転職・キャリア

転職口コミサイトの信憑性【おすすめサイトの比較と評判】

転職口コミサイトの比較と信憑性 | おすすめサイトの評判は?

転職口コミサイトは就職転職活動を行う上で欠かせない存在になりました。本記事ではおすすめの転職口コミサイトの評判をランキング形式で比較しています。転職口コミサイトを見るときは信憑性に気を付けながら閲覧しましょう。

 

ブックマークして後で読む

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。オンライン上にブックマークを保存して、どのデバイスからでも記事が読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職口コミサイトの信憑性【おすすめサイトの比較と評判】

就職・転職活動での企業研究では、まず人材を募集する企業の求人やその企業のHPを見て企業研究を進める方が多いと思います。しかし、求人やその企業から発信された情報は、その企業の「広告」なので、基本的に会社にとって都合の悪い情報は掲載されていません。テレビの通販番組で、商品のメリットばかり強調してデメリットを話さないのと同じですね。

そんなときに就職・転職活動で使うべきものが転職口コミサイトです。転職口コミサイトには実際にその企業で働く人たちによるその会社、職場の評判や口コミが集められています。これらの口コミ情報は、実際にその企業の選考を受けるべきか、内定を受諾して入社すべきかを考える際に大変参考になります。私のこれまでの転職活動時にお世話になった転職エージェントの多くの方も、転職口コミサイトは熟読していました。

今や就職・転職活動に欠かせなくなった転職口コミサイトですが、サイトごとに口コミ掲載数や掲載企業数、閲覧条件などが異なりますので、わかりやすくするために本記事にまとめました。

 

転職口コミサイト大手5社を比較

それでは転職口コミサイト大手5社の基本情報を比較してみましょう。

 

<転職口コミサイトの基本情報>

サービス名転職会議OpenWorkカイシャの評判
口コミ数300万件900万件250万件
掲載企業数20万社5万社不明
会員数700万人300万人不明
運営開始2010年2007年不明
運営会社㈱リブセンスオープンワーク㈱エン・ジャパン㈱
運営会社東証一部非上場東証一部
求人掲載数17万件9万件
サービス名キャリコネキャリドア
口コミ数300万件不明
掲載企業数62万社不明
会員数不明不明
運営開始2006年2019年
運営会社㈱グローバルウェイ㈱パソナ
運営会社東証マザーズ東証一部
求人掲載数38万件3万件

 

転職口コミサイトはすべてのサイトが誰でも自由に口コミを閲覧できるわけではありません。転職口コミサイトは常に、企業の在籍者の口コミを集めたがっているため、閲覧希望者が口コミ投稿をすることなどを条件に、口コミ閲覧の権限を与えています。

 

<転職口コミサイトの閲覧条件>

転職口コミサイト閲覧条件
転職会議・会員登録をして口コミの投稿
※口コミは100文字以上の投稿が必要
※投稿1回で39日間閲覧可能
・口コミパスを購入
※980円(税込)
OpenWork・在籍or退職会社の口コミを投稿
※180日間閲覧可能
※合計500文字以上の投稿が必要
・転職支援サービスに登録
・【学生向け】就職支援サービスに登録
・有料会員に登録(月額1000円)
カイシャの評判・誰でも自由に閲覧可能(会員登録も不要)
キャリコネ・キャリア情報の登録
・口コミの投稿
キャリドア・会員登録をして口コミの投稿

 

転職会議

転職会議は東証一部上場会社であるリブセンスにより2010年から運営されているサービスです。口コミ数は約300万件、掲載企業数も約20万社と国内トップレベルの転職口コミサイトです。

 

<評価項目>

年収・評価

やりがい

スキルアップ

福利厚生・制度

成長・将来性

社員・管理職

ワークライフ

女性の働きやすさ

入社後のギャップ

退職理由

社長の魅力

面接・選考

 

<公式サイト>

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

 

OpenWork 口コミ数最大規模の良質な転職口コミサイト

OpenWorkは2007年に旧サービス名「Vorkers」として運営開始されたサービスで、2019年に現在のサービス名「OpenWork」に変わりました。口コミ件数としては国内最大規模で、口コミを見ている限りは情報の信憑性も高いサイトです。

 

<口コミの評価項目(以下の項目を5段階評価)>

待遇面の満足度

人事評価の適正感

社員の士気

風通しのよさ

社員の相互尊重

20代成長環境

人材の長期育成

法令順守意識

残業時間

有休消化率

 

<公式サイト>

403 Forbidden

 

カイシャの評判 人材大手パソナによる新しいサービス

カイシャの評判は、就職転職サービス大手のエン・ジャパンが運営するサービスです。

 

<評価項目>

労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

人事制度・評価制度・社内制度・教育(研修)

仕事・キャリア・ワークライフバランス

入社理由・入社後の印象

女性の活躍・働きやすさ

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)

福利厚生・オフィス環境

会社の強み・将来性

新規事業・事業での社会貢献

社風・企業理念・組織体制

経営者(社長)の魅力・手腕

 

<公式サイト>

会社の評判、口コミ、年収から転職・就職情報まで分かるエン ライトハウス
日本最大級!年間5000万ユーザーが利用する会社口コミ・評判プラットフォーム「エン ライトハウス」。会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。エン独自サーベイによる企業研究や女性評価の可視化など、企業をあらゆる角度から知ることが出来ます。

