口コミ評判・おすすめ

ワードプレス有料テーマおすすめ3選比較【アフィリエイト初心者向け】

ワードプレス有料テーマおすすめ3選の比較【アフィリエイト初心者向け】

この記事を書いている人

モチタケ

・資産5000万円ほどを運用する個人投資家
・趣味の個人事業で月収7桁達成
・平日は東証一部上場企業本社のファイナンス担当(転職4社目)
・投資、副業、転職などのノウハウを配信
・東京都在住、ネコが好き

【保有資格】
・日商簿記1級
・税理士試験(財務諸表論、法人税法)
・CFP(ファイナンシャルプランナー)
・TOEIC900 など

今回は「ワードプレス有料テーマおすすめ3選比較【アフィリエイト初心者向け】」ということで、これからワードプレスでブログをはじめる方や、更なるアクセスアップを狙っていきたいときに気になる有料テーマについて解説します。

 

ワードプレスの有料テーマは多少コストが掛かるのがデメリットですが、強力なSEO効果で検索上位を獲得できたり、デザイン制作・記事執筆に掛かる時間を短縮出来たりと、ブログに課金するなら最初に投資しておきたいモノの一つです。

 

ブログをより多くの人に読んでもらいたい方や、ブログの収益アップをしたい方には、ワードプレスの有料テーマは最初に投資したいものの一つですので、本記事を参考にワードプレスの有料テーマを選んでみてくださいね。

 

 

ブックマークして後で読む

記事のブックマークは、はてなブックマークボタンからどうぞ。オンライン上にブックマークを保存して、どのデバイスからでも記事が読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. ワードプレス有料テーマおすすめ3選比較【アフィリエイト初心者向け】
  2. おすすめ①:AFFINGER(アフィンガー)SEOに強くトップクラスの利用実績
    1. SEOに強く、アフィリエイト初心者でも上位表示が狙える
    2. 幅広いデザイン性、ブログ以外にも使えるテンプレート
    3. デザインの自由度、カスタマイズ性が高い
    4. アフィンガーの口コミ評判【初心者にもおすすめ】
  3. おすすめ②:THE THOR(ザ・トール)WEB集客に特化したワードプレス有料テーマ
    1. SEOに強く、記事が上位表示されやすい
    2. 購入後も継続的にアップデートされる
    3. THE THOR(ザ・トール)の口コミ評判【初心者にもおすすめ】
  4. その他:STORK19(ストーク19)利用実績2万人超の有料テーマの最新版
    1. STORK19(ストーク19)の特徴
    2. Opencage社制作の最新ブロガー専用テーマの機能比較
    3. STORK19(ストーク19)の口コミ評判
  5. ワードプレスでは有料テーマをおすすめする理由
    1. 難しい専門知識がなくても本格的なデザインのブログやWEBサイトが作れる
    2. SEOに強い有料テーマを使えば、検索流入による集客アップが可能
    3. 継続的なサポートやアップデートがある
  6. ワードプレス有料テーマの選び方【おすすめはSEO重視】
    1. SEOの強さ【アフィリエイト初心者には特に重要】
    2. サイトの表示速度は速いか【比較してみよう】
    3. モバイルフレンドリーな設計になっているか
    4. カスタマイズはやりやすいか
    5. デザイン性は見やすいか、自分の好みか【複数比較がおすすめ】
    6. 利用ユーザーが多いワードプレステーマがおすすめ【特にアフィリエイト初心者】
  7. まとめ:ワードプレス有料テーマおすすめ3選の比較【アフィリエイト初心者向け】

ワードプレス有料テーマおすすめ3選比較【アフィリエイト初心者向け】

ワードプレスの有料テーマは、ネットで探してみるとたくさんの種類がでてくるので、「どれを選べばいいかわからない!」というブログ初心者の方も多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、有料テーマを選ぶときのチェックポイントに注目してみてみると、選ぶべき有料テーマはそう多くありませんので安心してくださいね。

 

まずは、有料テーマを一覧の比較形式で見てみましょう。

 

 

<ワードプレスの有料テーマ比較表>

有料テーマSEOカスタマイズデザイン価格(税込)
WING(AFFINGER5)

