っています。

渋谷スカイへは、1階にある専用エレベーターから行けるので早速向かいたいと思います。

 

渋谷スクランブルスクエア1階にある巨大ポスター。天気のいい日には富士山まで見えるみたいですね。

 

渋谷スカイのチケットは渋谷スクランブルスクエア14階で購入【事前予約で混雑回避】

専用エレベーターでチケットカウンターのある14階へ向かいます。

 

14階でもすでにかなりの高さ。渋谷の夜景がきれいに見えます。

 

渋谷ビッグカメラ前の交差点。14階からだと一人一人の人の動きもよく見えます。

 

渋谷スカイ展望台の入場料金【事前予約が安い】

渋谷スカイの展望台入場料金は、当日券とweb事前予約で料金が異なり、web事前予約だと割安で購入できます。

web事前予約は、入場する時間を朝10時から20分単位で指定する方式になっていて、チケット購入の待ち時間がなくスムーズに入場することができます。入場時間を指定して購入しますが、展望台での滞在時間に制限はありません。

渋谷スカイは開場から間もないこともあり、土日を中心に混雑が予想されるので、あらかじめ予定が決まっている方はweb事前予約がおすすめです。

 

<チケット料金>

当日券web事前予約
大人(18歳以上)2000円1800円
中学生、高校生1600円1400円
小学生1000円900円
幼児(3歳~5歳)600円500円
3歳未満無料無料

 

<チケット購入受付時間>

8:50〜22:00(閉館 23:00)

 

<チケット購入方法>

現金、クレジットカード、各種電子マネー

 

<営業時間>

11:00~22:00(最終入場21:00)

 

【渋谷スカイ】渋谷スクランブルスクエア45階展望台へ専用エレベーターで昇る

購入したチケットについているQRコードをゲートにかざして入場します。

 

 

エレベーターホールから46階展望台までは「スカイ ゲート(SKY GATE)」と呼ばれる演出がされた空間です。エレベーターホールでは光と音のアートが楽しめます。

 

【渋谷スカイ】渋谷スクランブルスクエア46階展望台からの眺め

屋内展望回廊「スカイ ギャラリー(SKY GALLERY)」

46階に到着。足元からガラス張りになった窓からは迫力満点の夜景が見られます。皆さん窓に張り付いて夜景を楽しんでいます。

 

こちらは新宿、原宿方面。左側に明治神宮、新宿のドコモタワー、中央前方に新国立競技場が見えます。

 

渋谷スクランブル交差点。信号が変わっていっせいに交差点を渡る人たちを見るのは爽快です。

 

ヒカリエ方面を見るとスカイツリーと東京タワーが一緒に見えます。その間には東京ミッドタウン、六本木ヒルズが見えます。

 

窓側にベンチやソファーが設置されたスペースもあり、ゆったりと夜景を見ることができます。

 

モニターの前に立つと自分の影が映りこむモニターがありました。

 

渋谷スカイのカフェレストラン「パラダイスラウンジ」【高さ230mで一服】

46階にあるカフェスペース、カフェ&バー「パラダイスラウンジ」。

ソファーで飲み物片手にくつろぎながら、絶景の夜景を見ることができます。

夜景の時間帯はカップルでいっぱいでした。

 

こちらは恵比寿方面。

 

渋谷のもう一つの新しいランドマーク、渋谷ストリームも間近に見えます。

 

渋谷セルリアンタワー、東急プラザが見えます。

 

渋谷スカイの最高峰高さ230m【屋上展望台スカイステージ】

屋上天望空間「スカイ ステージ(SKY STAGE)」

46階の屋内からの夜景を楽しんだ後は、いよいよ屋上展望台「SKY STAGE」へ。

 

屋上展望台へ上がるときには手荷物をロッカーへ預けます。屋上は風が強いこともあり、フェンスも高い場所ばかりではないので手荷物の落下防止のための対応だと思われます。

 

<屋上展望台への持ち込みが禁止されているもの>

・バッグ

・ペットボトルなどの飲食物

・日傘

・帽子

・ストラップが無く、ポケットに入らないカメラ・双眼鏡 など

 

ロッカーは100円硬貨をいれて鍵をするタイプですが、ロッカーの使用後に100円は返却されるタイプです。手荷物がないほうとより展望台も楽しめます。

 

屋上展望台「SKY STAGE」では、ガラス1枚を隔てて東京の夜景が一望。

 

 

屋上は緊急用のヘリポートになっています。

 

 

 

まとめ 渋谷スカイ 夜景の感想 |渋谷スクランブルスクエア屋上展望台が今おすすめ

いかがでしたでしょうか。

私もスカイツリーや東京タワーなど、都心の夜景はいくつも見てきましたが、渋谷スカイからの夜景は圧倒的な解放感で格別でした。オープン間もないということもあり、混雑が続くと思いますが、一度足を運んでみる価値は大いにあると思います。

 

記事をブックマークする

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

転職×副業×投資で1億円
タイトルとURLをコピーしました