 

キャリドア 人材大手パソナによる新しいサービス

キャリドアは人材サービス大手の株式会社パソナが2019年に開始した新しいサービスです。人材サービスの中で培ったノウハウを生かして、企業で働く人の口コミだけでなく、企業の事業内容や業績の推移などがまとめられたサイトに仕上がっています。

 

<口コミの評価項目(以下の項目を5段階評価)>

人事評価の適正感

ワークライフバランス

女性の働きやすさ

企業の成長性・将来性

給与・待遇面の満足度

経営陣の手腕

顧客志向度

自己成長環境

企業の安定性

事業の社会貢献実感

友達に勧めたい

 

<企業の雰囲気・風土>

社風保守的革新的
仕事の進め方決められた進め方裁量の大きい
職場の雰囲気落ち着いている気がある
風土トップダウンボトムアップ
意思決定のスピード品質・信頼性重視スピード重視
評価ウエイト個人評価チーム評価
給与体系年功序列成果主義
異動頻度多い少ない

 

<公式サイト>

https://career-door.com/

 

転職口コミサイトの情報の見方

転職口コミサイトを見るときには、参考にすべき情報を項目ごとに取捨選択しながら見るようにしましょう。

 

給料・年収

給料・年収は客観的な数字が記載されるのである程度信頼できる情報になります。しかし、給料・年収が多少高かったとしても、実際には残業時間が非常に長く、給料のかなりの部分が残業代だった、ということもありえます。給料年収を見るときは、どれだけの労働時間に対して、いくらの給料年収が払われているのかを、時給で考えて評価するのが良いでしょう。

 

残業時間・有給取得率

残業時間・有給取得率は同じ会社であっても部署によって大きく偏りがあります。会社全体としては残業が少なく、有給取得率が高い場合であっても、会社の中にはかなり忙しい部署があることがありえます。特に規模が大きい会社の場合は、会社全体の数字を見てもあまり参考にならないので、自分が参考にしたいのと近しい部署、近しい職種の人の口コミを参考にしましょう。

 

福利厚生

福利厚生制度については、制度の有無を知る上でかなり参考になると思います。例えば、社宅や研修制度、食堂の有無などがあります。ただし、制度の利用状況についてはこれまた部署により偏りが大きいケースもあり得ます。

 

退職理由

転職口コミサイトは退職・転職を検討している人が書いているので、退職理由については特に熱を入れて書いているケースが多くあります。転職希望者の多くは現職に不満を持っているため、必要以上にひどい内容が書かれがちではありますが、もし入社した場合は自分も同じような不満を持つ可能性は大いにあります。

 

社風・評価制度

社風や評価制度は客観的な数字で表すのが難しく、一人一人の主観が大きく反映されるところです。もちろん部署によっての偏りも大きい部分なので、参考になる口コミは少ないでしょう。

 

企業の口コミを見るときはその信憑性に注意が必要

転職口コミサイトに書き込まれた会社の評判・口コミを見るときは、その情報の信憑性に注意してみる必要があります。基本的には誠実に正しい情報を書いている人が多いですが、一方で会社に不満があるため必要以上に会社を悪く言う口コミが書かれているケースや、口コミの記入がサイトの閲覧条件になっている場合に適当に回答をしているユーザーもいるのが事実です。

 

転職口コミサイトはネガティブな情報が多い【信憑性に注意】

転職口コミサイトを読む時に知っておいてほしい事前知識としては、転職口コミサイトには基本的に「ネガティブな口コミの比率が高い」ということです。転職口コミサイトの利用者の多くは、次のキャリアステップを考えている方もいますが、現職に不満を持って転職を考えている方がかなりの割合でいます。そんな人たちが現職への不満や現状をサイトに書き込んだり閲覧をしているため、必然的に転職口コミサイトの口コミはネガティブな情報の比率が高くなります。

 

そのため、転職活動で選考を受けようとしている会社や内定を獲得した会社に悪い口コミが集まっていたとしても、気にしすぎる必要はありませんが、自分で情報を取捨選択して、本当にその会社は悪い会社なのか、それとも従業員が愚痴を書いているだけなのか見極めるのが重要です。

 

まとめ 転職口コミサイトの信憑性【おすすめサイトの比較と評判】

転職活動のゴールは、選考を受けた企業から内定をもらうことではなく、転職した企業で活躍をしたり幸せな毎日をおくることです。転職活動は人生の中でも非常に重要な決断です。転職活動の際には、転職口コミサイトをはじめ、あらゆる情報ソースから企業の情報をあつめ、後悔のない会社選びをしていただければと思います。

 

記事をブックマークする

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いている人

モチタケ

・資産5000万円ほどを運用する個人投資家
・平日は東証一部上場企業本社のファイナンス担当(転職4社目)
・投資、副業、転職などのノウハウを配信
・東京都在住、ネコが好き

【保有資格】
・日商簿記1級
・税理士試験(財務諸表論、法人税法)
・CFP(ファイナンシャルプランナー)
・TOEIC900 など

関連コンテンツ


転職×副業×投資で1億円
タイトルとURLをコピーしました