内部SEO施策、アフィリエイト機能、デザイン演出など「稼ぐ」ことに特化したワードプレステーマ。ブログ型、サイト型兼用。

SEO
★★★
カスタマイズ
★★★
デザイン
★★★
価格
14,800円
THE・THOR(ザ・トール)

集客・収益獲得に最適化されたワードプレステーマ。

SEO
★★★
カスタマイズ
★★★
デザイン
★★☆
価格
16,280円
STORK19(ストーク19)

ワードプレスブログ向けテーマ。モバイルファースト設計を強化した高機能版。

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★★
デザイン
★★☆
価格
11,000円
SWALLOW(スワロー)

ワードプレスブログ向けテーマ。シンプル設計+機能美

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★★
デザイン
★★☆
価格
9,900円
ハミングバード

ワードプレスブログ向けテーマ。アニメーションで動きを加えた

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★★
価格
7,980円
アルバトロス
ワードプレスブログ向けテーマ。モバイルファースト設計
SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
7,980円
DIVER(ダイバー)

SEO対策、サイト回遊率UPなど、アフィリエイトに特化したワードプレステーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
17,980円
SANGO(サンゴ)

ユーザーフレンドリーを追求。内部SEO対策済。開設後半年で月間100万PVを達成した「サルワカ」のノウハウが集約されたテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★★
価格
11,000円
JIN(ジン)

月100万円を超えるアフィリエイター「ひつじ」氏のノウハウが詰まったテーマ

SEO
★★★
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
14,800円
賢威

上場企業から個人までのSEOコンサルティングを手掛けるウェブライダーによるプロ仕様のワードプレステーマ。27000以上のユーザー利用実績

SEO
★★★
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★☆☆
価格
24,800円
Emanon Pro

Web集客に特化したワードプレステーマ

SEO
★☆☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★☆☆
価格
9,800円
Emanon Business

Web集客に特化したワードプレステーマ

SEO
★☆☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★☆☆
価格
12,800円
Emanon Premium

Web集客に特化したワードプレステーマ

SEO
★☆☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★☆☆
価格
27,800円
SWELL(スウェル)

プログラミング不要で、マウス操作だけで十分なカスタマイズができるテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
17,600円
STILE(スタイル)

デザイン・機能・速度・SEO・収益化にこだわった、ブロガー・アフィリエイター向けのデザインテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
14,300円
STREETIST(ストリーティスト)

デザイン・機能・速度・SEO・収益化にこだわった、ブロガー・アフィリエイター向けのデザインテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
14,300円
New Standard

事業用WordPressテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
29,700円

 

 

これからブログやアフィリエイトを始める初心者の方や、はじめて有料テーマを導入する方であれば、「アフィンガー」か「THE THOR」がおすすめですね。

 

この2つのテーマは、有料テーマを選ぶときに必須のSEO対策が最高レベルで施されていて、デザインも洗練されています。

 

「アフィンガー」か「THE THOR」であれば、機能面では大きな違いはないので、正直デザインの好みで選べば問題ないと思います。

 

「それでもどちらを選べばいいかわからないよ」という方は、まずは利用実績が豊富な「アフィンガー」を選ぶのをおすすめします。

 

 

おすすめ①:AFFINGER(アフィンガー)SEOに強くトップクラスの利用実績

おすすめ①:AFFINGER(アフィンガー)SEOに強くトップクラスの利用実績

ワードプレスの数ある有料テーマの中で、SEO対策の強さやデザイン性・カスタマイズ性の観点から見て、いま最もおすすめできる有料テーマがアフィンガーです。

 

<アフィンガーの概要>

WING(AFFINGER5)
特徴内部SEO施策、アフィリエイト機能、デザイン演出など「稼ぐ」ことに特化したワードプレステーマ。ブログ型、サイト型兼用。
SEO★★★
カスタマイズ★★★
デザイン★★★
価格(税込)14,800円
制作・販売元株式会社オンスピード
公式HPWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

アフィンガーは、アフィリエイト商材や情報商材を取り扱っているインフォトップで全部門の月間総合ランキング第一位を獲得しているワードプレステーマです。(2020年3月時点)

 

アフィンガーで作成したサイト・ブログのデモ画面は、アフィンガーの公式サイトで確認可能です。

<アフィンガー・デモサイト>

 

出典:アフィンガーの公式サイト

 

 

SEOに強く、アフィリエイト初心者でも上位表示が狙える

アフィンガーは、検索エンジンでの上位表示を実現するため独自の研究に基づく内部SEO最適化が施されており、また最近のSEO施策で重要度が高まっているAMPにも対応しています。

 

アフィンガーは有名アフィリエイターやインフルエンサーの利用実績も多く、数ある有料テーマの中でもSEOの強さはトップレベルだと思います。

 

 

幅広いデザイン性、ブログ以外にも使えるテンプレート

有料テーマの多くはブログ専用として作られていますが、アフィンガーはブログだけでなくサイト型のホームページなど多様なWEBツールに利用できるように作られています。

 

<アフィンガーの活用例>

  • ブログ
  • ビジネスサイト
  • お店のサイト
  • 特化型ミニサイト
  • アフィリエイトサイト

 

 

デザインの自由度、カスタマイズ性が高い

サイトに訪れた人が記事を読んでくれるかどうかの重要な分岐点になるサイトデザイン。

 

有料テーマのアフィンガーでは、プログラミングに関する専門知識がなくても、オリジナリティのあるデザインが簡単に配置できるようになっています。

 

サイトのテーマや特化する内容によって、「クール」「可愛い」「信頼」といったサイトのタイプに合った印象を与えてくれる高品質なデザインが設定可能です。

 

 

アフィンガーの口コミ評判【初心者にもおすすめ】

アフィンガーは有料テーマの中でも利用実績がトップクラスなので、アフィンガー利用ユーザーの口コミをいくつかご紹介したいと思います。

 

ユーザーからのアフィンガーについての口コミ評判で、特に多いのは以下のような意見ですね。

  • きれいなデザインのサイトが簡単にできる時短効果がある
  • 利用ユーザーが多いので、疑問点があってもネットで調べれば解決できる
  • カスタマイズ性が高い

 

 

 

 

https://twitter.com/Shunjiro_6980/status/1344924077157453824

 

 

たくさんある有料テーマの中からどれを選ぼうか悩んでいるという方は、まずはアフィンガー使ってみるのが間違いないと思います。

 

ブログやアフィリエイトの初心者にとって必要な機能はすべて兼ね備えていますし、SEOでの強さも抜群です。

 

<公式サイト>

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

 

おすすめ②:THE THOR(ザ・トール)WEB集客に特化したワードプレス有料テーマ

THE THOR(ザ・トール)は、アフィンガーと並んで人気・実力ともに最有力の有料テーマです。WEB集客やネット収益の獲得に特化したワードプレステーマで、SEOの強さとデザイン性に定評があります。

 

<THE THOR(ザ・トール)の概要>

THE THOR(ザ・トール)
特徴集客・収益獲得に最適化されたワードプレステーマ。
SEO★★★
カスタマイズ★★★
デザイン★★☆
価格(税込)16,280円
制作・販売元フィット株式会社
公式HPTHE・THOR(ザ・トール)

 

THE THOR(ザ・トール)は、ネット集客・収益に徹底的にこだわったワードプレステーマで、SEOでの強さや洗練されたデザインが特徴です。

 

管理が煩雑になりがちなアフィリエイト広告などのタグを一元管理できる「タグ管理機能」があるので、アフィリエイトサイトの作成を強力にバックアップしてくれます。

 

ザ・トールはカスタマイズ性が非常に高い有料テーマなので、操作のやり方で悩んでしまうときもあるかもしれませんが、マニュアルサイトやユーザーフォーライムが充実しているので、そこで調べればたいていのことはすぐに解決可能です。これは利用ユーザー数が多い有料テーマならではのメリットですね。

 

THE THOR(ザ・トール)で作成したサイト・ブログのデモ画面は、THE・THOR(ザ・トール)の公式サイトで確認可能です。

 

<THE THOR(ザ・トール)のデモサイト>

 

 

出典:THE・THOR(ザ・トール)公式サイト

 

 

SEOに強く、記事が上位表示されやすい

WEBサイトは検索エンジンからの集客が有力な集客ルートの一つになりますので、ワードプレステーマを選ぶときにはSEO対策は必ずチェックしておきたいところです。

 

THE THOR(ザ・トール)は、人気の有料テーマだけあってSEO対策はばっちりで、これまで他テーマで上位表示ができなかったサイトでも多数検索上位を獲得できています。

 

<THE THOR(ザ・トール)のSEO施策の一部>

  • HTML5、CSS3による最新のコーディング
  • 構造化マークアップに対応
  • AMP、画像遅延読込、ブラウザキャッシュなどを駆使して国内最高レベルのサイト表示速度を実現。その速度はGoogleのスピードチェックツール「PageSpeed Insights」で90点以上のハイスコアが出るほど。
  • Googleが提唱するモバイルファーストインデックスに対応した100%レスポンシブモバイルファーストデザイン

 

 

購入後も継続的にアップデートされる

THE THOR(ザ・トール)は、開発チームによって継続的に機能追加・機能改善が行われているので、一度購入した後は長期間にわたって使用し続けることができるテーマです。

 

テーマのバージョンアップや機能追加改善などは無料になっているので、使う期間が長くなればなるほどお得なワードプレステーマになっています。

 

一度購入すれば、その後のバージョンアップ・機能追加改善など、すべて無料で受けられます。

 

THE THOR(ザ・トール)の口コミ評判【初心者にもおすすめ】

THE THOR(ザ・トール)の利用者の口コミや評判を調べてみると、やはり機能の豊富さや見栄えのいいデザインが簡単にできる点が挙げられています。

 

数十万円するような機能がデフォルトで付いていて驚き

トールは、ブロガー・アフィリエイター向けテーマと銘打つだけあって、機能面もデザイン面もSEOに関してまでも良く作り込まれているという印象を受けました。
本来プラグインを導入しなければ実現できないような機能であっても…

出典:THE・THOR(ザ・トール)利用者の声

 

プラグインを使わなくても殆どの機能が最初から揃っている

プラグインを使わなくても殆どの機能が最初から揃っていて驚きました。私のようなCSSを触れない人でもカスタマイズが簡単に出来てしまうので…

出典:THE・THOR(ザ・トール)利用者の声

 

何も設定をいじらなくても最初からキレイなデザインのブログができる

すぐに見栄えのいいサイトが出来上がってしまって、「今まで使っていた有料テーマはなんだったんだ」と思います。
イイ!と思った点は、何も設定をいじらなくても…

出典:THE・THOR(ザ・トール)利用者の声

 

THE THOR(ザ・トール)はアフィンガーと並んで、ワードプレスブログにおすすめしたい有料テーマです。

 

THE THOR(ザ・トール)とアフィンガーであればどちらも優れたカスタマイズ性、デザイン性があり、SEOにも強いテーマですから、デザインの好みで選んで問題ないと思いますよ。

 

<公式サイト>

THE・THOR(ザ・トール)公式サイト

 

 

その他:STORK19(ストーク19)利用実績2万人超の有料テーマの最新版

その他:STORK19(ストーク19)利用実績2万人超の有料テーマの最新版

ワードプレスの有料テーマを選ぶのであれば、SEOの強さやアフィリエイトに使える機能などを考えると「アフィンガー」、「ザ・トール」が最有力です。

 

上記2つの有料テーマ以外にも、ワードプレスの有料テーマはいろいろありますので、比較検討用として各テーマの特徴を見ていきましょう。

 

STORK19(ストーク19)は、累計2万人以上のブロガー・サイト運営者に使われてきたワードプレス有料テーマ「STORK」の最新盤です。

 

<STORK19(ストーク19)の概要>

STORK19(ストーク19)
特徴Opencage社制作の最新ブロガー専用テーマ。20,000人以上の利用実績のあるモバイルファースト設計を強化した高機能テーマ。
SEO★★☆
カスタマイズ★★★
デザイン★★☆
価格(税込)11,000円
制作・販売元株式会社bridge
公式HPSTORK19(ストーク19)

 

STORK19は、デザインとモバイルファースト設計にこだわった有料テーマで、「ブログを書く人も読む人も楽しめるように」という思想で作られたテーマです。

 

様々なデバイスで最適な表示を実現するレスポンシブデザインや、SEO対策としての高速表示機能を搭載しています。

 

STORK19(ストーク19)で作成したサイト・ブログのデモ画面は、STORK19(ストーク19)の公式サイトで確認可能です。

 

<STORK19(ストーク19)のデモサイト>

STORK19(ストーク19)のデモサイト

 

STORK19(ストーク19)のデモサイト

 

出典:STORK19(ストーク19)の公式サイト

 

 

STORK19(ストーク19)の特徴

STORK19の特徴をまとめると以下のようになりますね。

 

<STORK19の特徴>

  • 徹底したモバイルファースト設計
  • サイトの表示速度改善対策が施されたテーマ
  • ブロックエディタに対応
  • SNSボタン、ショートコードなどブログ制作の便利機能を搭載
  • 4種類から選べる固定ページテンプレート

 

STORK19の特徴は他の有料テーマと比べてそれほど特筆すべきものはありません。

 

ただし、SEO対策やモバイル対応はしっかりできていて、サイトデザインもかなりきれいな仕上がりです。

 

SEOの強さやカスタマイズ性などは「アフィンガー」や「ザ・トール」が一枚上手といった感じがありますが、STORK19のやわらかいデザインが好きな人はSTORK19を使用するのも良いと思いますよ。

 

 

Opencage社制作の最新ブロガー専用テーマの機能比較

Opencageでは、アルバトロス、ハミングバード、スワロー、STORK19の4種類のワードプレス有料テーマをリリースしています。

 

STORK19がこれらの中で最新のテーマになっていて、基本的には他のテーマの上位互換となっているので、これからOpencageの有料テーマを使う場合は、STORK19を選ぶようにしましょう。

 

<Opencageのワードプレス有料テーマ>

アルバトロスハミングバードスワローSTORK19
価格7,980円7,980円9,900円11,000円
リリース時期15年6月15年11月18年1月19年11月

 

<機能比較(トップページ関連)>

アルバトロスハミングバードスワローSTORK19
アニメーションヘッダー×
スライドショー
ピックアップコンテンツ×××

 

<機能比較(投稿設定)>

アルバトロスハミングバードスワローSTORK19
ランディングページ(固定)
ワンカラム(固定・投稿)
バイラル風(投稿)××
更新日の表示設定×
見出しデザインの変更×
SNSボタン表示設定
フェイスブックいいねボタン×
NEWマークの表示×××
前後の記事の表示設定×××
関連記事の表示設定×××
関連コンテンツユニットの設定×××

 

<機能比較(ウィジェット)>

アルバトロスハミングバードスワローSTORK19
サイドバーウィジェット
記事上・下ウィジェット(PC)
記事上・下ウィジェット(mobile)
サイドバー追尾ウィジェット(PC)×
フッターウィジェット
スマートフォンハンバーガーメニュー××
トップページ用ウィジェット

 

<機能比較(その他)>

アルバトロスハミングバードスワローSTORK19
記事一覧レイアウトの変更2種類3種類3種類3種類
アニメーション×
パンくずナビ表示非表示××
メインカラムレイアウト変更×
サイトカラー設定
ロゴ画像設定
ロゴサイズ設定××
ヘッダー固定設定×××
アクセス解析コード設置
headタグ挿入
ヘッダー画像設置
ヘッダー下お知らせテキスト××
Googleフォントの変更設定××
広告用ショートコード×××

 

 

STORK19(ストーク19)の口コミ評判

STORK19(ストーク19)の利用者の口コミや評判を参考にまとめておきます。

 

他の有料テーマより若干価格が抑えめなのと、デザインの良さが人気の理由になっているようです。

 

ただし、利用できるサイトが1つに限定されているので、複数ブログを運営している人は、ブログ数無制限のザ・トールなどがおすすめです。

 

 

 

 

<公式サイト>

STORK19(ストーク19)の公式サイト

 

 

ワードプレスでは有料テーマをおすすめする理由

ワードプレスでテーマを選ぶときに、有料テーマを選んだ方がいい理由は大きく分けて以下の4つですね。

 

<ワードプレスで有料テーマをおすすめする理由>

  • 難しい専門知識がなくても本格的なデザインのブログやWEBサイトが作れる
  • SEOに強い有料テーマを使えば、検索流入による集客アップが可能
  • 継続的なサポートやアップデートがある

 

難しい専門知識がなくても本格的なデザインのブログやWEBサイトが作れる

有料テーマの多くは、難しい専門知識がなくても本格的なブログやWEBサイトが作れるようにユーザーが直感的に操作できる仕様に作られています。

 

ブログを始めるのであればもちろんプログラミングやデザインの知識はあった方がいいですが、そういったところに時間を掛けていてはなかなか記事の執筆に割く時間が取れなくなってしまいます。

 

機能の充実した有料テーマを使うことで、こうしたサイト制作に掛かる時間を短縮しつつ、読者が目を止めたくなるようなキレイなデザインのサイトを作ることができます。

 

 

SEOに強い有料テーマを使えば、検索流入による集客アップが可能

WEB集客で避けては通れないのがSEOに関する施策です。

 

WEBの世界ではほとんどのサイトで、検索による集客がそのサイトの集客の大部分を占めていることから、サイト運営をするのであればSEOを強化することは必須になってきます。

 

ワードプレスの有料テーマは、SEOコンサルを行っている企業や、アフィリエイトで高い実績を上げてきたブロガーなどがそのSEOに関するノウハウをつぎ込んで作っています。

 

短期間で集客力をアップしたいブロガーの方にとっては、ワードプレスの有料テーマは強い味方になってくれるはずです。

 

 

継続的なサポートやアップデートがある

実はワードプレスで有料テーマを使って欲しい最も重要な理由がこれです。

 

ワードプレスの有料テーマの場合、一度購入してしまえばその後のサポートが無料で受けられるケースがほとんどです。

 

また、多くの有料テーマは一度作られたら終わりではなく、継続的なアップデートで時代のニーズに合った仕様・機能に対応されていきます。

 

2020年以降、Googleの検索順位を決定するアルゴリズムは頻繁にアップデートされていて、WEB集客の中でも極めて重要な検索流入を確保するためには、Googleの求める要素を満たしたサイトに更新し続けなければいけません。

 

無料テーマの場合は、テーマの作成者に収入源や製作コストをかける余裕がないので、どうしてもアップデートや機能追加は有料テーマに劣りがちです。

 

特にSEO施策のアップデートが遅れてしまうと、サイトの集客・収益に直接的なダメージがありますので、継続的なサポートが受けられる有料テーマに課金するのはサイト運営のリスク管理としても重要です。

 

特にこれからサイト運営を長く行っていくという方は、はじめに有料テーマを導入しておいた方が長期で見れば得になるはずです。

 

 

ワードプレス有料テーマの選び方【おすすめはSEO重視】

ワードプレスでサイト運営をする場合は、どのテーマを利用するのかが極めて重要です。

 

とはいえ、WEB初心者の方の場合は、何を基準に有料テーマを選んでいいかわからないと思いますので、有料テーマを選ぶときのポイントを以下にまとめました。

 

<ワードプレス有料テーマの選び方>

  • SEOの強さ
  • サイトの表示速度は速いか
  • モバイルフレンドリーな設計になっているか
  • メタディスクリプションの設定ができるか
  • カスタマイズ性はやりやすいか
  • デザイン性は見やすいか、自分の好みか
  • 利用ユーザーが多いワードプレステーマがおすすめ

 

 

SEOの強さ【アフィリエイト初心者には特に重要】

有料テーマを選ぶときに最も重視したいのが、その有料テーマがSEOに強いテーマかどうかです。

 

WEB集客や収益は、どれだけのユーザーを自分のサイトに呼び込むことができるかにかかっていて、集客力に大きな影響があるのがSEOです。

 

高いレベルでSEO対策が施されたテーマを使用することで、自身のサイトをGoogleなどの検索エンジンでより上位に表示させることが可能です。

 

皆さんが自分でネット検索をするときも、検索上位にでてきたいくつかのサイトしか閲覧しないのではないでしょうか。

 

よほどのことがないかぎり、検索結果の2ページ目、3ページ目の記事を読んだりしないですよね。

 

これは言い換えると検索結果の1ページ目上位に表示することができなければ、大きなアクセス数は望めないということになります。

 

WEB業界のプロが作った有料テーマでは、彼らが培ったSEOのノウハウがテーマ内に組み込まれて、他のテーマを使用しているサイトより検索順位が上位に上がりやすくなっています。

 

せっかく時間を掛けて記事を作ってもまずは読まれないことにはどうしようもないですから、ワードプレスのテーマ選びにはケチらずに課金をしておきたいところです。

 

 

サイトの表示速度は速いか【比較してみよう】

ユーザーがリンクをクリックしてからサイトを表示するまでの速度が速いサイトほど、より大きな集客・収益が望めることをご存じでしょうか。

 

2018年のGoogleによる調査によると、ページ表示に係る時間が2秒遅くなるだけで、サイトからの離脱率が30%以上増加すると言われています。

 

また、最近のGoogleの検索順位アルゴリズムでは、サイト表示速度が遅いサイトは検索上位に表示されにくくなっています。

 

ワードプレスの有料テーマにはきれいなデザインのものが多いですが、デザインに凝りすぎたサイトはページ表示速度が遅くなりがちなので、気をつけましょう。

 

 

モバイルフレンドリーな設計になっているか

2015年に世界的にモバイルデバイス(スマホ)の検索数が、PCの検索数を上回って以降、検索数に占めるモバイルデバイスの割合は増加し続けています。

 

それにともなってGoogleの検索アルゴリズムも、モバイルフレンドリーなサイト設計を求めるようになっています。

 

スマホやPCなど、ユーザーがどのデバイスからサイトを見た時にも、サイトデザインが崩れずに表示させる設計になっていることが大切です。

 

 

カスタマイズはやりやすいか

ワードプレスの有料テーマの場合は、あまり凝ったカスタマイズをしなくてもSEOやデザインの観点から高いレベルのサイトが簡単に作れます。

 

しかし、サイト運営をしているうちにカスタマイズをしたい事項が出てきたり、Googleのアルゴリズムが変わったりしたときには対応が必要になったりします。

 

そのような場合に備えて、使用する有料テーマがどれくらいカスタマイズ可能かというところも重要な判断基準です。

 

 

デザイン性は見やすいか、自分の好みか【複数比較がおすすめ】

有料テーマのデザインについては、凝ったきれいなデザインが好きな人もいれば、シンプルなデザインが好きな人もいたりするので、これは好みの問題です。

 

サイト運営は、一度始めると長い時間をそのサイトとともに過ごすことになるので、有料テーマのデザインが自分に合っているかも見てみましょう。

 

もっとも、多くの有料テーマではたくさんのデザインの中から気に入ったものを選べるようになっているので、どのテーマを選んだとしても自分好みのサイトデザインは作れると思いますが。

 

利用ユーザーが多いワードプレステーマがおすすめ【特にアフィリエイト初心者】

ユーザー数が多い有料テーマであれば継続的なアップデートが期待できる一方で、ユーザー数が少ない有料テーマを選んでしまうと、将来的にアップデートが終了してしまう可能性があります。

 

サイトの運営期間が長くなって情報量が増えれば増えるほど、テーマの変更は労力を要する作業になりますので、できるだけアップデートの確実性が高いテーマを使うようにしましょう。

 

また、利用ユーザーが多いテーマであれば、参考にできるサイトも多いですし、疑問点が出てきたときに、ネットで調べればたいていの答えがすぐに見つかります。

 

その分、他のサイトと似たようなデザインになってしまうというデメリットはありますが、そこは画像や記事内容で差別化をしていけば良いのではないでしょうか。

 

 

まとめ:ワードプレス有料テーマおすすめ3選の比較【アフィリエイト初心者向け】

最後に本記事のまとめです。

 

<ワードプレスで有料テーマをおすすめする理由>

  • 難しい専門知識がなくても本格的なデザインのブログやWEBサイトが作れる
  • SEOに強い有料テーマを使えば、検索流入による集客アップが可能
  • 継続的なサポートやアップデートがある

 

 

<ワードプレス有料テーマの選び方>

  • SEOの強さ
  • サイトの表示速度は速いか
  • モバイルフレンドリーな設計になっているか
  • メタディスクリプションの設定ができるか
  • カスタマイズ性はやりやすいか
  • デザイン性は見やすいか、自分の好みか
  • 利用ユーザーが多いワードプレステーマがおすすめ

 

 

<ワードプレスの有料テーマ比較表>

有料テーマSEOカスタマイズデザイン価格(税込)
WING(AFFINGER5)

内部SEO施策、アフィリエイト機能、デザイン演出など「稼ぐ」ことに特化したワードプレステーマ。ブログ型、サイト型兼用。

SEO
★★★
カスタマイズ
★★★
デザイン
★★★
価格
14,800円
THE・THOR(ザ・トール)

集客・収益獲得に最適化されたワードプレステーマ。

SEO
★★★
カスタマイズ
★★★
デザイン
★★☆
価格
16,280円
STORK19(ストーク19)

ワードプレスブログ向けテーマ。モバイルファースト設計を強化した高機能版。

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★★
デザイン
★★☆
価格
11,000円
SWALLOW(スワロー)

ワードプレスブログ向けテーマ。シンプル設計+機能美

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★★
デザイン
★★☆
価格
9,900円
ハミングバード

ワードプレスブログ向けテーマ。アニメーションで動きを加えた

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★★
価格
7,980円
アルバトロス
ワードプレスブログ向けテーマ。モバイルファースト設計
SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
7,980円
DIVER(ダイバー)

SEO対策、サイト回遊率UPなど、アフィリエイトに特化したワードプレステーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
17,980円
SANGO(サンゴ)

ユーザーフレンドリーを追求。内部SEO対策済。開設後半年で月間100万PVを達成した「サルワカ」のノウハウが集約されたテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★★
価格
11,000円
JIN(ジン)

月100万円を超えるアフィリエイター「ひつじ」氏のノウハウが詰まったテーマ

SEO
★★★
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
14,800円
賢威

上場企業から個人までのSEOコンサルティングを手掛けるウェブライダーによるプロ仕様のワードプレステーマ。27000以上のユーザー利用実績

SEO
★★★
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★☆☆
価格
24,800円
Emanon Pro

Web集客に特化したワードプレステーマ

SEO
★☆☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★☆☆
価格
9,800円
Emanon Business

Web集客に特化したワードプレステーマ

SEO
★☆☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★☆☆
価格
12,800円
Emanon Premium

Web集客に特化したワードプレステーマ

SEO
★☆☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★☆☆
価格
27,800円
SWELL(スウェル)

プログラミング不要で、マウス操作だけで十分なカスタマイズができるテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
17,600円
STILE(スタイル)

デザイン・機能・速度・SEO・収益化にこだわった、ブロガー・アフィリエイター向けのデザインテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
14,300円
STREETIST(ストリーティスト)

デザイン・機能・速度・SEO・収益化にこだわった、ブロガー・アフィリエイター向けのデザインテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
14,300円
New Standard

事業用WordPressテーマ

SEO
★★☆
カスタマイズ
★★☆
デザイン
★★☆
価格
29,700円

 

ワードプレスの有料テーマは、ブログ集客・収益化を目指すサイトオーナーであれば、まずはじめに投資をしておきたいアイテムです。

 

例えば、20,000円の有料テーマを購入するというとちょっと高いと思うかもしれませんが、時給1000円と考えれば20時間分程度です。

 

有料テーマは、有名ブロガーやSEOコンサル担当が何千、何万時間をかけて培ったノウハウを取り入れて作っていますので、そのノウハウを使えると思えば安い投資だと思います。

 

これから本格的にサイト運営を使用という方は、サイトのデザインやSEO施策については有料テーマを購入することで時短をして、ぜひあなたにしかできない記事執筆に大切な時間を投下していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました